ホーム > スタッフブログ > 2017年11月の記事一覧

スタッフブログ

2017年11月の記事一覧

 

野鳥情報2017年10月

管理者(2017年11月26日)|カテゴリ:鳥類

2017年10月1日~31日に確認した野鳥は以下の通りです。

ヒシクイ、マガン、ハクガン、シジュウカラガン、

オオハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、

マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、

キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、

カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、アオバト、

カワラバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、クロツラヘラサギ、

タンチョウ、オオバン、ムナグロ、ダイゼン、ミヤコドリ、

オグロシギ、オオソリハシシギ、ツルシギ、コアオアシシギ、

アオアシシギ、ソリハシシギ、オバシギ、コオバシギ、トウネン、

ハマシギ、エリマキシギ、ユリカモメ、ウミネコ、カモメ、

ワシカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、アジサシ、トビ、

オジロワシ、オオワシ、チュウヒ、ノスリ、アカゲラ、チョウゲンボウ、

ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヒヨドリ、メジロ、

ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、シメ

※クロツラヘラサギをセンターで確認したのは10月19日が最後でした。

s-オオワシ・オジロワシ 藻琴湖IMG_0462 .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(オジロワシ、オオワシ)

※情報提供いただいた皆様、ありがとうございました。

(F)

 
 

あばしりまなび塾フェスティバル

管理者(2017年11月25日)|カテゴリ:イベント

11月23日、エコーセンター2000で開催された、

「あばしりまなび塾フェスティバル」の濤沸湖ブースは来場者数約440名でした。

 

タンチョウ○×クイズは問題によって少し悩んでいる様子でしたが、

タンチョウについて、学べるクイズになったと思います。

クイズ景品の缶バッチは、早速カバンや洋服につけてくれた子もいました。

望遠鏡を使った「野鳥カウント体験」や、穴から見えるものは何かを当てるハンズオン展示など、

多くの方に楽しんでいただけました。

まなび塾をきっかけに、ひとつでも興味を持ったり、新しい発見などができたら幸いです。

是非、濤沸湖水鳥・湿地センターにも遊びに来てくださいね。

 

当日に向けてたくさんの準備を手伝ってくださった

濤沸湖ファンクラブの皆さま、大変おつかれさまでした。

s-P1090208.jpgs-P1090194.jpgs-P1090197.jpgs-P1090207.jpgs-P1090202.jpgs-P1090189.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(F)

 
 

11月23日まなび塾フェスティバル、オオハクチョウ他

管理者(2017年11月23日)|カテゴリ:環境学習

本日11月23日(木)、網走市のエコーセンター2000で生涯学習の体験型

イベント「あばしり まなび塾フェスティバル」が開催されています。

今年も濤沸湖水鳥・湿地センター&濤沸湖ファンクラブが3階学習室Aで

出展しています。

s-IMGP1075.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(昨年の様子)

 

 

クイズに回答した方にはもれなくバッチを差し上げます。

終了時間は15時30分ですので、あと数時間ですが、是非お立ち寄り

ください。

 

センターでは館内からオオハクチョウが間近に見えています。

時々水を飲みにやって来るオオハクチョウは、来館者の注目の的です。

s-DSCN2417.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝の確認では、センターからオオハクチョウは約350羽、近いところには36羽

でした。

 

<11月23日 センター周辺の野鳥>

カワアイサ、オオハクチョウ、タンチョウ、ホオジロガモ、マガモ、オナガガモ、

スズガモ、ハシボソガラス、ユリカモメ、カモメ、オジロワシ、トビ、ヒヨドリ、

オジロワシ、オオワシ、ミコアイサ

 

(A)

 
 

カワアイサの追い込み漁

管理者(2017年11月19日)|カテゴリ:鳥類

昨日、11月18日の午後、センター周辺でカワアイサが追い込み漁をしていました!

窓を少し開けると、館内にいても水しぶきの音が聞こえるぐらいの大群で、

とても迫力がありました。カモメ類も湖上を飛び交い、魚を狙っていました。

 

TFC(濤沸湖ファンクラブ)会員さんからの情報で、

今朝、カワアイサの群れが平和橋から第一パーキングへと移動しながら、

採餌していたそうです。

 

s-カワアイサ追い込み漁IMG_6314.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-カワアイサ追い込み漁IMG_6309.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(カワアイサ)

 

s-IMG_6208.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(オオワシ)

 

s-斜里岳+飛んでるタンチョウIMG_6245.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(タンチョウ)

 

s-IMG_6230.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(オオハクチョウ)

 

s-IMG_6220.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ユリカモメ、ウミネコ)

 

11月18日センター周辺で確認した野鳥

オオハクチョウ、マガモ、オナガガモ、スズガモ、ホオジロガモ、

カワアイサ、タンチョウ、ユリカモメ、ウミネコ、カモメ、シロカモメ、

オオセグロカモメ、トビ、オオワシ

 

(F)

 
 

11月16日 ハクチョウ類カウント調査

管理者(2017年11月16日)|カテゴリ:活動報告

今年3回目のハクチョウ類カウント調査はTFC会員、日本野鳥の会オホーツク支部、

オホーツク総合振興局、小清水観光協会の皆様にご協力をいただき、総勢11名で行いました。

結果は先週よりも121羽多い、642羽をカウントしました。

 

s-P1090133.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(調査打ち合わせの様子)

 

 

今回は藻琴湖とその周辺も同時にカウントし、藻琴湖は88羽、その周辺では183羽を

確認しました。

 

 

(A)

 
 

オオハクチョウ

管理者(2017年11月12日)|カテゴリ:鳥類

オオハクチョウの親子が草地まで上がってきました。

水飲みなどをしばらくした後は、湖に戻っていきました。

そのあとも何度も上がっては、水を飲んで湖面に戻るというのを繰り返していました。

 

タイミングが合えば、白鳥公園から近くで観察できます。

エサをあげようとしたり、触ろうとせずに優しく見守ってあげてくださいね。

 

s-IMG_5903.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(センター前の水場で羽づくろい)

 

 

s-オオハクチョウ親子 採餌IMG_5942.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(親子そろって食事)

 

 

s-IMG_6100.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(木道近くまで来て、水を飲んでいます)

 

 

s-IMG_6024.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(親が子どもたちに「湖面に行くよ~」と、言っているかのように見えます)

 

(F)

 
 

11月10日 ハクチョウ類カウント調査

管理者(2017年11月11日)|カテゴリ:活動報告

2回目のハクチョウ類カウント調査をTFC会員、日本野鳥の会オホーツク支部、

東京農業大学などの学生の方々にご協力をいただき実施しました。

 

s-IMG_5850.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-ハクチョウカウント調査 平和橋P1150986.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-20171110.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果はオオハクチョウ521羽(平和橋20羽、湖中央部353羽、白鳥公園148羽)、

うち幼鳥は19羽でした。平和橋ではコハクチョウ成鳥2羽が確認できました。

 

s-コハクチョウ 平和橋P1150984 .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調査に参加いただいた皆様、お疲れさまでした。

ハクチョウ類以外の野鳥情報や画像もいただき、ありがとうございます。

 

< 平和橋 情報 >

オオハクチョウ20羽、コハクチョウ2羽、ヒシクイ456羽、マガン4羽、

マガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミコアイサ、

カワアイサ、ハジロカイツブリ、ユリカモメ、トビ、オジロワシ1羽(成鳥)、

クマタカ1羽(亜成鳥)、カワセミ、ハシボソガラス、ヒヨドリ

 

s-クマタカ 亜成鳥P1150988  - コピー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(クマタカ)

 

 

<平和橋他 情報>

ダイサギ4羽、タンチョウ1羽、オジロワシ1羽、オオワシ1羽、ヒシクイ15羽

 

(A)

 

 

 

 

 

 
 

館内展示の追加と更新

管理者(2017年11月10日)

館内の資料展示室前に、「KODOMOラムサールin鶴居村」の

報告展示をしています。活動の様子などを写真でご覧いただけます。

網走から参加した方の感想文は活動内容だけではなく、

感じたことや学びについて、とてもよく書かれています。

s-IMG_5861.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-P1090086.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展示資料室で展示している、山田訓二さんの標本に、

新たらしく「ベニテングタケ」が追加されました。

見た目はポップで可愛らしいキノコですが、毒を持っています…!

s-IMG_5860.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

センターにお立ち寄りの際は、是非ご覧ください。

 

※受付案内をしてくれている「オジロー君」は、

日本野鳥の会オホーツク支部からお借りしました。

s-IMG_5863.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(F)

 
 

おさんぽ観察会

管理者(2017年11月10日)|カテゴリ:イベント

明日、11月11日(土)におさんぽ観察会を行います。

s-PB121215.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

センター周辺を歩きながら、オオワシ、オジロワシ、オオハクチョウ、

スズガモ、マガモなどを観察します。

タイミングが合えば、頭上をオオワシが飛ぶかもしれません。

センター周辺で観察しますが、強風などで寒い場合は主に館内から観察します。

 

参加費無料、事前申し込み不要です。小さいお子さんの参加も大歓迎です!

参加される方は、午前10時にセンター受付前に集合してください。

お気軽にご参加ください。

 

詳しくはこちらをご覧ください⇒おさんぽ観察会チラシ(タテ)H29年度.pdf

(F)

 
 

11月7日~9日の様子

管理者(2017年11月09日)|カテゴリ:鳥類

11月7日~9日までの様子を画像でご紹介。

 

s-IMG_5756.jpgs-IMG_5783.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(左ヒシクイ、右オオハクチョウ)

 

s-IMG_5798.jpgs-IMG_5824.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(オオハクチョウ)

 

s-IMG_5792.jpgs-IMG_5844.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(オオワシ)

 

s-IMG_5837.jpgs-IMG_5810.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(カモ類、カモメ類)

 

11月7日~9日に、センターとその周辺で確認した野鳥

ヒシクイ、オオハクチョウ、ヒヨドリ、クロガモ(海上)、ダイサギ、

タンチョウ、マガン、マガモ、アオサギ、カワアイサ、オオセグロカモメ、

ユリカモメ、ホオジロガモ、コガモ、トビ、ハシボソガラス、

カワウ、ダイサギ、スズガモ、セグロカモメ、オナガガモ、オオワシ、

オジロワシ、ハジロカイツブリ、ウミネコ、キレンジャク

 

(F)

 

 

 
 

11月9日 キレンジャク群れ

管理者(2017年11月09日)|カテゴリ:鳥類

TFC会員さんからキレンジャク200±羽の情報を頂きました。

濤沸湖の南側の道路沿いで、ナナカマドを食べていたそうです。

きり絵みたいで綺麗ですね。

 

s-DSCN9436.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-DSCN9441.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

情報提供、どうもありがとうございました。

(F)

 
 

TFC活動報告

管理者(2017年11月05日)|カテゴリ:活動報告

濤沸湖ファンクラブ会員さんに、

あばしり学び塾フェスティバルの景品で配布する、

缶バッジ作成と、野鳥観察舎に展示している、

TFC写真展の写真更新作業を手伝いいただきました。

ご協力いただいた会員さん、大変お疲れさまでした。

 

どんな缶バッジかは、当日のお楽しみです!

s-P1090118.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は“冬・春”に見られる生きものや風景の写真に、張り替えました。

お近くに立ち寄りの際は、是非ご覧ください。

s-P1090120.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-IMG_5740.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-IMG_5747.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-IMG_5749.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(F)

 
 

11月4日 オオワシ

管理者(2017年11月03日)|カテゴリ:鳥類

オオワシが頻繁に見られるようになってきました。

今年の初認は10月21日で、藻琴湖で飛来を確認した翌日です。

 

センター内からも下の画像のように見られています。

 

s-IMG_5622.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

望遠鏡を使用すると、このような感じで見られます。

 

IMG_5625 - コピー.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白鳥公園で観察の後、センターもご利用ください。

 

(A)

 
 

11月2日 ハクチョウ類カウント調査

管理者(2017年11月02日)|カテゴリ:鳥類

今年度一回目のハクチョウ類カウント調査を実施しました。

TFC会員、日本野鳥の会オホーツク支部の皆さまにご協力をいただき、

調査人員5名で、なんとか実施することができました。

 

s-PB023593.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(展覧ヶ丘から調査の様子)

 

 

 

結果は合計492羽(平和橋2羽、湖中央部358羽、白鳥公園132羽)でした。

昨年は11月10日に一回目の調査を行う予定でしたが、悪天候の為中止し、

17日は601羽、24日は543羽という結果でした。昨年の渡りのピークは11月

上旬だったようです。

今年は調査をあと3回予定しています。

 

(A)

 

月別アーカイブ