ホーム > スタッフブログ > 2016年3月の記事一覧

スタッフブログ

2016年3月の記事一覧

 

ワシ類集合 平和橋

管理者(2016年03月30日)|カテゴリ:鳥類

平和橋ではコイを求めてオジロワシ、オオワシが集まってきています。

s-オオワシ、オジロワシ 平和橋IMG_6861.jpg

28日、オジロワシがコイを手に入れたところに居合わせました。

s-オジロワシIMG_6622 .jpg (オジロワシ)

オジロワシがコイを食べ始めてしばらくすると、オオワシがコイを奪い,

またしばらくしてオジロワシが奪い返しました。

s-オオワシ コイ採餌IMG_6689.jpg (オオワシ)

かなり大きかったコイの体が小さくなってきたころ、周りで見ていたワシ達が

近寄ってきました。オジロワシの幼鳥が、横取りするようにそれを掴んで飛んだ瞬間、

「ボチャン」と湖の中に・・・。

s-オオワシ、オジロワシ 平和橋IMG_6895.jpg

ワシ達は残念そうに数秒間、湖を見つめていました。

この時はオオワシ12羽。オジロワシ4羽。まだまだ羽数は増えそうです。

 

 
 

フクジュソウ、アキタブキ

管理者(2016年03月29日)|カテゴリ:植物

湖畔の林では、キタミフクジュソウやアキタブキの花が咲き始めています。

s-キタミフクジュソウRIMG0031.jpg

s-アキタブキRIMG0026.jpg

春の気配が日を追うごとに強くなっています。

 

 

 

 

 

 

 
 

オナガガモ増加

管理者(2016年03月24日)|カテゴリ:鳥類

湖の氷が大きく開いてきました。

オナガガモはセンターから見える範囲で、877羽以上いました。

長い尾を上にあげて餌を取っている姿は、とても愛らしく思えます。

s-IMG_6125.jpg

確認した野鳥

オオハクチョウ72羽、ヒシクイ、マガモ、オナガガモ、ヒドリガモ、

ハシビロガモ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、アオサギ、

カモメ、シロカモメ、オオセグロカモメ、トビ、オオワシ、オジロワシ、

ムクドリ、ハシブトガラス

 
 

カモメ大群

管理者(2016年03月19日)|カテゴリ:鳥類

17日はセンターからカモメ約300羽を確認しました。

18日はその群れの中にユリカモメを発見しました。

s-IMG_5762 .jpg

センター周辺の湖面に、カモ類が種数共に増えてきています。

オナガガモの求愛行動が目立ってきました。

s-IMG_5755.jpg

アオサギも昨日は30羽、今日は40羽と、

17日と比べると急増し、一気に春がやってきたのを感じます。

今日もまた新しい野鳥が飛来するカモしれません。

 

18日~19日にセンターから確認した鳥類は

オオハクチョウ49羽、マガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、コガモ、ホオジロガモ、

カワアイサ、スズガモ、ヨシガモ、アオサギ、オオセグロカモメ、

カモメ、ユリカモメ、シロカモメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、

オオワシ、オジロワシ、トビ、スズメです。


 
 

平和橋

管理者(2016年03月19日)|カテゴリ:鳥類

s-IMG_6395.jpg

平和橋に近い湖面が解氷し、水鳥の種数が増えてきました。

カモ類はミコアイサ、カワアイサ、マガモ、コガモ、ヒドリガモ、

オカヨシガモ、ホオジロガモ、オナガガモが見られています。

s-IMG_6352.jpg (オジロワシ)

ワシ類の出現で、カモ類が一斉に飛び立ちます。

s-IMG_6346.jpg

s-IMG_6339.jpg (オオワシ)

17日はオオワシ4羽が見られました。

湖面解氷が進むにつれ、ますます賑やかになるでしょう。

 
 

アオサギ、フクジュソウ

管理者(2016年03月17日)|カテゴリ:鳥類

春を感じる生きものが増えてきました。

今朝、アオサギ7羽を確認しました。

13日、1羽が初飛来のようです。

s-フクジュソウ つぼみIMG_6262.jpg

湖畔の林では、キタミフクジュソウの蕾が膨らみ始めています。


白鳥公園付近湖面の氷が大きくとけて、カモ類が増加しています。

オオハクチョウは、6時頃には53羽、9時頃は15羽が見られました。

時々、センター前の小川に水を飲みにやってきます。

s-IMG_6302.jpg


【昨日から今日にかけて観察した動植物】

●白鳥公園

マガモ、オナガガモ、ホオジロガモ、スズガモ、カワアイサ、オオハクチョウ(昨日早朝97羽)、

ヒシクイ、アオサギ、オオセグロカモメ、シロカモメ、カモメ、オオワシ、オジロワシ、トビ、

ハシボソガラス、ハシブトガラス、スズメ

●第一駐車場

ヒシクイ300+羽

●平和橋

カワアイサ、ミコアイサ、マガモ、オオワシ

●周辺の林

シマエナガ、アカゲラ、キタミフクジュソウ(つぼみ)

※情報提供いただいた皆さま、ありがとうございました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

おさんぽ観察会

管理者(2016年03月12日)|カテゴリ:鳥類

今日のおさんぽ観察会参加者は9名

TFC会員さんにご協力をいただきました。


観察会の始めは身近なトビやスズメを観察しました。その直後、参加者の頭上を

オジロワシが飛んでいきました。

トビとの違いが確認できるように、飛んでくれたように感じました。

s-RIMG0330.jpg

白鳥公園では間近にオナガガモが見られ、オスとメスの違いをじっくり見ることが

できました。

野鳥観察舎の2階からは、春の訪れを感じるヒシクイの群れを観察しました。

s-RIMG0332.jpg

マガンの名は聞いたことがあってもヒシクイのことを知る方は少ないようです。

観察できた種類は少ないですが、ヒシクイを知っていただく機会にも

なりました。

 

 
 

オオハクチョウ8羽

管理者(2016年03月11日)|カテゴリ:鳥類

正午頃、オオハクチョウが飛来しました。

現在、8羽が見られています。

s-IMG_5522.jpg

s-IMG_5529 - コピー.jpg

タイミングが良ければ、ワシ類やヒシクイなどもセンターから観察いただけます。

正午頃、センター上空をオジロワシが飛翔し、来館者は大喜びでした。



 

 

 
 

来館記念スタンプ

管理者(2016年03月11日)

センター来館記念スタンプを館内に設置しました。

s-RIMG0336.jpg

スタンプのイラストは、濤沸湖ファンクラブ会員さんにお願いしました。

とても素敵なイラストで、スタッフ大絶賛です。

s-センター来館記念スタンプ.jpg

濤沸湖の景色と動植物が描かれています。

濤沸湖を訪れた記念に是非ご利用ください。


 

 
 

ヒシクイ増加

管理者(2016年03月10日)|カテゴリ:鳥類

「ギャハハン、ギャハハン」 というヒシクイの声が濤沸湖に響いています。

s-IMG_5371.jpg

今朝7時30分頃、展望牧舎の周辺で102羽をカウントしました。

その直後、次々にヒシクイが飛来し、最高166羽をカウントし、

第一駐車場付近の群れと合わせて、合計200羽以上を確認しました。

s-IMG_5412.jpg

s-IMG_5419.jpg

 

白鳥公園周辺は厚い氷に覆われています。

今朝は河口付近にオナガガモ3羽が見えましたが、オオハクチョウの姿は

残念ながらありません。





 

 

 

 

 

 

 
 

ヒシクイ飛来!

管理者(2016年03月09日)|カテゴリ:鳥類

南で冬を過ごしたヒシクイが飛来しました。

3月7日 4羽

3月8日 8羽

3月9日 114羽

s-IMG_9503.jpg (過去画像)

国道沿いの第一駐車場、展望牧舎の駐車場などから観察されています。

 

湿原の雪が一気にとけて春めいてきましたが、白鳥公園周辺の湖面は

きつく凍っています。

s-IMG_5464.jpg

s-IMG_5462.jpg

s-IMG_5461.jpg (オオハクチョウの凍った足跡)

今朝8時前に飛来したオオハクチョウ2羽は、しばらくして去ってしまいました。

オオハクチョウは藻琴湖で今朝70羽以上が見られました。


周辺の自然情報

【センターから】 オオハクチョウ2羽、オジロワシ1羽、トビ、ハシボソガラス

【第一駐車場から】 ヒシクイ70+羽、オオワシ1羽

【平和橋から】 カワアイサ22羽、ミコアイサ13羽、マガモ9羽

【周辺の林】  キバシリ、ハシブトガラ、ゴジュウカラ、シジュウカラ、アカゲラ、

                オオアカゲラ、 コゲラ、ハシボソガラス、エゾリス

 

情報提供いただいた皆様、ありがとうございました。

 
 

滑ります

管理者(2016年03月08日)|カテゴリ:鳥類

s-IMG_5418 .jpg

オオハクチョウが氷の上を歩いています。

s-IMG_5428 .jpg

滑らないようにゆっくりと足を運んでいるのがうかがえます。

今日はオナガガモの姿が近くで見られています。

s-IMG_5440 .jpg

オナガガモの羽数が10羽に増えました。


白鳥公園周辺の雪がとけてきて、ゴミが目立ってきました。

周辺にタバコの吸い殻がたくさん落ちています。

s-IMG_5458.jpg

ポケット吸い殻をご利用ください。

ゴミは持ち帰りをお願いします。


今朝は、オオハクチョウ23羽、マガモ、オナガガモ、オオセグロカモメ、

ワシカモメ、オオワシ、トビ、スズメ、

周辺ではオジロワシ、ノスリ、エナガ、ハシブトガラ、シジュウカラ、

ゴジュウカラ、ヒヨドリ、ツグミ、モズ、アカゲラ、コゲラ、キバシリ、

カケス、ハシブトガラス、ハシボシガラス

が見られています。

情報提供いただいた皆様、ありがとうございます。



 

 

 

 

 

 
 

オオハクチョウ

管理者(2016年03月05日)|カテゴリ:鳥類

濤沸湖は全面結氷していますが、オオハクチョウは朝から10羽が見られています。

9時頃、マガモ25羽が飛んできました。

s-マガモ 飛翔IMG_5287.jpg

湖上空を旋回しながら、オオハクチョウの群れ近くに降り立ちました。

s-マガモ 飛翔IMG_5291.jpg

s-IMG_5294.jpg

今朝は白鳥公園から近くにオオセグロカモメ、ワシカモメ、シロカモメが

観察できました。

特にオオハクチョウは結氷状況により、羽数が大きく変化することがあります。




 



 

 

 


 

 

 
 

オオハクチョウ10羽

管理者(2016年03月04日)|カテゴリ:鳥類

今朝は全面結氷しているため、湖上には1羽もいませんでしたが、

観察していたら、目の前にマガモやオオハクチョウが飛んできました。

午後になる頃にはオオハクチョウは10羽に増えました。

s-IMG_5382.jpg

s-IMG_5380.jpg

今日確認した野鳥

オジロワシ、ノスリ、オオハクチョウ10羽、マガモ、カワアイサ、

オオセグロカモメ、カワラヒワ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

キタキツネは頻繁に見られています。

 
 

流氷一面

管理者(2016年03月03日)|カテゴリ:気象

北浜海岸は一面流氷覆われました。

s-IMG_5111.jpg(能取岬方面)

s-kitahama IMG_3132.jpg(斜里方面)

s-IMG_5117 - コピー.jpg(中には大きな塊もあります)

流氷はとても薄く、波で動いています。

大きな流氷の塊の上も危険です。

流氷観察は安全第一で行いましょう。

s-IMG_5291.jpg

今朝、オオハクチョウ61羽確認しました。

 

 

最近のお知らせ

 

月別アーカイブ