ホーム > スタッフブログ > 植物の記事一覧

スタッフブログ

植物の記事一覧

 

6月14日 ヒオウギアヤメ

管理者(2018年06月10日)|カテゴリ:植物

ヒオウギアヤメの花が見頃になりました。

センター南側(ポニー放牧場)に咲くヒオウギアヤメの花のピークは

天候によりますが、来週前半でしょうか?

写真撮影は、咲き終わった花がない今のほうが良いかもしれません。

 

s-P6101253.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-P6061243.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-ポニーP6061235.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(6日撮影)

 

 

s-ポニー、ヒオオウギアヤメP6121281.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(6日撮影)

 

 

朝よりも雨風が強くなり、景色が霞んでいます。

最高気温は今日も10度以下と寒いです。

防寒対策をされてください。

来週前半は気温が上がり、晴れ間が見えそうです。

(A)

 
 

6月5日 マキノセンニュウ、センダイハギ、エゾキスゲなど

管理者(2018年06月09日)|カテゴリ:植物

マキノセンニュウの「ジジジ・・・」というさえずりが、草原のあちらこちらから

聞こえてきます。

シマセンニュウの声も聞こえますが、例年より少ないように感じます。

s-DSCN4284 - コピー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(ホオアカ)

 

 

エゾニワトコは例年より沢山の花を咲かせています。

s-エゾニワトコDSCN4225.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(エゾニワトコ)

 

 

センダイハギが次々と咲き始めています。

画像は第一駐車場付近です。

s-P6051192.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(センダイハギ)

 

 

エゾキスゲやハマナスの花がちらほらと咲き始めました。

s-エゾキスゲP6051184.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(エゾキスゲ)

 

 

s-ハマナスP6051153.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(ハマナス)

 

 

<原生花園での確認種>

オオジシギ、ノビタキ、ノゴマ、コヨシキリ、マキノセンニュウ、シマセンニュウ、

ホオアカ、オカヨシガモ、キジバト、タンチョウ、オジロワシ

スミレ、ハマエンドウ、エゾタンポポ、ヒメイズイ、エゾノシシウド、クロユリ、

オオヤマフスマ、センダイハギ

アカスジカメムシ

<センター周辺での確認種>

オジロワシ、ホオアカ、ハシボソガラス、トビ、ムクドリコムクドリ、カワラヒワ、

ニュウナイスズメ、アカゲラ、オオジュリン、コヨシキリ、ホウロクシギ、ノビタキ、

タンチョウ、チュウシャクシギ、ヒドリガモ、マガモ、コガモ、ハクセキレイ、

エゾハルゼミ

 

(A)

 
 

5月30日 小清水原生花園

管理者(2018年05月30日)|カテゴリ:植物

 

原生花園一面が緑色になりました。

s-原生花園遊歩道P5300678.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(遊歩道)

 

 

遊歩道沿いにエゾタンポポ、スミレ、ハマハタザオなどが見頃です。

 

s-エゾタンポポP5300725.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(遊歩道)

 

 

s-エゾタンポポ 実P5300727.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(エゾタンポポ)

 

 

エゾノコリンゴ、クロユリが咲き始めています。

 

s-エゾノコリンゴP5300760.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(エゾノコリンゴ)

 

 

s-ホオアカDSCN4166 - コピー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(ホオアカ)

 

 

s-キアゲハDSCN4148.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(キアゲハ)

 

 

<原生花園 確認種>

鳥類

カワラヒワ、ノビタキ、ベニマシコ、ホオアカ、ウグイス、コヨシキリ、

ノゴマ、オオジシギ、カッコウ、ハシブトガラス、キジバト、アオサギ、

ハシビロガモ、オカヨシガモ、センダイムシクイ、ヒバリ、タンチョウ

開花植物

クロユリ、ハマハタザオ、ツルキジムシロ、エゾタンポポ、セイヨウタンポポ、

スミレ、エゾノコリンゴ

昆虫類

キアゲハ他アゲハチョウ科、オビカレハ(幼虫)

(A)

 
 

5月23日 オオバナノエンレイソウ、サカハチチョウなど

管理者(2018年05月25日)|カテゴリ:植物

新緑が、美しい季節です。

s-P5230528.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湖畔では、オオバナノエンレイソウの花がまだ見ごろです。

普通、花弁は3枚ですが、4枚のものを2個体見つけました。

s-オオバナノエンレイソウIMG_0098 .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(オオバナノエンレイソウ)

 

 

気温が高い日は、チョウやマルハナバチの姿をよく見かけます。

s-IMG_0067 - コピー - コピー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(セイヨウタンポポ、サカハチチョウ)

 

 

センターでは、レンタサイクルの貸し出しを行っています。

車の利用では気づかない自然がたくさんあります。

是非、ご利用ください。

(A)

 
 

20180518 小清水原生花園 ノゴマ、カッコウ、オオジシギなど

管理者(2018年05月19日)|カテゴリ:鳥類

小清水原生花園の遊歩道を入ってすぐ、ノゴマがさえずっていました。

赤い喉が印象的な鳥です。

s-ノゴマIMG_9601.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(ノゴマ)

 

 

 

上空にはオオジシギがにぎやかに飛び回り、カッコウが鳴き出しました。

他、ノビタキ、オオジュリン、アリスイ、カワラヒワを確認しました。

 

花はエゾエンゴサク、ハマハタザオ、ツルキジムシロ、エゾタンポポなどが

咲いていました。

s-ハマハタザオDSCN3541.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(ハマハタザオ)

 

 

遊歩道の散策は約30分です。湖側にある濤沸湖木道も是非ご利用ください。

 

【お知らせ】

NHK総合テレビさわやか自然百景で「春 濤沸湖」が放送されます。

【総合G】平成30年5月20日(日)午前7時45分~8時

【BSプレミアム】平成30年5月26日(土)8時15分~8時29分

 

オジロワシが魚を捕らえ、その魚をめぐるオオワシやキタキツネの姿など、

春の濤沸湖の様子が撮影されています。

是非、ご覧ください。

 

(A)

 
 

5月10日-11日 エゾヤマザクラ、ヒドリガモ、シジュウカラガンなど

管理者(2018年05月13日)|カテゴリ:鳥類

湖畔沿いの林では、エゾヤマザクラ、オオバナノエンレイソウなどの花が見頃です。

s-DSCN4865.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(エゾヤマザクラ)

 

 

 

s-DSCN3376.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(オオバナノエンレイソウ)

 

 

ワシ類の飛翔で、湖から草地へ移動するヒドリガモの群れ、約1,300羽。

 

s-ヒドリガモ 群れIMG_9217.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(ヒドリガモの群れ)

 

 

10日 ヒシクイ11羽、シジュウカラガン1羽、オオワシ2羽、オジロワシ15+羽を目視しました。

ツツドリ飛来。

11日 センター内からカワセミを目視しました。

 

<10日~11日 確認種>

・鳥類

オオハクチョウ、オナガガモ、カワウ、ヤブサメ、センダイムシクイ、ベニマシコ、

アオジ、ツツドリ、アカゲラ、ノビタキ、シジュウカラ、ハシビロガモ、オカヨシガモ、

ヒドリガモ、ダイサギ、アオサギ、タンチョウ、マガモ、キンクロハジロ、スズガモ、

ウミアイサ、カワアイサ、ミコアイサ、コガモ、オオワシ、ユリカモメ、オオジュリン、

ヒシクイ、シジュウカラガン、ヨシガモ、オジロワシ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、

トビ、オオジシギ、カワラヒワ、キジバト、ハクセキレイ、キアシシギ、ミヤコドリ、

オオセグロカモメ、スズメ

・開花植物

ミズバショウ、エゾヤマザクラ、エゾエンゴサク、エゾキケマン、エンコウソウ、

セイヨウタンポポ、オオバナノエンレイソウ、フッキソウなど。

 

(A)

 
 

5月2日 ミズバショウ、エゾエンゴサクなど

管理者(2018年05月03日)|カテゴリ:植物

河畔林では、ミズバショウがまだ見頃です。

s-ミズバショウIMG_9094.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

センターから丸万川河口へ行く途中、エゾエンゴサクが広い範囲で咲いています。

 

s-エゾエンゴサクP5020285.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾキケマンが見頃になってきました。昨年より咲いている範囲が広がったように

思います。

s-エゾキケマンP5020291.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠くからオオジシギ、センダイムシクイの声が聞こえてきました。

 

<センター周辺>

ヒドリガモ、オナガガモ、コガモ、ユリカモメ、オオセグロカモメ、カモメ、

オジロワシ、タンチョウ、ヒバリ、カワラヒワ、スズメ、キジバト、ダイサギ、

オカヨシガモ、トビ、ミヤコドリ、ヒシクイ(10羽)

<センター~丸万川河口付近>

ヤブサメ、センダイムシクイ、アカゲラ、アオジ、ニュウナイスズメ、

オオジシギ、ユリカモメ、タンチョウ、ハシボソガラス、オオジュリン、

ノビタキ、ウグイス

 

(A)

 
 

4月24日 ミズバショウ見頃、ヤブサメ、アリスイ飛来

管理者(2018年04月24日)|カテゴリ:植物

湖畔ではミズバショウの花が林床を白く染めています。

21日、最高気温が27度以上になり、開花が一気に進みました。

見頃のピークは今週末にかけてでしょうか。

s-IMG_8938.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾエンゴサクの花は数が増え、アズマイチゲの花はまだ見頃です。

 

ミズバショウを撮影していたら「シ・シ・シ・シ・シ・・・」「キィー・キ・キ・キ」と、

ヤブサメとアリスイの声が聞こえてきました。

 

 
 

4月20日 エゾエンゴサク、アズマイチゲ、ミズバショウなど

管理者(2018年04月20日)|カテゴリ:植物

湖畔では、エゾエンゴサク、アズマイチゲ、ミズバショウが見ごろになってきました。

 

s-P4170027.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(エゾエンゴサク)

 

 

 

 

s-P4200059 .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(アズマイチゲ)

 

 

 

s-IMG_8719.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(ミズバショウ)

 

 

s-P4200075.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ミズバショウ)

 

 

 

ミズバショウの見頃ピークは気温によりますが、今月下旬になりそうです。

 

 
 

3月30日 フクジュソウ

管理者(2018年03月30日)|カテゴリ:植物

s-P3300492.jpgs-P3300489.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フクジュソウが咲いていました。

黄金に輝く色はとても綺麗で、明るい気持ちにさせてくれますね。

 

月別アーカイブ