ホーム > スタッフブログ > イベントの記事一覧

スタッフブログ

イベントの記事一覧

 

館内からの観察会

管理者(2018年04月20日)|カテゴリ:イベント

s-IMG_3365.jpgs-IMG_3371.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月15日(日)におさんぽ観察会を行いました。

当日は朝から雪まじりの雨が降ってしまい、館内で行いました。

いつもは解放していませんが、2階に上がると、湖中央部が見渡せます。

あいにく視界はよくありませんでしたが、ヨシ原の裏側や対岸などの水鳥を観察し、

その後、レクチャー室で最近の濤沸湖の様子や野鳥をスライドでご紹介しました。

旅行で参加された方がおり、濤沸湖により興味を持っていただけたようで、

嬉しい観察会となりました。

 

次回のおさんぽ観察会は5月12日(土)です。お気軽にご参加ください。

詳細はこちらをご覧ください⇒おさんぽ観察会H30年度 .pdf

s-20180407165327_00001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(A、F)

 
 

タスマニア紀行 写真展開催中

管理者(2018年02月17日)|カテゴリ:イベント

s-IMG_0194.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-IMG_0190.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

只今館内にて、濤沸湖ファンクラブ会員さんが

オーストラリアのタスマニアに行った際に撮影した写真を展示しています。

 

タスマニアといえばタスマニアデビル。

また、ウォンバットや色彩鮮やかな植物など、36点の写真をご紹介。

普段見ることの出来ない生命を感じる事が出来ます。

お立ち寄りの際は、是非ご覧ください。

 

場所:濤沸湖水鳥:湿地センター 資料展示室前

日付:2月14日~3月末(予定)

 
 

世界湿地の日イベント※終了しました

管理者(2018年02月01日)|カテゴリ:イベント

s-P1090431.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界の湿地の保全を目的としたラムサール条約(特に水鳥の生息地として

国際的に重要な湿地に関する条約)が、1971年2月2日に採択されたことを記念して、

毎年2月2日は「世界湿地の日(World Wetlands Day)」とされています。

 

この「世界湿地の日」にちなみ、

センターでは、湿地の恩恵や価値を認識するきっかけとして、

2月1日(木)~2月12日(月・祝)の期間中に湿地に関するクイズや展示を行っています。

クイズに挑戦してくださった方には記念品を差し上げます。

 

また、昨年の「KODOMOラムサールin鶴居」の様子や、

参加者の素晴らしい感想文も展示しています。

 

濤沸湖水鳥・湿地センターにお越しの際は、是非ご覧ください。

 
 

2018年2月3日 おさんぽ観察会

管理者(2018年01月28日)|カテゴリ:イベント

s-IMG_8254.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月3日(土)午前10時~11時に、おさんぽ観察会を行います。

センター周辺で、オオワシ、オジロワシ、オオハクチョウ、

ホオジロガモ、カワアイサ、マガモなどを観察します。

※悪天候や強風の場合は、主に館内から観察します。

 

参加費無料、事前申し込み不要です。

お気軽にご参加ください。お子さんも大歓迎です!

 

詳細、次回の3月の日程などの詳細はこちらをご覧ください。⇒おさんぽ観察会チラシH29年度.pdf

 
 

2017年12月2日おさんぽ観察会

管理者(2017年12月01日)|カテゴリ:イベント

明日、12月2日(土)午前10時~午前11時におさんぽ観察会を行います。

s-おさんぽ観察会PC031340.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

センター周辺を歩きながら、オオワシ、オジロワシ、オオハクチョウ、

ホオジロガモ、マガモなどを観察します。

タイミングが合えば、頭上をワシが飛ぶかもしれません!?

センター周辺で観察しますが、悪天候や強風の場合は主に館内から観察します。

 

参加費無料、事前申し込み不要です。お子さんの参加も大歓迎です!

お気軽にご参加ください。

 

持ち物や来年の3月までの日程などの詳細はこちら⇒おさんぽ観察会チラシH29年度.pdf

(F)

 
 

あばしりまなび塾フェスティバル

管理者(2017年11月25日)|カテゴリ:イベント

11月23日、エコーセンター2000で開催された、

「あばしりまなび塾フェスティバル」の濤沸湖ブースは来場者数約440名でした。

 

タンチョウ○×クイズは問題によって少し悩んでいる様子でしたが、

タンチョウについて、学べるクイズになったと思います。

クイズ景品の缶バッチは、早速カバンや洋服につけてくれた子もいました。

望遠鏡を使った「野鳥カウント体験」や、穴から見えるものは何かを当てるハンズオン展示など、

多くの方に楽しんでいただけました。

まなび塾をきっかけに、ひとつでも興味を持ったり、新しい発見などができたら幸いです。

是非、濤沸湖水鳥・湿地センターにも遊びに来てくださいね。

 

当日に向けてたくさんの準備を手伝ってくださった

濤沸湖ファンクラブの皆さま、大変おつかれさまでした。

s-P1090208.jpgs-P1090194.jpgs-P1090197.jpgs-P1090207.jpgs-P1090202.jpgs-P1090189.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(F)

 
 

おさんぽ観察会

管理者(2017年11月10日)|カテゴリ:イベント

明日、11月11日(土)におさんぽ観察会を行います。

s-PB121215.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

センター周辺を歩きながら、オオワシ、オジロワシ、オオハクチョウ、

スズガモ、マガモなどを観察します。

タイミングが合えば、頭上をオオワシが飛ぶかもしれません。

センター周辺で観察しますが、強風などで寒い場合は主に館内から観察します。

 

参加費無料、事前申し込み不要です。小さいお子さんの参加も大歓迎です!

参加される方は、午前10時にセンター受付前に集合してください。

お気軽にご参加ください。

 

詳しくはこちらをご覧ください⇒おさんぽ観察会チラシ(タテ)H29年度.pdf

(F)

 
 

奥深いハーモニー

管理者(2017年06月18日)|カテゴリ:イベント

6月17日(土)地域交流イベントを開催しました。

10時30分からは桂陽高校 吹奏楽部の有志により結成されたリコーダーアンサンブル

『Hill Top Nonet (ヒル トップ ノネット)』のミニコンサートがスタートします。

新たなメンバーを加えた演奏は、奥深い音色が館内に響き渡っていました。


s-IMG_8322.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-IMG_8328.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒さんによるリコーダーの解説があり、

学校でよく使う「ソプラノリコーダー」「アルトリコーダー」から、

リコーダーの中で一番大きく約2メートルと、オジロワシの翼開長と

大体同じサイズの「コントラバスリコーダー」など、

ユニークな楽器の種類を知ることができました。

アンコールにも快く答えてくださり、穏やかな雰囲気の中ミニコンサートは

無事に終えることができました。

ご来場の皆さんからは「とても美しい音色で素晴らしかったです。」、

「リコーダーにあんなに種類があるとは知らなかった。」などの感想を頂きました。


s-IMG_8340.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hill Top Nonetの皆さんと先生、ご多忙の中での出演、

そして楽しいひと時をどうもありがとうございました。

 

☆網走桂陽高等学校 吹奏楽部 演奏会の予定☆

9月30日(土)『第10回定期演奏会』

会場:網走市民会館

 

(F)

 
 

開館5周年記念講習会「鳥の声を覚えよう」

管理者(2017年05月28日)|カテゴリ:イベント

昨日5月27日(土)、濤沸湖水鳥・湿地センター開館5周年記念講習会

「鳥の声を覚えよう」を開催致しました。講師は鳥の声の録音を長く行っていらっしゃる、

日本野鳥の会オホーツク支部顧問 花田行博 氏です。

 

今回は20種の野鳥の聞きなしとご自身が録音された野鳥の声を聞かせていただきました。

オオジシギの聞きなしは一般的には「ズビャーク、ズビャーク」などですが、

花田 氏の場合は「地ビール、地ビール、ビール、ビール、シュワ~」など、

自然と笑みが出てしまうほどユニークで、実際にそのように聞こえるようになってしまいます。

 

野鳥の生態や聞きなしを作られた時のエピソード、録音機材などについてもお話しいただき、

楽しい学びの時間となりました。

s-P5273885.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-P5273894.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※鳥の聞きなし…鳥の鳴いている声を聞いて、人がしゃべっている言葉に置き換える。

(A)

 
 

濤沸湖水鳥・湿地センター開館5周年ウィーク

管理者(2017年05月24日)|カテゴリ:イベント

昨日から「濤沸湖水鳥・湿地センター開館5周年ウィーク」が始まりました。

館内では開館5周年を記念して、当センターに関するクイズを出題しています。

回答された方全員に記念のオリジナルバッチをお渡しします。

是非チャレンジしてみてください。

 

s-P5243875.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も頻繁にオジロワシ、タンチョウが見られました。

 

 

s-IMG_7752.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(オジロワシ)

 

 

s-IMG_7703 .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(キョウジョシギ)

 

 

s-IMG_7693.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ヒドリガモ)

 

 

<確認した野鳥>

オジロワシ、カッコウ、キビタキ、ヤブサメ、アオジ、オオジシギ、ベニマシコ、

アカゲラ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オカヨシガモ、ヨシガモ、キンクロハジロ、

スズガモ、カワアイサ、カワラヒワ、タンチョウ、キアシシギ、キョウジョシギ、

トビ、ハシボソガラス、

<その他>

センターの展望室からエゾシカ3頭

 

 

月別アーカイブ