ホーム > スタッフブログ > 気象の記事一覧

スタッフブログ

気象の記事一覧

 

シギ・チドリ ※5/7に訂正あり

管理者(2017年05月05日)|カテゴリ:鳥類

※5/5に確認したタシギはオオジシギでした。訂正してお詫び致します。

誤 タシギ → 正 オオジシギ

 

一昨日の気温は22度、昨日は26度、今日も20度近くまで気温が上がったようです。

あちらこちらでセイヨウタンポポが咲きだしました。

カモ類は減少し、シギ・チドリの姿が増え、今日は昼頃にセンターからトウネン5羽、

ハマシギ3羽、コチドリ1羽、メダイチドリ3羽、キアシシギ2羽、オオジシギ1羽を確認しました。

 

来館者の方に、木道下の端にシギがいますよと教えていただきました。

s-タシギIMG_6989.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(オオジシギ)

 

 

 

 

歩いてセンター前の水場で水浴び。

s-タシギ 水浴びIMG_6998.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、水浴び中近くに降りてきたカワラバトに驚いて飛んでしまいました。

こんなに近くで見ることが出来て感激でした。

 

 

s-IMG_7019.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(メダイチドリ)

 

 

 

 

確認種

【鳥類】ノビタキ、ハクセキレイ、トビ、カモメ、ユリカモメ、タンチョウ、

コチドリ、スズガモ、トウネン、ハマシギ、キアシシギ、オオハクチョウ、

カワラバト、オオジシギ、メダイチドリ、シロカモメ、オカヨシガモ、オジロワシ、

ヒドリガモ、オナガガモ、ハシボソガラス、ウミアイサ、アオジ、アオサギ、ハシビロガモ

 

 
 

流氷戻る

管理者(2017年04月22日)|カテゴリ:気象

北浜周辺の海岸に沖合の流氷が戻ってきていました。

撮影はフレトイ展望台からです。

s-DSCN0133.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

濤沸湖にも流氷が潮に乗って入ってきました。

s-DSCN0163.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日気温が20度まで上がったので、流氷は解けてしまったと思っていました。

この時期に流氷が戻ってくるのは珍しいです。

 

<21日確認した野鳥>

ミコアイサ、ウミアイサ、オナガガモ、タンチョウ、オジロワシ、オオワシ、

オオハクチョウ、マガモ、ヒドリガモ、カモメ、ユリカモメ、シロカモメ、

オオセグロカモメ、オカヨシガモ、オナガガモ、ホオジロガモ、スズガモ、

ムクドリ、カワラヒワ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ダイサギ、ヒバリ、

ヒシクイ、キンクロハジロ、ヨシガモ、ダイサギ、アオサギ、コガモ、カイツブリ、

トビ、カワウ、ハクセキレイ

s-DSCN0165.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(奥に見える白い点はオオハクチョウ)

 

s-DSCN0158.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(オオハクチョウ、オナガガモ他)

 

 
 

流氷再び

管理者(2017年03月15日)|カテゴリ:気象

12日、北浜海岸から流氷が見えましたが、翌日は沖合に去ってしまいました。

今朝、再び沖合に見え、昼頃には浜に近寄ってきました。

s-IMG_4070 .jpg







 

 


画像は16時30分頃、濤沸湖の南側より撮影。


(A)

 
 

オオハクチョウ35羽

管理者(2017年03月08日)|カテゴリ:鳥類

朝9時頃、オオハクチョウは2羽でしたが、9時45分頃には35羽を

カウントしました。

今朝は冷え込み、他の湖や川が結氷したため、見通しの良い濤沸湖へ

飛来したようです。

 

s-IMG_3919.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-IMG_3931.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日も飛来してくれるでしょうか?

 

(A)

 
 

流氷びっしり

管理者(2017年02月22日)|カテゴリ:気象

北浜海岸から見えるオホーツク海は、流氷びっしりです。

今朝、北浜海岸から流氷の蜃気楼を見ることができました。

s-IMG_1648.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海とつながる濤沸湖は海水の流れが止まり、全面結氷状態が続きそうです。

今日はオオハクチョウ、マガモ、カワアイサの姿を見ましたが、長居はしてくれませんでした。

 

(A)

 
 

全面結氷

管理者(2017年02月21日)|カテゴリ:鳥類

18日の午後から湖の結氷が進み、19日の朝、全面結氷しました。

s-P2212461 - コピー (1).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-IMG_3767 .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(19日、オオワシ、オジロワシ、トビ)

 

 

水鳥は19日より更に減少し、今朝は、オオハクチョウ5羽、オジロワシ、マガモ、

ホオジロガモ、ハシボソガラス各1羽しか見られませんでした。


s-P2212465 .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイミングよくオジロワシを見られた観光客の方はとても喜んで、食い入るように

望遠鏡を覗いていました。

 

(A)

 

 
 

湖にも流氷

管理者(2017年02月08日)|カテゴリ:鳥類

オホーツク海が見渡す限り、流氷で埋め尽くされています。

s-P2071859.jpg








(2月7日 8時頃撮影)




昨日から濤沸湖に流氷が入り、湖面が狭くなりました。

s-P2081923.jpg












s-IMG_3206.jpg











解氷面にオオハクチョウ、カワアイサ、マガモ、ホオジロガモが

集まっています。

オオハクチョウは近い場所には少ないですが、107羽を確認しました。

ホオジロガモは求愛のディスプレーをする個体が増えてきています。

s-IMG_3204.jpg











水鳥が一番見えるのはセンター内からです。

是非、お立寄りください。

(A)




 

 

 
 

北浜海岸から流氷

管理者(2017年02月01日)|カテゴリ:気象

北浜海岸では朝から流氷が見えています。

s-IMG_0652.jpg










(12時50分頃撮影)


昨日8時過ぎに双眼鏡で沖に見えた白い筋は沿岸から離れた氷と思っていましたが、

海氷情報センターの流氷速報を見たところ、流氷本体だったようです。

明日は北北西の風が吹くようですから、もっと岸に近づいてくれれば良いですね・・・。


海の波が弱まり、濤沸湖は再び結氷が進みました。

s-P2011704.jpg












オオハクチョウはセンターから近くに5羽程度しか見えていませんが、ライブカメラなども

使ってカウントしたところ、111羽を数えました。

s-IMG_3024 .jpg











<確認した生きもの>

オオハクチョウ、オオワシ、ホオジロガモ、カワアイサ、マガモ、オオセグロカモメ、

ハシボソガラス、キタキツネ


(A)


 

 
 

網走流氷初日

管理者(2017年01月31日)|カテゴリ:気象

網走地方気象台では本日7時30分、平年より10日遅く、昨年より3日遅い流氷初日を

観測しました。統計開始以来、5番目に遅い流氷初日だそうです。

風向きによっては、近日中に北浜の海岸からも見えるでしょう。


流氷観光、当センターへお越しの際は「流氷物語号」を是非ご利用ください。

流氷ノロッコ号の後継列車で1月28日から2月28日まで釧網線の網走―知床斜里間を

運行します。

s-P1281681.jpg











s-P1281685.jpg












下の画像は今日の一コマです。

オオワシ、ハシボソガラスが何かの残りかすらしきものをついばんでいると後からキタキツネが

やってきました。

オオワシが移動しようと飛び立った時、キタキツネが身構えた様子です。

s-IMG_2971 .jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

 

(A)

 
 

山がきれいです

管理者(2017年01月12日)|カテゴリ:気象

今朝も昨日と同じくらい冷え込んでいます。

風が弱いので気温程には寒さを感じません。


今日は山がとてもきれいです。


s-IMG_1538.jpg








斜里岳



s-IMG_1548.jpg








海別(うなべつ)岳



オオハクチョウは今朝39羽を確認しました。

オオワシ、オジロワシはセンター周辺で一日中見えています。

(A)

 

 

 

 

最近のお知らせ

 

月別アーカイブ