ホーム > スタッフブログ > 哺乳類の記事一覧

スタッフブログ

哺乳類の記事一覧

 

5月13日 キタキツネのジャンプ、トウネンなど

管理者(2018年05月13日)|カテゴリ:鳥類

今朝、センターの木道にキタキツネがいました。

IMG_9374.jpgIMG_5584.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白鳥公園に進もうとしたその時、センターの湖岸付近で何かに気づいた様子です。

方向転換をして少しじっとした後、2回跳躍。2回目には何か捕らえたようです。

キタキツネ ジャンプ IMG_5585 - コピー.jpgIMG_5586.jpg

 

 

 

 

 

 

キタキツネ ジャンプ IMG_5587 - コピー.jpgIMG_5588.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにやらネズミのような物を咥えています。

その場では食べず、白鳥公園に移動して見えなくなりました。

今回の狩りは大成功ですね。

IMG_9442.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<5月13日 センター周辺で確認した生き物>

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、

キンクロハジロ、スズガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、タンチョウ、

メダイチドリ、ミヤコドリ1羽、キアシシギ46羽以上、キョウジョシギ、

トウネン70羽以上、ハマシギ3羽、ユリカモメ、カモメ、トビ、オジロワシ、

ハシボソガラス、ヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、キタキツネ

 

(F)

 
 

4月17日-20日 ノビタキ、ベニマシコ、ダイサギなど

管理者(2018年04月21日)|カテゴリ:鳥類

ノビタキの姿がよく見られるようになってきました。

s-ノビタキIMG_7259.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(過去画像 ノビタキ)

 

 

オオハクチョウは湖中央に多く見られます。

s-IMG_8677.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(湖中央の様子)

 

 

第一駐車場付近は、ノビタキ、タンチョウ、ダイサギ、アオサギなどの観察に

良い場所です。19日、タゲリ目視の情報をいただきました。

s-IMG_8597.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(第一駐車場付近の様子)

 

 

白鳥公園周辺では、マガモ、オナガガモ、ヒドリガモ、カモメ、ユリカモメ、

スズガモ、オオハクチョウ、ヒシクイが観察できます。干潟にチドリの姿が

チラホラと見られるようになってきました。

s-IMG_8609.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(白鳥公園の様子)

 

 

20日、センター前をキタキツネが歩いていきました。

s-IMG_8765 .jpg

 

 

 

 

 

 

 

(キタキツネ)

 

 

4月17日~20日確認種

ヤマゲラ、オジロワシ、ハシボソガラス、オオハクチョウ、マガモ、オナガガモ、

ホオジロガモ、オカヨシガモ、スズガモ、キンクロハジロ、カワアイサ、トビ、

ヒドリガモ、カワウ、ヒシクイ、コガモ、スズメ、カワラヒワ、ヒバリ、ノビタキ、

コチドリ、ミコアイサ、ダイサギ、タンチョウ、ウミアイサ、タゲリ、オオセグロカモメ、

ハシブトガラ、ゴジュウカラ、アカゲラ、アオジ、シジュウカラ、オオワシ、シロチドリ

カモメ、ユリカモメ、アオサギ

キタキツネ

 

 
 

3月16日 平和橋 オオハクチョウ、ヒドリガモ、ミコアイサ他

管理者(2018年03月16日)|カテゴリ:鳥類

今年は湖面の解氷が早く、平和橋は橋付近と浦士別川河口付近の氷が解けてきています。

強風で波立つ湖面に、ヒドリガモ、ミコアイサなどの姿がありました。

 

s-DSCN2908.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(裏濤沸の様子)

 

 

s-DSCN2906 .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(ミコアイサ、ヒドリガモ)

 

 

s-IMG_6598 .jpg

 

 

 

 

 

 

 

(オオハクチョウ)

 

 

<平和橋周辺 確認種>

オオワシ、ヒドリガモ、カワアイサ、ミコアイサ、ホオジロガモ、オオハクチョウ、キタキツネ

 

(A)

 
 

3月3日-7日 ホシハジロ、イスカ他

管理者(2018年03月07日)|カテゴリ:鳥類

3日

 

ホシハジロ2羽をセンターから至近距離で確認しました。

直後、湖の東側へ飛翔しました。

s-ホシハジロIMG_1149.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ホシハジロ)

 

6日

第一駐車場の南側湖面に群れるオオハクチョウの中に、ヒシクイと思われる

ガン類を1羽確認しましたが、急に雪が降りだし、見えなくなりました。

 

 

7日

イスカ(4+羽)、ヒドリガモ(4羽)が飛来しました。

s-イスカIMG_6002.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(イスカ)

 

s-イスカIMG_1448.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(イスカ)

 

 

<3日-7日 センター周辺>

タンチョウ、スズメ、オオハクチョウ、マガモ、カワアイサ、ホオジロガモ、

ヒドリガモ、オナガガモ、ホシハジロ、オオワシ、オジロワシ、オオセグロカモメ、

トビ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ヤマガラ、イスカ、

キタキツネ

<4日 平和橋周辺>

オジロワシ、オオワシ、ホオジロガモ、マヒワ

 

(A)

 
 

1月4日 エゾリス、カケス他

管理者(2018年01月04日)|カテゴリ:鳥類

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

湖中央寄りの湖面がとけています。

年末の気温が高めだったからでしょう。

s-IMG_3099.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オジロワシ・オオワシが樹上に5羽

s-IMG_3089.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(オオワシ・オジロワシ)

 

 

 

白鳥公園のイチイの木に、エゾリス発見

s-IMG_7979.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(エゾリス)

 

 

エゾリスを観察中、カケスが飛んできました。

s-IMG_8058.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(カケス)

 

(A)

 
 

12月21日 タンチョウ、オオハクチョウ、キタキツネ

管理者(2017年12月21日)|カテゴリ:鳥類

今朝も冷え込みました。朝から山がとてもきれいです。

午前中、タンチョウ1羽が姿を見せてくれました。

 

 

s-IMG_7601.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(タンチョウ、オオハクチョウ、背景の山は海別岳)

 

 

タンチョウは水深の浅い場所で、小魚か何かを食べていました

 

s-IMG_7621.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(タンチョウ、オオハクチョウ)

 

 

センター周辺にキタキツネの足跡が増えてきました。

オオハクチョウを狙ったような新しい足跡がありました。

s-IMG_7609.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(オオハクチョウ)

 

 

 

s-キタキツネIMG_7589.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ヨシ原を歩き、エサを探すキタキツネ)

 

(A)

 

 
 

12月20日 気嵐、オオハクチョウ

管理者(2017年12月20日)|カテゴリ:鳥類

今朝も冷え込み、湖面から霧が立ち上げる気嵐(けあらし)が見られました。

今日の最低気温は-10℃以下。最高気温は-4℃以下の予報で、16日から

真冬日が続いています。

s-IMG_2836.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-IMG_2846.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオハクチョウは今朝、センター内から113羽をカウントしました。

 

 

s-オオハクチョウ飛翔IMG_7481.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<センター周辺で確認した生物>

●野鳥

オオワシ、オジロワシ、オオハクチョウ、マガモ、ホオジロガモ、スズガモ、

オオセグロカモメ、ハシボソガラス、

●哺乳類

エゾリス(白鳥公園から西側の林へ走る)

 

(A)

 
 

濤沸湖水鳥・湿地センター開館5周年ウィーク

管理者(2017年05月24日)|カテゴリ:イベント

昨日から「濤沸湖水鳥・湿地センター開館5周年ウィーク」が始まりました。

館内では開館5周年を記念して、当センターに関するクイズを出題しています。

回答された方全員に記念のオリジナルバッチをお渡しします。

是非チャレンジしてみてください。

 

s-P5243875.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も頻繁にオジロワシ、タンチョウが見られました。

 

 

s-IMG_7752.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(オジロワシ)

 

 

s-IMG_7703 .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(キョウジョシギ)

 

 

s-IMG_7693.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ヒドリガモ)

 

 

<確認した野鳥>

オジロワシ、カッコウ、キビタキ、ヤブサメ、アオジ、オオジシギ、ベニマシコ、

アカゲラ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オカヨシガモ、ヨシガモ、キンクロハジロ、

スズガモ、カワアイサ、カワラヒワ、タンチョウ、キアシシギ、キョウジョシギ、

トビ、ハシボソガラス、

<その他>

センターの展望室からエゾシカ3頭

 

 
 

5月14日~18日の様子

管理者(2017年05月18日)|カテゴリ:哺乳類

 

s-キタキツネIMG_7290.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14日、キタキツネがポニー放牧場で餌探しの様子。

 

 

 

 

s-オジロワシ、トウネン、ハマシギIMG_7314 - コピー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16日 オジロワシが水面で魚を捕らえて干潟で食べ始めたところ、

ハマシギ、トウネンが飛翔。

オジロワシはセンターから5羽、トウネン170羽以上を確認しました。

 

 

 

 

s-キアシシギ 貝採餌IMG_7360 - コピー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17日、キアシシギのくちばしが長いと思ってよく見ると、貝を

くわえていました。

 

 

 

s-スズガモIMG_7375.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17日 スズガモがセンターのすぐ近くを泳いでいく様子。

 

 

 

 

s-斜里岳、アオサギIMG_7403.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17日、アオサギが斜里岳をバックに飛ぶ姿が美しく、シャッターを

切りました。

 

 

 

s-IMG_7427.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18日 トウネン、キアシシギ飛翔の様子。

 

 

シギ・チドリの羽数が増えてきました。

キアシシギ、ハマシギ、トウネン、メダイチドリ、ダイゼンなどが

見られています。

タンチョウはセンターの対岸に度々姿を見せてくれています。

センター来館の際は、望遠鏡で探してみてくださいね。

 

(A)

 

 

 

 
 

湖岸にヒグマ

管理者(2017年04月23日)|カテゴリ:哺乳類

4月23日(日)、野鳥の会オホーツク支部の探鳥会が濤沸湖で行われました。

探鳥会開始から約一時間後「クマがいる!」との知らせを受けて白鳥公園に走りました。

望遠鏡を見せてもらうと、白鳥公園から約1㎞離れた湖岸(ワシ類がよく止まるポプラの

大木付近の湖岸)をヒグマが歩いていました。

ヒグマはゆったりと湖岸を歩き、間もなくヨシ原に消えていきました。

湖岸を歩くヒグマを見る機会は少なく、とても貴重な時間でした。

DSC_5760.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月21日(金)9時半頃、字実豊の道道明生北浜線沿いの畑に熊が出没したとの情報がありました。

同個体かどうかは不明です。

市役所、猟友会等による巡回を行い警戒を強めてはいますが、周辺を通行する際は、

鈴などでクマに自分の存在を知らせ、ばったり出会わないようにしましょう。

万が一、クマに出会ってしまったら。落ち着いてゆっくりその場を離れてください。

大声を出す、走る、近距離で撮影は大変危険です。

 

出没情報はセンター館内に掲示していますので、自然観察の前にご確認ください。

 

月別アーカイブ