ホーム > スタッフブログ > 2016年4月の記事一覧

スタッフブログ

2016年4月の記事一覧

 

ユリカモメ

管理者(2016年04月30日)|カテゴリ:鳥類

北西からの強風にも負けず、カモやカモメたちがエサを取っています。

s-IMG_7171.jpg

ユリカモメは、双眼鏡でもバッチリ観察出来る距離に来ています。

s-IMG_7185.jpg

昨日から降っていた湿った雪は午後には止みましたが、

まだ風の音が聞こえます。

 
 

真っ白

管理者(2016年04月29日)|カテゴリ:鳥類

今日は雪が降っていて景色が真っ白で、だんだん視界が悪くなってきました。

朝より雪の量が多くなっています。積もらないといいのですが。

きれいに咲いたミズバショウが雪にあたって茶色に変色しないかと心配です。

s-IMG_9035.jpg

画像は今朝センター前にやってきたマガモです。


今日は19種の野鳥を確認しました。

オオハクチョウ(近い範囲に5羽)、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、ハシビロガモ、

オナガガモ、コガモ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、ウミアイサ、コチドリ、

ユリカモメ、カモメ、オオセグロカモメ、オジロワシ、ハシボソガラス、ハクセキレイ、

カワラヒワ

 

 
 

自然情報4月28日

管理者(2016年04月29日)|カテゴリ:鳥類

4月28日朝、丸万川河口で「ズビヤー、ズビヤー・・・」という声が聞こえました。

オオジシギ飛来です!

s-エゾエンゴサクIMG_8930.jpg (エゾエンゴサク)

【野鳥】

<丸万川周辺>

シジュウカラ、ハシブトガラ、ゴジュウカラ、コゲラ、アオジ、ヤブサメ、ベニマシコ

アオジ、ハシボソガラス、トビ、、オジロワシ、オオジシギ、マガモ

<平和橋>

オオハクチョウ、ヒシクイ、ミコアイサ、カワアイサ、マガモ、コガモ、オナガガモ、

ヒドリガモ、ハシビロガモ、アオサギ、ユリカモメ、トビ、オジロワシ、ハクセキレイ、

コアカゲラ

<白鳥公園>

ダイサギが連日見られています。

【植物】

ミズバショウ、エゾエンゴサク、アキタブキ、アズマイチゲ、キタミフクジュソウ

【昆虫】

セイヨウオオマルハナバチ

【哺乳類】

キタキツネ

 
 

「北海道しめっちカルタ」賞品贈呈式

管理者(2016年04月26日)|カテゴリ:活動報告

北海道ラムサールネットワークがすすめている「北海道しめっちカルタ」の56作品の

選考が終わり、優秀賞17作品を特設サイトで発表しています。

※特設サイト https://goo.gl/KfjelR

濤沸湖から応募していただいた中から2作品が優秀賞(アサヒビール賞と濤沸湖賞)を受賞し、

22日に当センターで賞品贈呈式を行いました。

 

アサヒビール賞を受賞した「あかん湖で まりもをとっちゃ あっかん子」の作者の

川内太陽さんにはアサヒビール株式会社様より

「三ツ矢 澄みきるグレープサイダー 500mlPET」1箱が贈呈されました。

s-IMG_6945.jpg

濤沸湖賞を受賞した「とうふつ湖 海との友だち きすい湖だ」の作者の

三品磨弘さんには宮島沼より、

「宮島沼を守り、生きものを育むふゆみずたんぼのお米『えぞの雁米』」、

「宮島沼図鑑」「ヨシ絵葉書」が贈呈されました。

s-IMG_6962.jpg

6.jpg

楽しみながら湿地について学べる「北海道しめっちカルタ」は現在制作中です。

優秀賞以外にも力作揃いです。

乞うご期待!

 
 

アリスイ

管理者(2016年04月24日)|カテゴリ:鳥類

力強い「キィーキィキィキィ」という鳴き声の方向を見ると

電線にアリスイがとまっていました。

s-IMG_8373.jpg

場所は小清水原生花園の駐車場などで2羽を確認しました。

 

 

 
 

ミズバショウ見頃

管理者(2016年04月24日)|カテゴリ:植物

湖畔のミズバショウが見頃を迎えました。

s-IMG_8287 - コピー.jpg

s-IMG_8290.jpg

 
 

濤沸湖周辺清掃

管理者(2016年04月23日)|カテゴリ:環境保全

今日、濤沸湖とその周辺で環境保全と美化のための清掃活動を行いました。

「濤沸湖及び周辺域の環境保全推進協議会」幹事会の各構成団体のみなさんにご参集いただき、

小清水町と協力して実施しています。


午前中は生憎の曇り空で、冷たい強風でしたが、

網走側からは約70人の参加者にお集まりいただきました。

s-P1070618.jpg

s-IMG_7022.jpg

ゴミ拾いの範囲は主に、濤沸湖を囲む道路沿いを実施しました。

また、昨年から網走漁協様、同北浜部会様には船を手配いただき、

白鳥公園~センター前の湖面を清掃していただいています。

s-P1070694.jpg

s-P1070695.jpg

合計で1,080㎏ありました。

回収したゴミは、ペットボトルや空き缶の資源物にできる物から、

タバコの吸い殻、ティッシュや紙おむつ、弁当の空容器などの一般ごみなどがありました。

なかにはホイール付きタイヤやガソリン携行缶も捨てられていました。


多くの方々のご協力により、きれいな濤沸湖となりました。参加された皆さん、大変お疲れ様でした。

これからの濤沸湖の自然や環境を守るために、ゴミは持ち帰り、出来るだけリサイクルをしましょう。

 
 

野鳥情報 2016年3月

管理者(2016年04月22日)|カテゴリ:鳥類

2016年3月1日~3月31日に確認した野鳥は以下の通りです。

ヒシクイ、マガン、オオハクチョウ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、

マガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、

キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、

ウミアイサ、ドバト、カワウ、アオサギ、タンチョウ、ユリカモメ、

カモメ、ワシカモメ、シロカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、

トビ、オジロワシ、オオワシ、ノスリ、コゲラ、コアカゲラ、オオアカゲラ、

アカゲラ、コチョウゲンボウ、モズ、ミヤマカケス、ハシボソガラス、

ハシブトガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、シマエナガ、

キレンジャク、ゴジュウカラ、キバシリ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、

ハクセキレイ、アトリ、カワラヒワ

s-IMG_6096.jpg


※情報提供いただいた皆様、ありがとうございました。

 
 

野鳥情報 2016年2月

管理者(2016年04月22日)|カテゴリ:鳥類

2016年2月1日~2月29日に確認した野鳥は以下の通りです。

オオハクチョウ、マガモ、オナガガモ、キンクロハジロ、

スズガモ、シノリガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、

タンチョウ、カモメ、ワシカモメ、シロカモメ、セグロカモメ、

オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、オオワシ、ハイタカ、

ノスリ、コゲラ、オオアカゲラ、アカゲラ、ハヤブサ、モズ、

オオモズ、ミヤマカケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、

ワタリガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、シマエナガ、

ツグミ、スズメ、カワラヒワ、マヒワ


※情報提供いただいた皆様、ありがとうございました。

 
 

キバナノアマナ

管理者(2016年04月22日)|カテゴリ:植物

センターから丸万川に行く途中の道路際でキバナノアマナが咲き始めました。

s-RIMG0060 -.jpg

s-RIMG0070.jpg

 

 

 

 
 

ノビタキ

管理者(2016年04月22日)|カテゴリ:鳥類

昨日21日、小清水原生花園でノビタキ1羽を確認しました。

s-IMG_8133 .jpg

同じく21日、白鳥公園からホオアカ1羽、

平和橋からカワセミ1羽、ダイサギ1羽、オオバン1羽

の情報をいただきました。

次々と渡ってきています。

 

 
 

オオハクチョウ北へ

管理者(2016年04月21日)|カテゴリ:鳥類

オオハクチョウが繁殖地へと旅立つ姿が見られています。

s-IMG_8049 - コピー.jpg

今朝、小清水原生花園から、3組の群れを確認しました。

無事に繁殖地へ辿りつけますように。

来年、たくさんの幼鳥を連れて戻ってきて欲しいものです。

 

 

 
 

オナガガモ大群

管理者(2016年04月20日)|カテゴリ:鳥類

昨日は雪がちらつきましたが、今日は気温が上がりました。

午後から斜里岳がきれいに見えています。

 

今日は「わぁーっ!」という声が館内に響きました。

団体ツアーでお越しの方が来館されている時にオナガガモの大群が

飛翔したからです。

s-IMG_6784.jpg

s-IMG_6689 .jpg

群れを飛ばしたオジロワシもしっかり見られ、皆さんおお喜び!

タイミングが合えば、迫力あるシーンをご覧いただけます。

 

オオハクチョウはセンターから400羽以上を確認しました。

近い場所では約15羽が見られています。


確認した野鳥

ヒシクイ、オオハクチョウ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、キンクロハジロ、

スズガモ、ウミアイサ、カワアイサ、カワウ、アオサギ、ユリカモメ、カモメ、シロカモメ、

オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、ハシボソガラス、スズメ、カワラヒワ

19日はヨシガモ、マガモも見られました。


TFC会員さんからの情報

18日 キバナノアマナ(つぼみ) エリマキシギ(3羽)


 

 

 
 

春の嵐

管理者(2016年04月15日)|カテゴリ:鳥類

今朝から強い風が吹き、木の枝も大きく揺れています

水鳥は風があたらない湖岸や干潟に、ごそっと集まっています。

朝、オナガガモの群れのなかにハシビロガモが7羽がいました。

s-IMG_6582 - コピー.jpg

お昼頃は干潟にオジロワシ、オオワシが集合。

s-IMG_6590 - コピー.jpg

今年はまだ、オオワシが多く見られています。

昼頃から雪に変わり、景色が真っ白になってきました。

明日は湖周辺の清掃を行う予定です。

雪が積もらないといいのですが。

 

 
 

エゾエンゴサク

管理者(2016年04月14日)|カテゴリ:植物

林ではエゾエンゴサクが咲き始めました。

キタミフクジュソウもまだ咲いています。

s-エゾエンゴサクIMG_7886.jpg

s-エゾエンゴサクIMG_7879.jpg

花の色は桃、紫、青など様々で、この周辺では白色の花も

咲きます。



 

 
 

ヒドリガモ

管理者(2016年04月13日)|カテゴリ:鳥類

白鳥公園周辺には、最近、オナガガモ、ヒドリガモが大集合。

s-オナガガモ 群れIMG_6529.jpg

ちなみに、画像の手前にいるのはユリカモメで、

黒いヘルメットを被ったような夏羽個体が目立ってきました。


ヒドリガモはポニー放牧場の奥に草を食べようと、時々上がってきます。

s-ヒドリガモ 放牧場IMG_6487.jpg

トビが上空を飛ぶと、湖に逃げ込み、また様子を見て上がってきます。

s-ヒドリガモIMG_7780.jpg

今朝は道路沿いの池でも見られました。

ヒドリガモを近くで見るなら今です!


オオハクチョウは近い場所には9羽、センターからは324+羽を確認しました。

他確認した鳥類は、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、オナガガモ、コガモ、

キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、アオサギ、コチドリ、

ユリカモメ、カモメ、シロカモメ、オオセグロカモメ、トビ、オオワシ、ハシボソガラス、

ムクドリ、ハクセキレイ、カワラヒワ

「エゾエンゴサクの花が咲きそう」とTFC会員さんより情報をいただきました。


 

 
 

昨日の夕方

管理者(2016年04月13日)|カテゴリ:鳥類

昨日は午後になって斜里岳の雲が取れ、思っていたよりきれいな夕景が見られました。

s-斜里岳IMG_7718.jpg

ヒドリガモの群れの中に、ハシビロガモが混じっていました。

s-ハシビロガモIMG_7740 .jpg

アオサギが近い場所で姿を見せてくれました。

s-アオサギIMG_6519 - コピー.jpg

干潟に何やら動くものが。

よく見ればコチドリ7羽が走りまわっていました。

陽が長くなり、夕方の観察もおススメです。


TFC会員さんからの情報

10日 ツルシギ 2羽

11日 コチドリ 5羽

情報提供をありがとうございました。





 

 

 

 

 

 
 

おさんぽ観察会

管理者(2016年04月10日)|カテゴリ:鳥類

4月9日のおさんぽ観察会は今年度(平成28年度)の第一回目でした。

参加者は、TFC会員さんを含めて6名。

風が強いので、野鳥観察舎の二階から観察しました。

朝よりも更に風が強くなり、野鳥の姿が少ないなぁと思ったところ、

遠くにいたオオワシが近くに飛んで来てくれていました。

s-RIMG7263.jpg

その後、河口付近にオジロワシ3羽が集まり、餌をめぐって小競り合いを

しているのを発見。

s-RIMG7266.jpg

s-RIMG7270.jpg

そのうち1羽はオオワシの近くに飛来し、何度も木の板を持ち上げよう

と跳び上がっていました。餌を掴む練習なのか?それとも遊びでしょうか?

他にオオハクチョウ、ヒドリガモ、マガモ、アオサギ、カモメ、シロカモメ、ユリカモメ、カワウ、

ムクドリなどを観察しましたが、最初から最後までワシ三昧の観察会となりました。

来月のおさんぽ観察会は5月14日(土)を予定しています。

事前申込みは不要ですので、お気軽にご参加ください(当日午前10時センター受付前集合)。

s-IMG_6406 .jpg (ヒドリガモ)

昨日観察した野鳥は

オオハクチョウ255羽(センターから近い範囲に9羽)、ヒドリガモ、マガモ、オナガガモ、

コガモ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カワウ、アオサギ、

ユリカモメ、カモメ、シロカモメ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、オオワシ、

ハシボソガラス、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ

 
 

アズマイチゲ

管理者(2016年04月07日)|カテゴリ:植物

センターから丸万川河口へ向かう途中に、アズマイチゲが咲き始めました。

s-IMG_7442 - コピー.jpg

まだ、葉が丸まっています。

s-IMG_7443.jpg

落ち葉をめくってみると、蕾が沢山ありました。

歩いてみると、たくさんの春が見えてきます。

 

 

 
 

ミズバショウが・・・

管理者(2016年04月06日)|カテゴリ:植物

雪の下で厳しい冬を過ごした植物が、少しづつ大きくなっています。

s-IMG_7376.jpg

んと、ミズバショウの苞(白い葉が変形したもの)が開いていました。

s-IMG_7378.jpg

今年の見ごろは早そうです。

 

ファンクラブ会員さんからの情報

4月4日 エゾアカガエル、エゾアカガエルの卵

4月6日 アズマイチゲ つぼみ

 

情報提供をありがとうございました

 

 

 
 

やっぱり真水

管理者(2016年04月06日)|カテゴリ:鳥類

センター前の小川に、オオハクチョウが時々水を飲みにやって来ます。

s-IMG_6348.jpg

でも、こんなに水量が少ない時に来ることは珍しいです。

真水を飲みたかったんですね~。

水量が少なくて、ちょっと飲みにくそうでした。

今日は白鳥公園周辺では、最高17羽を確認しました。



 

 
 

湖開く

管理者(2016年04月05日)|カテゴリ:鳥類

湖の中央が大きく開きました。

s-IMG_6321.jpg

午前中、センターから見て斜里岳方面の湖上にカモ類が集まっていました。

ワシ類が飛翔しているようで、時々、鳥達が空に散らばります。

s-IMG_6334 - コピー.jpg

 

確認した鳥類

オオワシ、トビ、マガモ、スズガモ、ホオジロガモ、ヒドリガモ、ウミアイサ、

アオサギ、オオセグロカモメ、シロカモメ、ユリカモメ、カモメ、ハクセキレイ、

ツグミ、ハシボソガラス

オオハクチョウは白鳥公園に近い場所では、10羽~14羽が見られました。

 

 

最近のお知らせ

 

月別アーカイブ