ホーム > スタッフブログ > 2017年5月の記事一覧

スタッフブログ

2017年5月の記事一覧

 

開館5周年記念講習会「鳥の声を覚えよう」

管理者(2017年05月28日)|カテゴリ:イベント

昨日5月27日(土)、濤沸湖水鳥・湿地センター開館5周年記念講習会

「鳥の声を覚えよう」を開催致しました。講師は鳥の声の録音を長く行っていらっしゃる、

日本野鳥の会オホーツク支部顧問 花田行博 氏です。

 

今回は20種の野鳥の聞きなしとご自身が録音された野鳥の声を聞かせていただきました。

オオジシギの聞きなしは一般的には「ズビャーク、ズビャーク」などですが、

花田 氏の場合は「地ビール、地ビール、ビール、ビール、シュワ~」など、

自然と笑みが出てしまうほどユニークで、実際にそのように聞こえるようになってしまいます。

 

野鳥の生態や聞きなしを作られた時のエピソード、録音機材などについてもお話しいただき、

楽しい学びの時間となりました。

s-P5273885.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-P5273894.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※鳥の聞きなし…鳥の鳴いている声を聞いて、人がしゃべっている言葉に置き換える。

(A)

 
 

最近の様子

管理者(2017年05月26日)|カテゴリ:鳥類

今週の木曜日から濃い霧が立ち込め、湖の奥側が見えにくい状態が続いています。

気温が10度未満という肌寒い日もありました。

 

(ホオアカ)

s-IMG_7790.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝はセンター前でトビが魚を食べていました。

センター横の草地ではノビタキ、ホウアカ、カワラヒワ、ムクドリなども頻繁に

見られています。

夕方になるとたまに白鳥公園前の干潟にアオサギが降り立ちます。

佇んでいる姿を観察するだけでも面白い野鳥です。

 

今日確認した生きもの

オカヨシガモ、キアシシギ、マガモ、カワアイサ、トウネン、カワラヒワ、

ヒドリガモ、キジバト、トビ、キンクロハジロ、スズガモ、ベニマシコ、

オジロワシ、カッコウ、センダイムシクイ、ベニマシコ、タンチョウ、ノビタキ、

ホオアカ、アオサギ、カワウ、カワセミ、ウミアイサ、ムクドリ、キタキツネ

5/18に平和橋付近でカッコウを確認したよ。という情報をいただきました。

 

(F)

 
 

野鳥情報2017年4月

管理者(2017年05月25日)|カテゴリ:鳥類

2017年4月1日~30日に確認した野鳥は以下の通りです。

 

ヒシクイ、コクガン、オオハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、

マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、シマアジ、コガモ、ホシハジロ、

キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、

ウミアイサ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、タンチョウ、

コチドリ、セイタカシギ、オオジシギ、チュウシャクシギ、ツルシギ

アオアシシギ、トウネン、ユリカモメ、カモメ、シロカモメ、オオセグロカモメ、

トビ、オジロワシ、オオワシ、ハイタカ、ノスリ、カワセミ、アリスイ、コアカゲラ、

オオアカゲラ、アカゲラ、ヤマゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒガラ、

シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、シマエナガ、キバシリ、

ムクドリ、ツグミ、ノビタキ、ニュウナイスズメ、スズメ、ハクセキレイ、

タヒバリ、カワラヒワ、ベニマシコ、ホオジロ、アオジ、オオジュリン

 

s-ノビタキIMG_6419.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ノビタキ)

 

※情報提供いただいた皆様、ありがとうございました。

(F)

 
 

濤沸湖水鳥・湿地センター開館5周年ウィーク

管理者(2017年05月24日)|カテゴリ:イベント

昨日から「濤沸湖水鳥・湿地センター開館5周年ウィーク」が始まりました。

館内では開館5周年を記念して、当センターに関するクイズを出題しています。

回答された方全員に記念のオリジナルバッチをお渡しします。

是非チャレンジしてみてください。

 

s-P5243875.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も頻繁にオジロワシ、タンチョウが見られました。

 

 

s-IMG_7752.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(オジロワシ)

 

 

s-IMG_7703 .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(キョウジョシギ)

 

 

s-IMG_7693.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ヒドリガモ)

 

 

<確認した野鳥>

オジロワシ、カッコウ、キビタキ、ヤブサメ、アオジ、オオジシギ、ベニマシコ、

アカゲラ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オカヨシガモ、ヨシガモ、キンクロハジロ、

スズガモ、カワアイサ、カワラヒワ、タンチョウ、キアシシギ、キョウジョシギ、

トビ、ハシボソガラス、

<その他>

センターの展望室からエゾシカ3頭

 

 
 

5月19日小清水原生花園

管理者(2017年05月20日)|カテゴリ:植物

小清水原生花園はセピア色から緑色に変わってきました。

s-P5193739.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-ハマハタザオP5193748.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ハマハタザオ)

ハマハタザオが咲き始めました。

 

 

 

s-フデリンドウIMG_5344 - コピー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(フデリンドウ)

実物は小さいです。お見逃しなく。

 

 

 

 

他にエゾツルキンバイ(見頃)、エゾエンゴサク(花終わりかけ)などが

咲いています。

 

 

s-ノゴマIMG_5334.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ノゴマ)

ノゴマが知床連山をバックにさえずっていました。

 

他にオオジシギ、ノビタキ、アオジ、カワラヒワ、駐車場から湖に

タンチョウの姿も見られ、気持ちのいい朝を過ごしました。

 

(A)

 

 

 
 

5月14日~18日の様子

管理者(2017年05月18日)|カテゴリ:哺乳類

 

s-キタキツネIMG_7290.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14日、キタキツネがポニー放牧場で餌探しの様子。

 

 

 

 

s-オジロワシ、トウネン、ハマシギIMG_7314 - コピー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16日 オジロワシが水面で魚を捕らえて干潟で食べ始めたところ、

ハマシギ、トウネンが飛翔。

オジロワシはセンターから5羽、トウネン170羽以上を確認しました。

 

 

 

 

s-キアシシギ 貝採餌IMG_7360 - コピー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17日、キアシシギのくちばしが長いと思ってよく見ると、貝を

くわえていました。

 

 

 

s-スズガモIMG_7375.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17日 スズガモがセンターのすぐ近くを泳いでいく様子。

 

 

 

 

s-斜里岳、アオサギIMG_7403.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17日、アオサギが斜里岳をバックに飛ぶ姿が美しく、シャッターを

切りました。

 

 

 

s-IMG_7427.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18日 トウネン、キアシシギ飛翔の様子。

 

 

シギ・チドリの羽数が増えてきました。

キアシシギ、ハマシギ、トウネン、メダイチドリ、ダイゼンなどが

見られています。

タンチョウはセンターの対岸に度々姿を見せてくれています。

センター来館の際は、望遠鏡で探してみてくださいね。

 

(A)

 

 

 

 
 

5月9日~13日の様子

管理者(2017年05月14日)|カテゴリ:鳥類

5月9日~13日の様子

 

シギ・チドリの羽数が増えてきました。

キアシシギの「ピュイー」「ピピピ・・・」などの声が湖に響いています。

タイミングによって、とても近い距離で観察できます。

 

7日 オジロワシ8羽(画像は7羽)

s-オジロワシ7羽IMG_7071.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9日 エゾザクラ(左)、オオバナノエンレイソウ(右)見頃

s-DSCN0326.jpgs-DSCN0343.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12日 ヒドリガモ

s-IMG_7146.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13日 キアシシギ(前)、マガモ(後)

s-キアシシギ、マガモIMG_7176 .jpgs-キアシシギIMG_7225.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月9日~13日に確認した野鳥

アオサギ、アカゲラ、ウミアイサ、オオセグロカモメ、オオハクチョウ、オオワシ、

オオジシギ、オカヨシガモ、オジロワシ、オナガガモ、カワアイサ、カワウ、

カワラバト、カワラヒワ、カワセミ、カモメ、キアシシギ、キジバト、キンクロハジロ、

コガモ、スズガモ、スズメ、セイタカシギ、センダイムシクイ、タンチョウ、トウネン、

トビ、ノスリ、ノビタキ、ハマシギ、ハクセキレイ、ハシボソガラス、ハマシギ、

ヒドリガモ、ベニマシコ、ホシハジロ、マガモ、ミコアイサ、ヤブサメ、ユリカモメ、ヨシガモ

 

(A)

 
 

おさんぽ観察会

管理者(2017年05月12日)|カテゴリ:イベント

明日の5月13日(土)におさんぽ観察会を行います。

 

野鳥観察舎や館内などから、季節の動植物を観察します。

参加される方は、午前10時にセンター受付前に集合してください。

美しい景色や自然を楽しく観察しましょう。

 

参加費無料、事前申し込み不要、小さいお子さんの参加も大歓迎です!

明日の天候は晴れの予報です。念のため防寒対策をお願いします。

s-RIMG0001 - コピー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

持ち物等の詳細はこちら⇒おさんぽ観察会チラシ H29年度.pdf

 
 

シギ・チドリ ※5/7に訂正あり

管理者(2017年05月05日)|カテゴリ:鳥類

※5/5に確認したタシギはオオジシギでした。訂正してお詫び致します。

誤 タシギ → 正 オオジシギ

 

一昨日の気温は22度、昨日は26度、今日も20度近くまで気温が上がったようです。

あちらこちらでセイヨウタンポポが咲きだしました。

カモ類は減少し、シギ・チドリの姿が増え、今日は昼頃にセンターからトウネン5羽、

ハマシギ3羽、コチドリ1羽、メダイチドリ3羽、キアシシギ2羽、オオジシギ1羽を確認しました。

 

来館者の方に、木道下の端にシギがいますよと教えていただきました。

s-タシギIMG_6989.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(オオジシギ)

 

 

 

 

歩いてセンター前の水場で水浴び。

s-タシギ 水浴びIMG_6998.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、水浴び中近くに降りてきたカワラバトに驚いて飛んでしまいました。

こんなに近くで見ることが出来て感激でした。

 

 

s-IMG_7019.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(メダイチドリ)

 

 

 

 

確認種

【鳥類】ノビタキ、ハクセキレイ、トビ、カモメ、ユリカモメ、タンチョウ、

コチドリ、スズガモ、トウネン、ハマシギ、キアシシギ、オオハクチョウ、

カワラバト、オオジシギ、メダイチドリ、シロカモメ、オカヨシガモ、オジロワシ、

ヒドリガモ、オナガガモ、ハシボソガラス、ウミアイサ、アオジ、アオサギ、ハシビロガモ

 

 
 

最近の様子

管理者(2017年05月04日)|カテゴリ:鳥類

(5/4 エゾエンゴサク)

s-P5043547.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(5/4 ミズバショウ)

s-P5043552.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-P5043561.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(5/4 オジロワシ)

白鳥公園前で5羽、干潟で食事(画像は4羽)

s-オジロワシIMG_6863.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(5/3 チュウヒ)

s-チュウヒDSCN9762 .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(5/3 オオハクチョウ)

オオハクチョウ6羽、白鳥公園前から北帰行の様子

5/4はセンターから見える範囲で33羽確認。

s-オオハクチョウIMG_6782.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-オオハクチョウIMG_6787 .jpg

 


 

 

 

 

 

 

 

 

(5/3 ノビタキ)

s-ノビタキIMG_4942 .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5/3~5/4の確認種

【野鳥】

オオハクチョウ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、

キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ、ハシビロガモ、アオサギ、ダイサギ、カワウ、

タンチョウ、ノビタキ、コチドリ、カモメ、ユリカモメ、ウミネコ、オオセグロカモメ、

シロカモメ、トビ、チュウヒ、オジロワシ、ハシボソガラス、アカゲラ、オオアカゲラ、

シジュウカラ、ゴジュウカラ、ノビタキ、メジロ、ニュウナイスズメ、スズメ、ヒヨドリ、

ベニマシコ、アカハラ、ビンズイ、ヤブサメ、ハクセキレイ、アオジ、ホオアカ、

カワラヒワ、ヒバリ、オオジシギ


時々カワセミも見られています。

チュウシャクシギ、アオアシシギ、セイタカシギ、トウネンも渡ってきています。

 

【植物】

フクジュソウ、アキタブキ、キバナノアマナ、エゾエンゴサク、アズマイチゲ

 

(F)

 

月別アーカイブ