ホーム > スタッフブログ > 環境学習の記事一覧

スタッフブログ

環境学習の記事一覧

 

9月14日 白鳥台小学校 自然観察学習

管理者(2018年09月15日)|カテゴリ:環境学習

白鳥台小学校4、5、6年生のみなさんが、

自然観察学習のために白鳥公園にいらっしゃいました。

 

対岸にタンチョウのつがいがいたので、みんなで観察しました。

白い!大きい!と嬉しそうな様子です。

s-P9140005.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魚にカニが集まっている!という声で子どもたちは湖を見下ろしました。

死んでいるカラフトマスに沢山のカニが群がって食べている様子に、とても驚いていました。

s-P9140019.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-カラフトマスを食べるカニP1260311.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野鳥観察舎の2階にあがり、草地にいるヒシクイを観察しました。

s-P9140024.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-P1260293.jpg

 

 

 

 

 

(ヒシクイ)

 

 

 

 

湖と人々の暮らし、産業との関わりなどについての、お話しをしました。

みんな真剣に聞いていました。

s-P9140028.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後は丸万川河口周辺で、南部地区農地水の担当者と共に観察を行いました。

白鳥台小学校のみなさん、お疲れさまでした。

 

一部の画像はTFC会員さんから頂きました。ありがとうございました。

<センター前で確認した野鳥>

アオサギ、マガモ、オナガガモ、カワアイサ、カワウ、

キアシシギ、シジュウカラ、スズメ、ソリハシシギ、

ダイサギ、タンチョウ、トウネン、ハシボソガラス、ヒシクイ

 

(F)

 
 

9月13日 潮見小学校「濤沸湖見学」

管理者(2018年09月15日)|カテゴリ:環境学習

網走市潮見小学校の4年生のみなさんが、

8月31日に「植物、陸上生物」、9月4日に「水中生物」、9月13日に「鳥」と、

それぞれテーマごとに分かれて、館内見学、映像視聴、野外で観察を行いました。

s-観察風景P9130012.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白鳥公園前にキアシシギが来てくれました。

双眼鏡を使って、カニを食べているところを観察しました。

s-観察風景P9130017.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-キアシシギ採餌P1260163.jpg

 

 

 

 

 

(キアシシギ)

 

 

 

 

s-ハヤブサ幼鳥P1260039.jpg

 

 

 

 

 

 

(ハヤブサ)

 

 

 

 

レクチャー室でスライドを見ながら、

一生懸命レポートを書いていました。

s-学習風景P9130028.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

館内で人気だったのはオオハクチョウの重さがわかる展示でした。

すごく持ちにくそうな子もいれはば楽々持ち上げる子もいました。

みんなハクチョウの体重に興味津々です。

s-P9130022.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野鳥の画像はTFC会員さんにいただきました。ありがとうございました。

<確認した野鳥>

アオサギ、ウミネコ、オオセグロカモメ、オジロワシ、オナガガモ、

カルガモ、カワアイサ、カワウ、キアシシギ、スズガモ、スズメ、

ダイサギ、タンチョウ、トビ、ハクセキレイ、ハシボソガラス、

ハヤブサ、ヒシクイ、マガモ

 

潮見小学校のみなさん、どうもありがとうござました。

またセンターに遊びにきてください。

(F)

 
 

厚木市小学生訪問団 来館

管理者(2018年07月27日)|カテゴリ:環境学習

7月25日、網走市と友好都市である厚木市の小学生訪問団、約80名がセンターに

来館し、館内見学、映像視聴、野鳥観察を行いました。

s-P7250001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野鳥観察では、タンチョウ、カワセミ、ノビタキ、アオサギ、カワウ、キアシシギ、

アオアシシギ、トビ、ハクセキレイなどを観察しました。タンチョウが見られ、

皆さん大喜びでした。

 

 

s-P7250006.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハマナスの花も初めて見たそうで、匂いをかいでもらいました。

s-P7250247.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

短時間でしたがノビタキ、カワセミを見ていただけました。

s-P7250008.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年も厚木市の皆さんの来訪をお待ちしております。

(A)

 
 

11月23日まなび塾フェスティバル、オオハクチョウ他

管理者(2017年11月23日)|カテゴリ:環境学習

本日11月23日(木)、網走市のエコーセンター2000で生涯学習の体験型

イベント「あばしり まなび塾フェスティバル」が開催されています。

今年も濤沸湖水鳥・湿地センター&濤沸湖ファンクラブが3階学習室Aで

出展しています。

s-IMGP1075.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(昨年の様子)

 

 

クイズに回答した方にはもれなくバッチを差し上げます。

終了時間は15時30分ですので、あと数時間ですが、是非お立ち寄り

ください。

 

センターでは館内からオオハクチョウが間近に見えています。

時々水を飲みにやって来るオオハクチョウは、来館者の注目の的です。

s-DSCN2417.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝の確認では、センターからオオハクチョウは約350羽、近いところには36羽

でした。

 

<11月23日 センター周辺の野鳥>

カワアイサ、オオハクチョウ、タンチョウ、ホオジロガモ、マガモ、オナガガモ、

スズガモ、ハシボソガラス、ユリカモメ、カモメ、オジロワシ、トビ、ヒヨドリ、

オジロワシ、オオワシ、ミコアイサ

 

(A)

 
 

白鳥台小学校の活動

管理者(2017年03月03日)|カテゴリ:環境学習

今年度、白鳥台小学校6年生の皆さんは総合的な学習の時間で濤沸湖の自然について

学習してきました。

昨日、自然を守るために取り組んだ活動の結果をまとめた新聞やチラシをセンターへ

届けてくれました。

s-IMG_3888 .jpg










s-IMG_3896.jpg











新聞やチラシには「動物たちのためにもゴミは捨てはしないでください」

などのメッセージが書かれ、自然を大切に思う気持ちが伝わってきます。


チラシは窓口で配布しています。新聞と活動内容は後日センター内に掲示する

予定です。是非、ご覧ください。

(A)

 
 

冬休み教室

管理者(2017年01月09日)|カテゴリ:環境学習

今朝は冷え込み、樹霜がきれいでした。

s-IMG_1488.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は冬休み教室「しめっちカルタ&湿地クイズで遊ぼう」を実施しました。

寒さは子どもたちの元気で吹き飛びました。

 

先ずは、濤沸湖のこと知ってもらうため、展示を見てもらいながらクイズを解答してもらい、

センタースタッフがスライドで説明しながら答え合わせをしました。

 

s-P1080287.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-P1080296.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、北海道の湿地の紹介をしている途中、窓の外を悠然と飛ぶオオワシを発見。

歓声があがりました。

 

s-P1080312.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-P1080315.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「しめっちカルタ」をやるのはみんな初めてです。

お手つきがあったりして盛り上がっていきました。

 

s-P1080328.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-P1080322 .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルタの枚数が少なくなるにつれ、子どもたちの姿勢が前傾になっていきました。

子どもたちは知らない言葉や生きものがたくさんありましたが、積極的に質問の

手があがり、「楽しかった」という声をたくさんいただきました。

クイズやカルタ通じて湿地に興味を持ってくれたようで、このような機会を増やして

いきたいと考えています。

 

お手伝いいただいたTFC会員さん、ありがとうございました。

 

 
 

厚木市市民訪問団来館

管理者(2016年02月12日)|カテゴリ:環境学習

網走市と友好都市である神奈川県厚木市の「市民訪問団」の皆さんが来館されました。

s-P1070302.jpg

s-P1070314 - コピー.jpg

オジロワシ、オオワシ、オオハクチョウなどの野鳥に関心を持って観察

されていました。

s-P1070347 - コピー.jpg

ずっと見ていても飽きない、剥製・標本が素晴らしいなどのお声をいただきました。

野鳥観察、映像鑑賞、館内見学などを通じ、濤沸湖の自然や歴史への興味、理解を

深めていただけたようで嬉しく思います。

厚木市の皆様、またのご来館をお待ちしております。

 

今日確認した野鳥は

オオハクチョウ(40羽)、オオワシ、オジロワシ、マガモ、オナガガモ、ホオジロガモ、

キンクロハジロ、カワアイサ、オオセグロカモメ、ハシボソガラスです。

昨日はミコアイサ、シロカモメ、ワシカモメ、も見られました。

 

 
 

つるいっ子の体験学習

管理者(2016年01月10日)|カテゴリ:環境学習

1月7日(木)につるいっ子体験活動グループ“サルルンガード”の皆さんが

「あばしり自然体験学習会」という事で、濤沸湖の魅力や価値、センターの役割などを

学ぶために来館されました。


“サルルンガード”とは、鶴居村に住む小学3年生から中学生までを対象としています。

各地域の自然、環境保全や自然保護に寄与する施設のあり方などを学び、自分たちにできることを考えて実行し、

鶴居村の住民に発信することを目標に活動しているグループです。

s-P1070142.jpg s-P1070143.jpg

s-IMG_2464.jpg s-IMG_2480.jpg

s-IMG_2477.jpg s-IMG_2491.jpg

s-IMG_2498.jpg s-IMG_2502.jpg

自然観察、館内で自由に展示を見てもらったり、レクチャー室で映像鑑賞、

野鳥の会の方や当センタースタッフのレクチャーなどの活動をしました。

最後に「濤沸湖スゴイところベスト3」を決めるため、話し合いを行いました。


s-IMG_2507 - コピー.jpg s-IMG_2514.jpg

予定の時間をオーバーするくらい、一生懸命考えてくれました。

翌日、皆さんで考えてくださった「濤沸湖スゴイところベスト3」の結果をセンターに、

届けてくださいました。

濤沸湖で学んだことが、今後の活動の考えるきっかけになっていただければ大変嬉しいです。

サルルンガードの皆さん、本当にありがとうございました。


さっそく館内に展示しましたので、来館の際は是非ご覧ください。

s-P1070148.jpg s-P1070146.jpg

 

月別アーカイブ