ホーム > スタッフブログ > 鳥類の記事一覧

スタッフブログ

鳥類の記事一覧

 

野鳥情報2019年2月

管理者(2019年03月17日)|カテゴリ:鳥類

2019年2月1日~28日に確認した野鳥は以下の通りです。

ヒシクイ、オオハクチョウ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、

シノリガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、ウミアイサ、

カワラバト、シロカモメ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、

オオワシ、コゲラ、オオアカゲラ、アカゲラ、ハシボソガラス、

ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、

シマエナガ、キバシリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ

s-IMG_4325.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(オオハクチョウ、カワアイサ、ホオジロガモなど)

情報を提供してくださった皆様、ありがとうございました。

 
 

3月12日 アオサギ飛来

管理者(2019年03月13日)|カテゴリ:鳥類

久しぶりに15㎝程積雪しました。

春に多い、湿った重たい雪です。

 

s-P3120012.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中は吹雪いて景色が見えにくかったのですが、午後になって視界が開け、

ここより南で冬を過ごしたアオサギの飛来を確認しました。

 

 

s-アオサギIMG_4612.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方、足環のないタンチョウペアの姿が見えました。

足環№275のタンチョウは、飛来翌日以降は確認していません。

 

<センターから確認した野鳥>

オオワシ、オジロワシ、オオハクチョウ、マガモ、オナガガモ、ホオジロガモ、

カワアイサ、ヒドリガモ、ハシボソガラス、オオセグロカモメ、ヒヨドリ、

タンチョウ、ヒシクイ、シロカモメ、アオサギ

 

 
 

ガン類情報

管理者(2019年03月10日)|カテゴリ:鳥類

ヒシクイ

3月1日 小清水原生花園   展望牧舎周辺 62羽

3月2日 小清水原生花園 展望牧舎周辺 132羽

3月5日 小清水原生花園 西側草地 70±羽、展望牧舎周辺 70+羽

3月6日 小清水原生花園 西側草地 22羽、展望牧舎周辺 100±羽

3月7日 小清水原生花園 展望牧舎周辺 173羽

3月8日 小清水原生花園 展望牧舎周辺 120羽、湖の南側農地 564+羽

3月9日 小清水原生花園 展望牧舎周辺 170+羽、湖の南側農地 730±羽

3月10日 小清水原生花園 展望牧舎周辺 61羽、湖の南側農地 730±羽  

マガン

3月8日 小清水原生花園 展望牧舎周辺 1羽

 

TFC会員さんから多くの情報をいただきました。

 
 

野鳥情報2019年1月

管理者(2019年03月10日)|カテゴリ:鳥類

2019年1月1日~31日に確認した野鳥は以下の通りです。

オオハクチョウ、ヒドリガモ、マガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、

コガモ、スズガモ、シノリガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、

カワアイサ、ウミアイサ、タンチョウ、カモメ、シロカモメ、

オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、オオワシ、アカゲラ、

ミヤマカケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、

ヒヨドリ、ゴジュウカラ、スズメ、シメ

s-オオハクチョウ 氷上IMG_3624.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(オオハクチョウ)

※情報を提供してくださった皆様、ありがとうございました。

 
 

3月6日 タンチョウ足環№275飛来、オオハクチョウ

管理者(2019年03月06日)|カテゴリ:鳥類

タンチョウ3羽が飛来しました。

そのうち1羽は、№275の足環をつけていました。

番号から2016年に十勝で生まれたオスのタンチョウとわかりました。

s-タンチョウ275 DSCN8509.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオハクチョウは今朝、ハクチョウ公園周辺に36羽、合計65羽をカウント

しました。

 

s-DSCN8537  .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-DSCN8536 .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<今朝、センター周辺で確認した野鳥>

オオハクチョウ、タンチョウ、ヒシクイ、マガモ、オナガガモ、カワアイサ、

ホオジロガモ、ハシボソガラス、シロカモメ、スズメ、トビ、コガモ、オジロワシ、

オオワシ

 

(A)

 
 

ヒシクイ飛来

管理者(2019年02月24日)|カテゴリ:鳥類

ヒシクイが飛来しました。

昨年の飛来は3月15日。

こんなに早く飛来するとは!

s-DSCN8395.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14時頃は29羽、16時頃は73±羽と増加しましたが、キタキツネが周辺をうろついたため

30羽弱が東へ飛翔しました。

その頃、TFC会員さんが展望牧舎付近で違う群れと思われる20羽を確認しています。

今季は一気に渡ってきました。

 

※お知らせ

三月中にHPを移転する予定です。決まりましたら、またお知らせいたします。

(A)

 

 
 

2月10日 斜里岳

管理者(2019年02月10日)|カテゴリ:鳥類

昨日から山々が綺麗に見えています。とても美しい景色です。

s-IMG_4482.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(斜里岳とオオハクチョウ)

 

ほぼ結氷していた湖は、また少し解氷し、

今朝はオオハクチョウ59羽確認しました。

s-IMG_4464.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オジロワシは晴れた空を気持ちよさそうに飛翔しています。

s-IMG_4443.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<確認した生き物>

オオハクチョウ、マガモ、シノリガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、

オオセグロカモメ、オジロワシ、オオワシ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、

キタキツネ

(F)

 
 

2月7日 あっという間に

管理者(2019年02月07日)|カテゴリ:鳥類

今朝カウントしたところ、オオハクチョウは120羽程いました。

s-IMG_4320.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(顔をかくオオハクチョウ)

 

s-IMG_4352.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(オオハクチョウ、カモ類)

 

午後、河口側から流氷が流れ込んできて、

あっという間に解氷部分が埋め尽くされてしまいました。

ホオジロガモやカワアイサは狭まった湖面から飛び立ち、

広く空いている場所に移動しました。

s-IMG_4372.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このまま結氷してしまうのでしょうか。

 
 

2月3日 結氷進む

管理者(2019年02月03日)|カテゴリ:鳥類

昨日の午後から結氷部分が広がりました。

白鳥公園前でも氷が張っています。

s-IMG_3985.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-IMG_3986.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-IMG_4025.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(餌を探すキタキツネ)

 

白鳥公園前にいるオオハクチョウ10羽は、午前中ほぼ休息。

午後から首をあげたり、少し歩いていました。

s-IMG_4035.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(オオハクチョウ)

 

s-IMG_4045.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(カワアイサ、ウミアイサ)

(F)

 
 

2月1日 湖の様子

管理者(2019年02月01日)|カテゴリ:鳥類

網走地方気象台は、1月29日に流氷接岸初日を観測しました。

濤沸湖にも流氷が入ってきています。

s-IMG_3935.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-IMG_3940.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(休息しているオオハクチョウ)

 

s-IMG_3929.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(オジロワシ、オオワシ)

 

ホオジロガモの求愛行動も多くみられました。

とても個性的なので、まだ見たことがない方はこの機会に観察してみませんか?

s-IMG_3909.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ホオジロガモ、カワアイサ、ミコアイサ他)

 

s-IMG_3920.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(大きな口で小魚を食べるカワアイサ)

(F)

 

最近のお知らせ

 

月別アーカイブ