Tofutsu-ko濤沸湖水鳥・湿地センター >  スタッフブログ >  1月11日 オオハクチョウ 他

スタッフブログ

 

 

1月11日 オオハクチョウ 他

管理者(2019年01月11日)|カテゴリ:鳥類

今朝は強風で積もった雪が舞い上がっていました。

例年より解氷面が広く、水鳥は散らばっています。

オオハクチョウは61羽をカウントしました。

s-DSCN7798.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオハクチョウは時々、休息や水を飲む為に近くまでやってきて、来館者を

楽しませてくれています。

s-オオハクチョウ 幼鳥IMG_3094.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来館された方から「昔はもっとオオハクチョウがいた」という声を聞きます。

そこで「昔はエサやりをしていたこと」、「パンなどもらったオオハクチョウ

が下痢をしていること」、「濤沸湖にはエサとなる水草が豊富にあること」、

「高病原性鳥インフルエンザを防ぐためエサやりをしないこと」「この環境を

守ることが大切」などをお話しすると、「自然のままがいい」と理解してくだ

さる方が多くなってきたことを感じています。

 

<1月8日~10日にセンター周辺で確認した野鳥 他>

オオハクチョウ、マガモ、オナガガモ、カワアイサ、ミコアイサ、ホオジロガモ、

ハシビロガモ、コガモ、スズガモ、オジロワシ、オオワシ、ハシボソガラス、

ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、オオセグロカモメ、タンチョウ

キタキツネ

(A)

 

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tofutsu-ko.jp/mt/mt-tb.cgi/1280

月別アーカイブ