ホーム > スタッフブログ > 鳥類の記事一覧

スタッフブログ

鳥類の記事一覧

 

1月17日 オオハクチョウ3羽

管理者(2019年01月17日)|カテゴリ:鳥類

s-P1171720.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湖岸のわずかな隙間も凍り、オオハクチョウは3羽と少なくなりました。

氷上を見るとオオハクチョウが歩き回った足跡やフンが残っています。

 

s-P1171721.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-DSCN7953.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオワシはセンターから1~3羽が見られています。

 

<センターから丸万川周辺で確認した野鳥他>

オオワシ、オオハクチョウ、マガモ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、アカゲラ、

ハシボソガラス、ハシブトガラス、カワラバト

キタキツネ

(A)

 
 

1月16日 全面結氷

管理者(2019年01月16日)|カテゴリ:鳥類

湖面は湖岸や河口部にわずかに覗く程度です。

 

s-オオハクチョウDSCN7908.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(オオハクチョウ)

 

 

オオハクチョウが氷上を歩くと薄氷がバリバリと割れました。

気温がプラスになると、そこから解氷面が広がるのですが、気温が

上がらず午後は湖面が更に狭くなりました。

 

 

s-タンチョウDSCN7890.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(タンチョウ)

 

 

網走は13日に流氷初日を迎えました。

本格的な寒さが始まります。

 

<センター周辺から確認した野鳥他>

オオワシ2羽、オオハクチョウ18羽、マガモ45+羽、カワアイサ1羽、

オオセグロカモメ1羽、タンチョウ3羽、ヒヨドリ2羽、シジュウカラ1羽、

ミヤマカケス1羽、ハシボソガラス40±羽

キタキツネ

 

s-ミヤマカケスDSCN7851.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(ミヤマカケス)

 

 

(A)

 
 

1月13日 オオハクチョウ、ヒドリガモ他

管理者(2019年01月13日)|カテゴリ:鳥類

今朝は雪がしんしんと降っていました。降ったり止んだりの繰り返しの天候です。

オオハクチョウはセンターから見える範囲で約90羽確認できました。

s-IMG_3335.jpg

 

 

 

 


 

 

 

 

 

s-IMG_3286.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(鳴き交わすオオハクチョウ)

 

s-IMG_3172.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(エサを探すヒドリガモ)

s-IMG_3252.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-IMG_3245.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(河口付近にシノリガモ)

 

<センターから確認した野鳥>

オオハクチョウ、ヒドリガモ、マガモ、ハシビロガモ、シノリガモ、

ホオジロガモ、カワアイサ、タンチョウ、オオセグロカモメ、

オオワシ、ハシボソガラス

(F)

 
 

1月11日 オオハクチョウ 他

管理者(2019年01月11日)|カテゴリ:鳥類

今朝は強風で積もった雪が舞い上がっていました。

例年より解氷面が広く、水鳥は散らばっています。

オオハクチョウは61羽をカウントしました。

s-DSCN7798.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオハクチョウは時々、休息や水を飲む為に近くまでやってきて、来館者を

楽しませてくれています。

s-オオハクチョウ 幼鳥IMG_3094.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来館された方から「昔はもっとオオハクチョウがいた」という声を聞きます。

そこで「昔はエサやりをしていたこと」、「パンなどもらったオオハクチョウ

が下痢をしていること」、「濤沸湖にはエサとなる水草が豊富にあること」、

「高病原性鳥インフルエンザを防ぐためエサやりをしないこと」「この環境を

守ることが大切」などをお話しすると、「自然のままがいい」と理解してくだ

さる方が多くなってきたことを感じています。

 

<1月8日~10日にセンター周辺で確認した野鳥 他>

オオハクチョウ、マガモ、オナガガモ、カワアイサ、ミコアイサ、ホオジロガモ、

ハシビロガモ、コガモ、スズガモ、オジロワシ、オオワシ、ハシボソガラス、

ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、オオセグロカモメ、タンチョウ

キタキツネ

(A)

 
 

1月5日 おさんぽ観察会報告

管理者(2019年01月05日)|カテゴリ:活動報告

今日はお子さんの参加が多く、知識の投げかけや質問が矢継ぎ早にあり

賑やかな観察会となりました。

 

s-P1050005.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども達は「鳥が来た~」、「潜ったー」など、いろいろなことに興味を

持って観察するので、大人も楽しさが膨らみます。

 

s-P1050013.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

センター職員が伝える前に自分でワシを発見したり、「鳥インフルエンザ

を防ぐ為に鳥にエサをあげないんだよね」、「センターで働きたい」など

という言葉に頼もしく思いました。

 

あっという間に時間は過ぎ、オオハクチョウ、ヒドリガモ、ホオジロガモ、

カワアイサなど10種類以上の野鳥、キツネやオオハクチョウの足跡などを

観察し、最後に野鳥観察舎2階からタンチョウ親子を観察して終了しました。

 

s-タンチョウ親子IMG_3054.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(タンチョウ)

 

 

ご協力いただいたTFC会員の皆さん、ありがとうございました。

 

次回は『世界湿地の日』にあたる2月2日(土)10時~11時に行います。

(A)

 
 

野鳥情報2018年12月

管理者(2019年01月04日)|カテゴリ:鳥類

2018年12月1日~28日に確認した野鳥は以下の通りです。

オオハクチョウ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、ハシビロガモ、

オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、シノリガモ、

クロガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、タンチョウ、オオバン、

ミツユビカモメ、ユリカモメ、カモメ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、

オオワシ、コミミズク、コゲラ、アカゲラ、ヤマゲラ、ハシボソガラス、

ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、

シマエナガ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、ツグミ、スズメ、カワラヒワ

s-IMG_2742.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(カワアイサ)

※情報提供いただいた皆様、ありがとうございました。

 
 

本日より開館

管理者(2019年01月04日)|カテゴリ:鳥類

あけましておめでとうございます

当館は本日より平常通り開館しております。

 

昨年12月下旬から真冬日が続いていますが白鳥公園周辺はまだ結氷せず、

この時期にしては多くの水鳥が見られています。

s-P1041637.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオハクチョウは81羽をカウントしました。

オオハクチョウは時々、センター近くの湖岸にやってきます。

s-P1041635.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(オオハクチョウ)

 

 

今日は親子で来館される方が多く、ワシの観察やプラ板ストラップ作りを

楽しまれています(ストラップ作成は20日まで)。

s-IMG_2964.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(オオワシ)

 

 

<今日午前中にセンターから確認した野鳥>

オオハクチョウ、ホオジロガモ、マガモ、ハシビロガモ、ヒドリガモ、

オオセグロカモメ、タンチョウ、オオワシ、オジロワシ、ハシボソガラス、

ハシブトガラス、スズメ

(A)

 
 

12月28日 年内最終日

管理者(2018年12月28日)|カテゴリ:鳥類

今朝、センターから確認できたオオハクチョウは68+羽でした。

白鳥公園周辺の湖面はまだ結氷していません。

 

s-IMG_2906.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ハシビロガモ)

s-IMG_2945.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(オナガガモ)

s-IMG_2950.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(オオワシ)

 

今年も多くの方にご来館頂き、センター運営のご協力や自然情報提供など、

誠にありがとうございました。来年も何卒よろしくお願い致します。

みなさん、よいお年をお迎えください。

(F)

 
 

最近の様子

管理者(2018年12月24日)|カテゴリ:鳥類

センター展望コーナー前の水場に、オオハクチョウが水飲みや休みに来るのが

よく見られています。

s-IMG_2510.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(12/22 オオハクチョウ)

 

s-カワアイサIMG_2561.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(12/23 カワアイサ)

 

センターからオジロワシ、オオワシなどが見られている時、

館内の望遠鏡をワシに合わせています。

s-IMG_2468.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(12/21 オオワシ、オジロワシ)

 

本日は祝日ですので通常通り開館しています。

明日、25日(火)は振替休館日です。お間違えのないようお願い致します。

(F)

 
 

12月18日 平和橋 

管理者(2018年12月21日)|カテゴリ:鳥類

12月7日から真冬日が続いています。ここ数日最高気温がプラスとなり、

平和橋は橋の付近の氷が解けていました。

 

s-PC180035.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだオオバン2羽が残っていました。

s-オオバンPC180047.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

橋のたもとにオオハクチョウ2羽。

s-IMG_2900 .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

周辺の樹上にオジロワシ1羽、オオワシ2羽、浦士別川河口には

エサを探して歩くキタキツネの姿がありました。

(A)

 

月別アーカイブ