ホーム > スタッフブログ > 2017年7月の記事一覧

スタッフブログ

2017年7月の記事一覧

 

最近の様子 クロツラヘラサギ、クロハラアジサシ他

管理者(2017年07月28日)|カテゴリ:鳥類

今日は午後から強い雨が降っています。

そんな中、短時間でしたがセンターからクロツラヘラサギ、

クロハラアジサシの姿が見えました!

 

s-IMG_9765 (2).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(左 アオサギ、右1羽 クロツラヘラサギ  7月25日))

 

キアシシギ、アオアシシギ、ユリカモメの羽数が増えてきました。

s-IMG_9765 (1).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(キアシシギ 7月27日)

 

s-IMG_9667.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(アオサギ 7月25日)

 

s-P7271578.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(センターから見た斜里岳 7月27日)

 

(A)

 
 

エゾシカ

管理者(2017年07月21日)|カテゴリ:鳥類

今日は最高気温が30℃を超えたようですが、風が吹いているので

それほど暑さを感じませんでした。

 

センター対岸でエゾシカが草を食べていました。

エゾシカはバシャバシャと水しぶきを上げながら走ったり止まったり。

時々尾を上げていました。糞をしていたのでしょう。

s-IMG_9626 .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クロツラヘラサギは、センターから望遠鏡で島の東側の浅瀬にダイサギや

アオサギと一緒にいるのを確認しました。

先週あたりからアオアシシギ、キアシシギ、コチドリなどのシギ・チドリが、

チラホラと見えるようになってきました。

 

7月20日~21日に確認した鳥類

ハクセキレイ、オジロワシ、キアシシギ、オオジュリン、カワアイサ、

オオセグロカモメ、ウミネコ、ユリカモメ、スズガモ、トビ、アオサギ、

ヒドリガモ、クロツラヘラサギ、カワウ、キジバト、マガモ、タンチョウ、

ニュウナイスズメ、ダイサギ、ハシボソガラス、オカヨシガモ、カワウ

オナガガモ、アオアシシギ

 

(A)

 
 

ノハナショウブ満開

管理者(2017年07月19日)|カテゴリ:植物

ノハナショウブが満開です。

まるで日本画の世界です。

IMG_7760.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は濤沸湖木道周辺に集中して咲いています。

ベンチでゆっくり過ごてみてはいかかでしょう。

IMG_7719.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木道のすぐそばにも咲いています。

IMG_7660.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湖側に木道が設置され、ミズチドリも間近で見られる

ようになりました。

IMG_7658.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝8時30分頃、第一駐車場付近からクロツラヘラサギ、タンチョウが

遠くに見られました。

(A)

 

 
 

クロハラアジサシ

管理者(2017年07月15日)|カテゴリ:鳥類

7月14日(金)の午前中、白鳥公園前にクロハラアジサシ1羽を確認しました。

他のキアシシギやユリカモメと同じく、ブイの上にとまっていました。

午後過ぎには飛んでしまったようです。

s-IMG_9475.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(F)

 
 

2017年7月13日 様子

管理者(2017年07月13日)|カテゴリ:鳥類

今日のクロツラヘラサギはほぼ一日中、姿を見せてくれています。

(7/13 右 クロツラヘラサギ・アオサギ、左 食事中のクロツラヘラサギ)

s-IMG_9333.jpgs-IMG_9407.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(7/13 アオバト)

s-IMG_9353.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(7/13 アオアシシギ)

s-IMG_9378.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7/13に確認した野鳥

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、ヨシガモ、カワアイサ、キジバト、アオバト、

カワウ、アオサギ、クロツラヘラサギ、タンチョウ、コチドリ、アオアシシギ、

キアシシギ、ユリカモメ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、チュウヒ、

ハシボソガラス、コヨシキリ、カワラヒワ、ホオアカ、オオジュリン

(F)

 
 

クロツラヘラサギ飛来

管理者(2017年07月11日)|カテゴリ:鳥類

今朝、7時30過ぎ、センターからクロツラヘラサギ1羽を

確認しました !!

s-DSCN0896 .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年連続の飛来です。

s-DSCN0902.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年は7月3日~8月28日まで見られ、終認は能取湖で

10月14日でした。

今年はいつまで姿を見せてくれるでしょうか?

 

(A)

 

 
 

アオサギなど

管理者(2017年07月09日)|カテゴリ:鳥類

夕方には白鳥公園前に出てくるアオサギですが、

最近では日中でもアオサギが白鳥公園前の干潟に集まっています。

ゆっくり観察する良い機会です。

(7/9 アオサギ)

7.9s-IMG_9081.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(7/8 アオサギ)

7.8s-IMG_8996.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(7/8 左ハクセキレイ幼鳥、右ハクセキレイ成鳥)

7.8s-IMG_9008.jpg7.8s-IMG_9010.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(7/8 水を飲みに来たキジバト)

7.8s-IMG_9015.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(7/8 オオジュリン)

7.8s-IMG_9043.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(7/9 水浴び直後のホオアカ)

7.9s-IMG_9060.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(7/9 カワアイサ、カワウ、アオサギ)

7.9s-IMG_9076.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(F)

 
 

野鳥情報2017年6月

管理者(2017年07月07日)|カテゴリ:鳥類

2017年6月1日~30日に確認した野鳥は以下の通りです。

※オオハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、オナガガモ、

スズガモ、カワアイサ、キジバト、アオバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、

タンチョウ、ツツドリ、カッコウ、ハジロコチドリ、コチドリ、セイタカシギ、

オオジシギ、オオソリハシシギ、ホウロクシギ、キアシシギ、キョウジョシギ、

トウネン、ハマシギ、ユリカモメ、ウミネコ、オオセグロカモメ、ミサゴ、トビ、

オジロワシ、チュウヒ、カワセミ、アカゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラ、

シジュウカラ、ヒバリ、ウグイス、ヤブサメ、センダイムシクイ、マキノセンニュウ、

シマセンニュウ、エゾセンニュウ、コヨシキリ、ムクドリ、ノゴマ、ノビタキ、

キビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、ホオアカ、アオジ、

オオジュリン

※オオハクチョウは越夏個体

 

(6/11 雨にうたれるオジロワシ、カワラヒワ)

s-IMG_8169.jpgs-カワラヒワIMG_8178.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※情報提供いただいた皆様、ありがとうございました。

(F)

 
 

タンチョウ№280? 他

管理者(2017年07月07日)|カテゴリ:鳥類

今朝、国道沿いの第一駐車場(通称)付近から、標識をつけたタンチョウを確認

しました。

望遠鏡で見ても標識番号はわかりませんでしたが、おそらく280番のタンチョウ

でしょう。

 

s-DSCN0769.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第一駐車場沿いではオオハナウド、エゾスカシユリ、エゾキスゲなどの花が

見頃です。

s-IMG_7414.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(オオハナウド)

 

s-IMG_7401.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(シマセンニュウ)

 

明日、10時から小清水原生花園で「おさんぽ観察会」を行います。

集合は小清水原生花園インフォメーションセンターHana館内の

受付付近でセンタースタッフがお待ちしております。

明日は気温が上がりそうです。飲み物をお忘れなくご参加ください。

s-P1080623.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(6月のおさんぽ観察会の様子)

 

 
 

小清水原生花園 エゾスカシユリ、エゾキスゲなど

管理者(2017年07月06日)|カテゴリ:植物

小清水原生花園ではエゾスカシユリ、エゾキスゲ、ハマナスなどの

色鮮やかな花のピークを迎えています!

 

s-P7060764 (1).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(エゾキスゲ)

 

 

s-P7060764 (2).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(エゾスカシユリ)

 

 

s-P7060838.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ハマナス)

 

よく見ると足元にもたくさんの花が咲いています。

s-P7060779.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(エゾフウロ)

 

濤沸湖木道付近ではヒオウギアヤメに混じってノハナショウブが

咲いていました。

s-IMG_7365.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(左 ヒオウギアヤメ  右 ノハナショウブ)

 

 
 

ヨシガモ、アオサギ、オジロワシなど

管理者(2017年07月05日)

最近、センターから比較的近い湖面で観察できる鳥はヨシガモ、マガモ、

カワアイサ、オジロワシ、アオサギ、オオセグロカモメなどです。

今朝、アオサギは60羽をカウントしました。

警戒心の薄い幼鳥は、センターの木道付近まで飛んでくることがあります。

 

s-IMG_8763.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ヨシガモ)

 

s-IMG_8798.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(アオサギ)

 

 

s-IMG_8763 .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(オジロワシ)

 

 
 

ポニー放牧

管理者(2017年07月02日)|カテゴリ:環境保全

センターの南側の湿地は、風景再生のためにポニー放牧を行っています。

昨日、4頭が放牧場にやってきました。

(昨日の画像)

s-IMG_8769.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(昨年の画像)

s-IMG_0159.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柵の近くに来てくれることもあります。

ポニーにエサをあげたり、柵の中に入らないようお願いしますね。

(F)

 

月別アーカイブ