ホーム > スタッフブログ > 2016年8月の記事一覧

スタッフブログ

2016年8月の記事一覧

 

濤沸湖ファンクラブ写真展

管理者(2016年08月27日)|カテゴリ:活動報告

白鳥公園内にある野鳥観察舎2階に、濤沸湖ファンクラブ会員が撮影した写真を展示しました。

夏~秋にかけて撮影された野鳥、植物や風景など色とりどりの作品が集まりました。

s-IMG_2888.jpg










s-IMG_2906.jpg










作業中に白く目立つ鳥がアオサギと一緒に飛翔していました。

望遠鏡で見るとクロツラヘラサギでした。


s-IMG_2907.jpg










s-IMG_2916.jpg










s-IMG_2917.jpg










写真提供&お手伝い頂いたボランティアさん、ありがとうございました。


後日、撮影者の一言コメントも飾りますのでお楽しみに。

近くにお立ち寄りの際は是非ご覧ください。

(F)

 
 

クロツラヘラサギ まだいます

管理者(2016年08月26日)|カテゴリ:鳥類

昨日夕方、クロツラヘラサギがやってきました。

毎日、濤沸湖に来ているかどうかは不明です。

クロツラヘラサギは1羽のせいか、アオサギが多く集まっている場所に飛んできます。

アオサギと一緒にいると気が休まるのでしょう。

 

s-IMG_2841  (2).jpg

 

 

 

 

 

(クロツラヘラサギ、アオサギ)

 

 

 

s-IMG_2841  .jpg

 

 

 

 

 

 

(ダイサギ、アオサギ)

 

 

 

今日確認した野鳥

オジロワシ、トビ、ダイサギ、アオサギ、オオセグロカモメ、カワウ、ウミネコ、カワアイサ、

メダイチドリ、オグロシギ、アオアシシギ、ソリハシシギ、トウネン、ハシボソガラス、

ハシブトガラス、ハクセキレイ、アマツバメ、マガモ、スズガモ

(A)

 

 

 

 
 

台風の爪痕

管理者(2016年08月24日)|カテゴリ:気象

この1週間で台風が北海道に連続上陸し、各地に大きな被害をもたらしました。


濤沸湖は最初の台風7号で、湖畔沿いの木が多く倒れました。

ポニー放牧場のシラカバも倒れてしまいました。

s-P8180002.jpg








(18日)



現在は道道の通行規制が解除され、湖を一周する道路は通行に支障はありませんが、

地盤はかなり緩んでいるようです。

倒れきっていない木もありますので、ご注意ください。


s-倒木P8240177.jpg








(24日)



水位が若干下がり、アオアシシギ、キアシシギ、トウネンなどのシギが少し近くに

見えるようになりました。

s-IMG_2814 .jpg







(アオサギ、オグロシギ)



タンチョウが久しぶりにセンター前に姿を見せてくれました。

s-IMG_2819.jpg







 

 

(A)







 

 

 

 

 
 

雨の濤沸湖

管理者(2016年08月20日)|カテゴリ:鳥類

台風11号が近づいているため、雨が強く降っています。

雨に濡れたオジロワシは、どことなくアオサギとシルエットが似ているように見えました。

s-IMG_2688.jpg










s-IMG_2720.jpg










予報では数日、雨が続くそうです。

外出は控えたほうが良いかもしれませんね…

(F)

 
 

玉乗り

管理者(2016年08月17日)|カテゴリ:鳥類

s-IMG_2620.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台風7号の影響で雨が強く降り、視界がだんだん悪くなってきました。

水位が更に上昇し、濤沸湖は満水状態です。

今日はカキの養殖のブイの上に、カワウが約90羽乗っています。

バランスをとっている様子はサーカス団の玉乗りのように見えました。

 

●確認した野鳥

ベニマシコ、マガモ、キアシシギ、アオアシシギ、オグロシギ、アオサギ、

スズガモ、カワアイサ、ウミネコ、カワウ、ハクセキレイ

(A)

 

 
 

おさんぽ観察会

管理者(2016年08月12日)|カテゴリ:イベント

明日8月13日(土)、おさんぽ観察会を行います。

濤沸湖周辺をのんびり歩きながら、季節の動植物を探します。

参加される方は、午前10時にセンター受付前に集合してください。

おさんぽしながら美しい景色や自然を楽しみましょう。


s-IMG_0126.jpg








 


参加費無料、事前申し込み不要、小さいお子さんの参加大歓迎です!

明日は状況に応じて、湿地に入る予定です。汚れてもよい靴(あれば長靴)でお越しください。

詳しくはこちらをご覧ください→おさんぽ観察会チラシ(タテ)H28年度 - pdf

(F)

 
 

満潮?

管理者(2016年08月12日)|カテゴリ:鳥類

s-IMG_2448.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ数日、湖は干潮時も水位が高い状態です。

海とつながっている河口に砂が堆積しているのでしょう。

流木の上にキアシシギが集まっていて、ノアの方舟のように見えました。

 

確認した野鳥

●センター付近

ウミネコ、オオセグロカモメ、アオサギ、キアシシギ、トウネン、アオアシシギ、

メダイチドリ、カワアイサ、カワウ、スズガモ、オジロワシ、カワセミ、トビ、

オオジュリン

●平和橋

ユリカモメ、カワウ、オジロワシ、オカヨシガモ、カルガモ、キジバト、ハクセキレイ

(A)

 

 

 
 

小清水原生花園20160811

管理者(2016年08月11日)|カテゴリ:植物

小清水原生花園では、シーズン後半を彩るピンク~紫色の花が多く咲いています。

s-P8110172 - コピー.jpg

s-エゾフウロIMG_8344 - コピー.jpg








(エゾフウロ)


s-P8110186.jpg







 

(ナミキソウ)



s-エゾノコギリソウ 379.jpg







(キタノコギリソウ)


 

s-ハマニガナ 224.jpg






 

(ハマニガナ)

 

 

s-ハマナスP8110165.jpg







 

(ハマナス)

 

 

ハマナスは実が増えてきました。

他にヒロハクサフジ、エゾカワラナデシコ、カセンソウ、ナガボノシロワレモコウ、

オニユリなどが咲いています。

(A)

 
 

サワギキョウ

管理者(2016年08月05日)|カテゴリ:植物

ポニー放牧場はエゾミソハギ、ナガボノシロワレモコウ、キンミズヒキなどの植物が

沢山咲いています。

s-IMG_2162 .jpg (エゾミソハギ)

s-ナガボノシロワレモコウ.jpg (ナガボノシロワレモコウ)

s-P1040208.jpg (キンミズヒキ)

クサレダマも咲き始めました。

s-IMG_2163 .jpg

s-IMG_2165.jpg

昔、初めてクサレダマの名前を知ったとき、由来が「腐れ玉」かと勝手に想像して

しまいました。

クサレダマは漢字で書くと「草連玉」で、「マメ科のレダマに似ている草」に由来するそうです。

クサレダマはサクラソウ科で、マメ科の花とは一目で形が違うのがわかります。

どなたかの勘違いからこの名前になったのでしょうか?


紫色っぽいエゾミソハギがあるのに気づき、近寄ってみたら、なんとサワギキョウ!

s-IMG_2186.jpg

昨年の開花は8月下旬でした。

今年は早いですね。

(A)

 

最近のお知らせ

 

月別アーカイブ