ホーム > スタッフブログ > 2017年2月の記事一覧

スタッフブログ

2017年2月の記事一覧

 

増えたり減ったり

管理者(2017年02月25日)|カテゴリ:鳥類

今日も濤沸湖は全面結氷しています。今朝は水鳥の姿が全く確認できませんでした。

ですが、10時頃には白鳥公園前にオオハクチョウ7羽が降り立ちました。

 

s-IMG_3806.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-IMG_3797.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 


全面結氷した時は、濤沸湖が空いているかどうか偵察にしにカモ類やオオハクチョウが飛んできます。

昨日は朝から59羽のオオハクチョウが休息し、午後3時以降に全ていなくなりました。

 

s-P2242545.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(24日の朝の様子)

 


今日はいつまでいてくれるでしょうか?

(F)

 
 

流氷びっしり

管理者(2017年02月22日)|カテゴリ:気象

北浜海岸から見えるオホーツク海は、流氷びっしりです。

今朝、北浜海岸から流氷の蜃気楼を見ることができました。

s-IMG_1648.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海とつながる濤沸湖は海水の流れが止まり、全面結氷状態が続きそうです。

今日はオオハクチョウ、マガモ、カワアイサの姿を見ましたが、長居はしてくれませんでした。

 

(A)

 
 

全面結氷

管理者(2017年02月21日)|カテゴリ:鳥類

18日の午後から湖の結氷が進み、19日の朝、全面結氷しました。

s-P2212461 - コピー (1).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-IMG_3767 .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(19日、オオワシ、オジロワシ、トビ)

 

 

水鳥は19日より更に減少し、今朝は、オオハクチョウ5羽、オジロワシ、マガモ、

ホオジロガモ、ハシボソガラス各1羽しか見られませんでした。


s-P2212465 .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイミングよくオジロワシを見られた観光客の方はとても喜んで、食い入るように

望遠鏡を覗いていました。

 

(A)

 

 
 

なるほど!しめっちカルタ解説シート

管理者(2017年02月18日)|カテゴリ:イベント

絶賛開催中の「北海道しめっちカルタ原画展」と一緒に展示している「北海道しめっちカルタ解説シート」。

子どもたちが書いた読み札・絵札の内容をさらに詳しくHRN(北海道ラムサールネットワーク)の

メンバーが解説しています。原画と一緒に解説シートも読んで頂くと、道内の湿地について詳しくなっちゃいますよ。


s-IMG_3724.jpg











s-IMG_3725.jpg











解説シートはHPからダウンロード出来ます→wetlandkaruta

原画展は3月12日(日)まで開催していますので、是非一度お越しください。


s-P2112055.jpg









 

 皆さんの感想などもお待ちしております!


(F)

 
 

オオハクチョウ123羽

管理者(2017年02月17日)|カテゴリ:鳥類

センター館内から見て、すぐ近くにオオハクチョウがいます。

今朝は123羽確認しました。

s-IMG_3531.jpg











s-IMG_3650.jpg











(F)

 
 

キタキツネがうろうろ

管理者(2017年02月15日)|カテゴリ:鳥類

午前中はキタキツネの姿が頻繁に見えました。

 

s-IMG_3468.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(氷上を走るキタキツネ)

 

 

 

 

 

s-IMG_3478.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(キタキツネを警戒するオオハクチョウ)

 

 

 

 

 

s-IMG_3487.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(キタキツネが去り、安心するオオハクチョウ)

 

 

 

 

<今日確認した生きもの>

オオハクチョウ、マガモ、カワアイサ、ホオジロガモ、オオセグロカモメ、

キタキツネ

 

オオハクチョウはセンターから77羽をカウントしました。

 

 
 

しめっちカルタ原画展開催中!

管理者(2017年02月10日)|カテゴリ:イベント

「北海道しめっちカルタ原画展」は2月9日(木)~3月12日(日)まで開催しています!

しめっちカルタ本体はもちろん、応募していただいた作品全254点を一挙に展示しています。

眺めていて楽しくて勉強になる、個性豊かな作品ばかりです。

皆さん是非一度見に来てください!



s-IMG_3260.jpg











s-IMG_3211.jpg











s-IMG_3213.jpg











★「北海道しめっちカルタ」は「北海道ラムサールネットワーク」が企画・製作し、

北海道内の小中学生から絵札と読み札を募集して作成しました。

北海道の湿地の魅力が満載で、楽しく学べる「湿地系お楽しみツール」です。

詳しくはこちらのHPをご覧ください。→wetlandkaruta

(F)

 
 

野鳥情報2017年1月

管理者(2017年02月10日)|カテゴリ:鳥類

2017年1月~31日に確認した野鳥は以下の通りです。

オオハクチョウ、マガモ、キンクロハジロ、シノリガモ、クロガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、ウミアイサ、カモメ、シロカモメ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、オオワシ、オオモズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、カワラヒワ、マヒワ


s-オオハクチョウ 羽ばたきIMG_2445.jpg









 


※情報提供いただいた皆様、ありがとうございました。

 (F)

 
 

「タンチョウを見つけた?」

管理者(2017年02月09日)

濤沸湖ファンクラブ(TFC)会員の方から、Face Bookに掲載された情報について、

報告をいただきました。

内容は「網走市内某所でタンチョウを見つけた」、タンチョウの親子3羽の

写真と共に掲載されているそうです。

 

現在のところ、濤沸湖水鳥・湿地センターではタンチョウを確認しておりません。

また、濤沸湖ファンクラブ会員の方、一般の来館者の方からもタンチョウを観察したとの

情報はいただいておりませんので、みなさまにお伝えいたします。

 

 
 

湖にも流氷

管理者(2017年02月08日)|カテゴリ:鳥類

オホーツク海が見渡す限り、流氷で埋め尽くされています。

s-P2071859.jpg








(2月7日 8時頃撮影)




昨日から濤沸湖に流氷が入り、湖面が狭くなりました。

s-P2081923.jpg












s-IMG_3206.jpg











解氷面にオオハクチョウ、カワアイサ、マガモ、ホオジロガモが

集まっています。

オオハクチョウは近い場所には少ないですが、107羽を確認しました。

ホオジロガモは求愛のディスプレーをする個体が増えてきています。

s-IMG_3204.jpg











水鳥が一番見えるのはセンター内からです。

是非、お立寄りください。

(A)




 

 

 
 

おさんぽ観察会

管理者(2017年02月03日)|カテゴリ:イベント

明日2月4日(土)、おさんぽ観察会を行います。


野鳥観察舎や館内などから、季節の動植物を観察します。

参加される方は、午前10時にセンター受付前に集合してください。

美しい景色や自然を楽しみましょう。


参加費無料、事前申し込み不要、小さいお子さんの参加大歓迎です!

防寒対策を忘れずに。


s-キタキツネ あくびIMG_2817.jpg












詳しくはこちら⇒「おさんぽ観察会」平成28年度案内チラシ(PDF)

(F)

 
 

北浜海岸から流氷

管理者(2017年02月01日)|カテゴリ:気象

北浜海岸では朝から流氷が見えています。

s-IMG_0652.jpg










(12時50分頃撮影)


昨日8時過ぎに双眼鏡で沖に見えた白い筋は沿岸から離れた氷と思っていましたが、

海氷情報センターの流氷速報を見たところ、流氷本体だったようです。

明日は北北西の風が吹くようですから、もっと岸に近づいてくれれば良いですね・・・。


海の波が弱まり、濤沸湖は再び結氷が進みました。

s-P2011704.jpg












オオハクチョウはセンターから近くに5羽程度しか見えていませんが、ライブカメラなども

使ってカウントしたところ、111羽を数えました。

s-IMG_3024 .jpg











<確認した生きもの>

オオハクチョウ、オオワシ、ホオジロガモ、カワアイサ、マガモ、オオセグロカモメ、

ハシボソガラス、キタキツネ


(A)


 

 

最近のお知らせ

 

月別アーカイブ