ホーム > スタッフブログ > 鳥類の記事一覧

スタッフブログ

鳥類の記事一覧

 

5月25日、26日 ホウロクシギ、チュウシャクシギ、ツルシギなど

管理者(2018年05月26日)|カテゴリ:鳥類

ホウロクシギ、チュウシャクシギ、ツルシギなどが飛来しています。

体が大きく、湾曲した長いくちばしを持つ「ホウロクシギ」の

姿は距離が遠くても、目立ちます。

 

 

s-IMG_6193.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(ホウロクシギ、キアシシギ)

 

 

 

s-IMG_6141.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(ホウロクシギ)

 

 

s-IMG_6404.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ホウロクシギ)

 

渡りの途中、濤沸湖に立ち寄るシギ・チドリの姿を是非ご覧ください。

 

<25日~26日確認種>

オジロワシ、コヨシキリ、ハクセキレイ、ヨシガモ、ヒドリガモ、オオジシギ、タンチョウ

チュウシャクシギ(26日2羽)ホウロクシギ(1羽)、キアシシギ、トウネン、ハマシギ、

メダイチドリ、ツルシギ(25日に1羽)、アカエリヒレアシシギ(1羽)、オカヨシガモ、

イソシギ、スズメ、トビ、キビタキ、センダイムシクイ、マガモ、カワウ、キンクロハジロ、

ハシボソガラス、アオサギ、スズメ、カワラヒワ

(A)

 
 

5月20日-23日 ホオアカ、キアシシギ 、アメリカヒドリ他

管理者(2018年05月25日)|カテゴリ:鳥類

s-ホオアカIMG_5939.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(ホオアカ)

 

s-キアシシギIMG_5899ー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(キアシシギ)

 

 

<20日確認種>

ホオアカ、ヒドリガモ、オジロワシ、ハマシギ、トウネン、キアシシギ、

メダイチドリ、カッコウ、ノビタキ、マガモ、オナガガモ、スズガモ、トビ、

アオサギ

 

来館者の方から、「ヒドリガモの中にアメリカヒドリが混じっていた」との

情報をいただきました。

 

<22日確認種>

カッコウ、オオジシギ、ヤブサメ、キビタキ、キジバト、アオジ、アオサギ、

オジロワシ、トウネン(227羽)、ハマシギ(39羽)、キアシシギ(42羽)、

メダイチドリ(3羽)、カワウ、ノビタキ、トビ、オカヨシガモ、スズメ、

ムクドリ、オオセグロカモメ、タンチョウ、スズガモ、キンクロハジロ、

ハシボソガラス、ニュウナイスズメ

 

<23日確認種>

オオジシギ、スズメ、ハクセキレイ、トウネン(78羽)、ハマシギ(45羽)、

イソシギ(1羽)、キアシシギ(54羽)、アオサギ、ソリハシシギ(1羽)、

オカヨシガモ、スズメ、カワラヒワ、アリスイ、オジロワシ、トビ、ノゴマ、

センダイムシクイ、キビタキ、マガモ

 

(A)

 
 

野鳥情報2018年4月

管理者(2018年05月25日)|カテゴリ:鳥類

2018年4月1日~30日に濤沸湖で確認した野鳥は以下の通りです。

ヒシクイ、オオハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、

マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、シマアジ、コガモ、

ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、シノリガモ、ホオジロガモ、

ミコアイサ、カワアイサ、ウミアイサ、キジバト、カワラバト、カワウ、

サンカノゴイ、アオサギ、ダイサギ、タンチョウ、タゲリ、コチドリ、

シロチドリ、ミヤコドリ、オオジシギ、ホウロクシギ、キョウジョシギ、

ユリカモメ、カモメ、シロカモメ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、

オオワシ、アリスイ、コゲラ、アカゲラ、ヤマゲラ、ハシボソガラス、

ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒバリ、

ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、ゴジュウカラ、ムクドリ、ノビタキ、

ニュウナイスズメ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、

アオジ、オオジュリン

 

s-ミヤコドリIMG_4530.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ミヤコドリ)

※情報提供いただいた皆様、ありがとうございました

(F)

 
 

5月18日、19日 タンチョウ、チゴハヤブサ

管理者(2018年05月24日)|カテゴリ:鳥類

第一駐車場はタンチョウ観察ポイントの一つです。

タイミングがいいと、双眼鏡がなくても観察できる距離にいることがあります。

s-IMG_9515 - コピー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(タンチョウ)

 

 

 

この周辺は年によりますが、5月下旬にヘラサギ、6月~7月にクロツラヘラサギが

飛来します。

s-藻琴山 湖面に映るIMG_9518.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(湖面に映る藻琴山)

 

 

 

19日、第一駐車場から北浜寄りの場所で、「チゴハヤブサ1羽」の情報をいただきました。

(A)

 
 

20180518 小清水原生花園 ノゴマ、カッコウ、オオジシギなど

管理者(2018年05月19日)|カテゴリ:鳥類

小清水原生花園の遊歩道を入ってすぐ、ノゴマがさえずっていました。

赤い喉が印象的な鳥です。

s-ノゴマIMG_9601.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(ノゴマ)

 

 

 

上空にはオオジシギがにぎやかに飛び回り、カッコウが鳴き出しました。

他、ノビタキ、オオジュリン、アリスイ、カワラヒワを確認しました。

 

花はエゾエンゴサク、ハマハタザオ、ツルキジムシロ、エゾタンポポなどが

咲いていました。

s-ハマハタザオDSCN3541.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(ハマハタザオ)

 

 

遊歩道の散策は約30分です。湖側にある濤沸湖木道も是非ご利用ください。

 

【お知らせ】

NHK総合テレビさわやか自然百景で「春 濤沸湖」が放送されます。

【総合G】平成30年5月20日(日)午前7時45分~8時

【BSプレミアム】平成30年5月26日(土)8時15分~8時29分

 

オジロワシが魚を捕らえ、その魚をめぐるオオワシやキタキツネの姿など、

春の濤沸湖の様子が撮影されています。

是非、ご覧ください。

 

(A)

 
 

5月18日 シギ・チドリ

管理者(2018年05月18日)|カテゴリ:鳥類

干潟はシギ・チドリで大賑わいです。

s-DSCN3674.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-DSCN3651.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(トウネン)

 

 

今朝、白鳥公園からトウネン404羽、キアシシギ54羽、ハマシギ121羽、

メダイチドリ7羽、ダイゼン2羽をカウントしました。

昨日はキョウジョシギ2羽も見えました。

s-DSCN3665.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(オジロワシ、ハマシギ)

 

 

(A)

 
 

5月13日 キタキツネのジャンプ、トウネンなど

管理者(2018年05月13日)|カテゴリ:鳥類

今朝、センターの木道にキタキツネがいました。

IMG_9374.jpgIMG_5584.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白鳥公園に進もうとしたその時、センターの湖岸付近で何かに気づいた様子です。

方向転換をして少しじっとした後、2回跳躍。2回目には何か捕らえたようです。

キタキツネ ジャンプ IMG_5585 - コピー.jpgIMG_5586.jpg

 

 

 

 

 

 

キタキツネ ジャンプ IMG_5587 - コピー.jpgIMG_5588.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにやらネズミのような物を咥えています。

その場では食べず、白鳥公園に移動して見えなくなりました。

今回の狩りは大成功ですね。

IMG_9442.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<5月13日 センター周辺で確認した生き物>

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、

キンクロハジロ、スズガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、タンチョウ、

メダイチドリ、ミヤコドリ1羽、キアシシギ46羽以上、キョウジョシギ、

トウネン70羽以上、ハマシギ3羽、ユリカモメ、カモメ、トビ、オジロワシ、

ハシボソガラス、ヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、キタキツネ

 

(F)

 
 

5月10日-11日 エゾヤマザクラ、ヒドリガモ、シジュウカラガンなど

管理者(2018年05月13日)|カテゴリ:鳥類

湖畔沿いの林では、エゾヤマザクラ、オオバナノエンレイソウなどの花が見頃です。

s-DSCN4865.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(エゾヤマザクラ)

 

 

 

s-DSCN3376.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(オオバナノエンレイソウ)

 

 

ワシ類の飛翔で、湖から草地へ移動するヒドリガモの群れ、約1,300羽。

 

s-ヒドリガモ 群れIMG_9217.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(ヒドリガモの群れ)

 

 

10日 ヒシクイ11羽、シジュウカラガン1羽、オオワシ2羽、オジロワシ15+羽を目視しました。

ツツドリ飛来。

11日 センター内からカワセミを目視しました。

 

<10日~11日 確認種>

・鳥類

オオハクチョウ、オナガガモ、カワウ、ヤブサメ、センダイムシクイ、ベニマシコ、

アオジ、ツツドリ、アカゲラ、ノビタキ、シジュウカラ、ハシビロガモ、オカヨシガモ、

ヒドリガモ、ダイサギ、アオサギ、タンチョウ、マガモ、キンクロハジロ、スズガモ、

ウミアイサ、カワアイサ、ミコアイサ、コガモ、オオワシ、ユリカモメ、オオジュリン、

ヒシクイ、シジュウカラガン、ヨシガモ、オジロワシ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、

トビ、オオジシギ、カワラヒワ、キジバト、ハクセキレイ、キアシシギ、ミヤコドリ、

オオセグロカモメ、スズメ

・開花植物

ミズバショウ、エゾヤマザクラ、エゾエンゴサク、エゾキケマン、エンコウソウ、

セイヨウタンポポ、オオバナノエンレイソウ、フッキソウなど。

 

(A)

 
 

5月5日 オジロワシ、5月6日 GWイベント最終日

管理者(2018年05月06日)|カテゴリ:鳥類

s-IMG_5167.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(オジロワシ)

5日の夕方、センターから対岸の牧草地にオジロワシ8羽を確認しました。

画像には写ってはいませんが、左側にヒドリガモも群れでいます。

オジロワシたちはカモを狙おうと様子を伺っていたのでしょうか。

 

 

センターで行われているゴールデンウィークイベントも、本日で最終日となります。

無料でプラ板ストラップ作りや、自分で作ったアート作品をポストカードにしたりと、

色々楽しめますよ。お気軽にお越しください。

 

素敵な作品の一部をご紹介します!

s-プラ板.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-IMG_4768.jpgs-IMG_5187.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(F)

 
 

5月5日 ヒドリガモの中に・・・

管理者(2018年05月05日)|カテゴリ:鳥類

来館者の方から「あのカモは何でしょうか」と尋ねられて見たところ、

ヒドリガモの群れの中にトモエガモに似たカモがいました。

トモエガモとヒドリガモとの交雑種でしょうか?

 

s-トモエガモとの雑種?IMG_4892.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(ヒドリガモ、トモエガモとの交雑種?)

 

 

s-トモエガモとの雑種?IMG_5062.jpg

 

 

 

 

 

 

(トモエガモとの交雑種?)

 

 

下の画像は2016年5月7日に撮影したトモエガモです。

s-トモエガモIMG_8133.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日、シギ・チドリは、キアシシギ、キョウジョシギ、イソシギ、トウネンを観察しました。

徐々に種類が増えてきています。

 

<センター周辺>

アオサギ、ヨシガモ、キアシシギ、キョウジョシギ、オジロワシ、ハシビロガモ、

ノビタキ、スズメ、ミヤコドリ、オナガガモ、キジバト、ヒドリガモ、カモメ、

コガモ、ユリカモメ、トビ、カワアイサ、キンクロハジロ、スズガモ、オカヨシガモ、

カワウ、イソシギ、トウネン、トモエガモとの交雑種?

<ポニー放牧場~丸万川>

センダイムシクイ、ヤブサメ、ツツドリ、ウグイス、シジュウカラ、ヒヨドリ、コゲラ、

ニュウナイスズメ、アオジ、ノビタキ、ベニマシコ、ヒレンジャク

 

TFC会員さんや来館者の方に沢山の情報をいただきました。

(A)

 

月別アーカイブ