ホーム > スタッフブログ > 2016年5月の記事一覧

スタッフブログ

2016年5月の記事一覧

 

カワセミ

管理者(2016年05月29日)|カテゴリ:鳥類

5月28日夕方に、センターからカワセミを確認しました。

日が落ちて、辺りが大分暗くなっていましたが、

カワセミの鮮やかな青色の羽がとても目立っていました。

s-IMG_0418.jpg(過去画像)

昼間の明るい時間に、もう一度観察してみたいです。

 
 

ヘラサギ

管理者(2016年05月29日)|カテゴリ:鳥類

5月28日、29日、第一駐車場と小清水原生花園の駐車場付近から、

ヘラサギ1羽が見られたとの情報を頂きました。

s-DSCN3502.jpg(過去画像)

今年も飛来してくれて嬉しいです。

今年はいつまでいてくれるでしょうか・・・

 
 

2016年5月28日 小清水原生花園

管理者(2016年05月28日)|カテゴリ:植物

気温の高い日が続き、植物の開花が一気に進みました。

小清水原生花園の遊歩道では、クロユリ、ハマハタザオ、エゾタンポポ、ヒメイズイ、

エゾノコリンゴ、センダイハギなどが見ごろです。

s-IMG_0308.jpg(クロユリ)

s-RIMG0196.jpg(ハマハタザオ)

s-RIMG0166.jpg(エゾタンポポ)

s-RIMG0236 .jpg(エゾノコリンゴ)

s-IMG_0326.jpg(エゾノコリンゴ)

エゾノコリンゴ、センダイハギは、国道沿いでも目立っています。

野鳥は、アリスイ、オオジシギ、カッコウ、カワラヒワ、ノゴマ、ノビタキ、ヒバリ、

ホオアカなどを確認しました。

s-IMG_0350.jpg(ノゴマ)


 

 

 

 

 

 

 
 

センターから丸万川周辺の植物

管理者(2016年05月19日)|カテゴリ:植物

新緑がきれいです。

s-DSCN8321.jpg

見頃の花は少しずつ入れ替わり、木の花も次々咲き始めています。

s-DSCN8316.jpg(キジムシロ)

s-DSCN8329.jpgエゾヤマザクラ)

s-IMG_0167.jpg(イタヤカエデ)

s-IMG_0210 .jpg(エゾノウワミズザクラ)

 
 

シギ・チドリ増加

管理者(2016年05月15日)|カテゴリ:鳥類

シギ・チドリの羽数が増えています。

トウネンは13日、200羽ほど見られました。

同日夕方にツルシギ1羽を確認しましたが、その後姿が見えません。

14日からは干潟が大きく広がり、トウネン、ハマシギ、キアシシギ、

メダイチドリ、キョウジョシギなどの姿が比較的近くで見られています。

s-IMG_8560.jpg (トウネン、ハマシギ)


オオハクチョウは14日に11羽が見られました。

今朝は、センターから見える範囲に2羽います。

この春はいつまで居るのでしょう。

 

 
 

オオバナノエンレイソウ

管理者(2016年05月12日)|カテゴリ:植物

湖畔湿地にオオバナノエンレイソウが咲いています。

昨年はゴールデンウィークに咲いていましたが、今年は例年どおりです。

s-オオバナノエンレイソウIMG_9800 .jpg

この植物は発芽してから開花まで10年以上かかるそうです。

花をつけていない三枚の葉は、成長の途中です。

周辺にはマイヅルソウの葉が沢山ありました。

オオバナノエンレイソウの花が終わった後も楽しみです。

 

 
 

シギ・チドリ

管理者(2016年05月11日)|カテゴリ:鳥類

シギ・チドリの姿が増えてきています。

今日はオグロシギ1羽、オオソリハシシギ3羽、キアシシギ11羽、

トウネン51羽、ハマシギ8羽、エリマキシギ2羽、コチドリ1羽を確認しました。

s-トウネンIMG_8237 .jpg(トウネン)

トウネンはスズメとほぼ同じ大きさです。

チョコチョコとエサを探しながら歩く姿がとても可愛らしいです。


 
 

トモエガモ再び

管理者(2016年05月07日)|カテゴリ:鳥類

12時45分頃、センターからオナガガモの群れの中にトモエガモの

オスとメスの2羽を確認しました。

濤沸湖に飛来した記録はありますが、なかなかお目にかかれない鳥です。

s-トモエガモIMG_7871 .jpg

風上を向いたまま、なかなか動きません。

s-トモエガモIMG_8156.jpg

顔の特徴的な巴模様が全部見えません。

s-トモエガモIMG_8133.jpg

ほんのわずかな時間、オスが全身を見せてくれました。

しばらくしてオジロワシが飛翔し、ヨシ原の後ろに飛んで行ってしまいました。

明日も姿を見せてくれるでしょうか。


 

 

 

 

 
 

5月3日~5月6日 野鳥情報

管理者(2016年05月07日)|カテゴリ:鳥類

最近は白鳥公園からはオナガガモ、スズガモ、ヒドリガモなどが近くで見られています。

カモ類の羽数は少なくなってきましたが、干潟にトウネン、ハマシギ、オグロシギなど

旅鳥の姿が多くなってきました。

なんと、6日15時45分頃にTFC会員さんがトモエガモを発見しました。

センタースタッフが確認した後に飛翔して見えなくなりましたが、まだ、どこかにいるかもしれません。

s-トウネンDSCN3466 .jpg(トウネン 過去画像)

s-IMG_7347 .jpg(オナガガモ 他)

s-IMG_7342.jpg(ヒドリガモ)

s-スズガモIMG_7460.jpg(スズガモ)

s-ハシビロガモDSCN1516.jpg(ハシビロガモ)

5月3日~5月6日に確認した野鳥 

オオハクチョウ12羽(白鳥公園に近い場所では0~1羽)、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、

マガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、トモエガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、

ミコアイサ、カワアイサ、ウミアイサ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、タンチョウ、ツツドリ、

コチドリ、ミヤコドリ、セイタカシギ、オオジシギ、オグロシギ、アオアシシギ、キアシシギ、キョウジョシギ、

トウネン、ハマシギ、エリマキシギ、ユリカモメ、カモメ、シロカモメ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、

カワセミ、アリスイ、アカゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ヤブサメ、

センダイムシクイ、ムクドリ、ノビタキ、キビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオアカ、アオジ 

 

 

 
 

野鳥情報 2016年4月

管理者(2016年05月06日)|カテゴリ:鳥類

2016年4月1日~4月30日に確認した野鳥は以下の通りです。

ヒシクイ、マガン、オオハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、

アメリカヒドリ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、

キンクロハジロ、スズカモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、ウミアイサ、

キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、タンチョウ、オオバン、コチドリ、

ヤマシギ、オオジシギ、ツルシギ、オバシギ、エリマキシギ、ユリカモメ、ウミネコ

カモメ、シロカモメ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、オオワシ、ハイタカ、ノスリ、

コミミズク、カワセミ、アリスイ、コゲラ、コアカゲラ、アカゲラ、ミヤマカケス、

ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、コガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒバリ、

ヒヨドリヤブサメ、シマエナガ、ゴジュウカラ、キバシリ、ムクドリ、ツグミ、ノビタキ、

ニュウナイスズメ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、マヒワ、ベニマシコ、イスカ、

ウソ、ホオアカ、アオジ、オオジュリン

s-ヤブサメDSCN4817.jpg(ヤブサメ)

※情報提供いただいた皆様、ありがとうございました。

 
 

ミヤコドリ

管理者(2016年05月05日)|カテゴリ:鳥類

9時頃、白鳥公園からミヤコドリ1羽、オグロシギ4羽、エリマキシギ3羽、

11時半頃はキアシシギ7羽を確認しました。

s-ミヤコドリIMG_7506 .jpg (ミヤコドリ)

 

 

 

最近のお知らせ

 

月別アーカイブ