ホーム > スタッフブログ > 2016年2月の記事一覧

スタッフブログ

2016年2月の記事一覧

 

生物情報 2月27日~28日

管理者(2016年02月28日)|カテゴリ:鳥類

2月27日

<湖周辺の林>

オオモズ、マヒワ、シマエナガ、ハシブトガラ、ツグミ

s-オオモズDSCN3621 .jpg (オオモズ)

s-オオモズP2270268 - .jpg (オオモズ)

2月28日

<白鳥公園>

オオハクチョウ、カワアイサ、ホオジロガモ、ミコアイサ

オオセグロカモメ、シロカモメ、ハシボソガラス、キタキツネ

<平和橋付近>

オジロワシ、オオワシ

<原生花園 第一駐車場付近>

ノスリ、オジロワシ

 

情報、画像提供いただいた皆様、ありがとうございます。

s-IMG_5031.jpg (野鳥撮影の様子)

s-IMG_5034.jpg (斜里岳とオオハクチョウ)

 
 

オオハクチョウ48羽

管理者(2016年02月28日)|カテゴリ:鳥類

昨日はオオハクチョウが21羽いましたが、

今朝は全面結氷しているのにもかかわらず、48羽確認しました。

s-IMG_5221.jpg(昨日)

s-IMG_5227.jpg(昨日)


s-IMG_5247.jpg(今朝9時頃)

s-IMG_5248.jpg(今朝9時頃)

今朝は冷え込んで、樹霜が綺麗でした。

フロストフラワー、ダイヤモンドダストも少し見られました。

s-P1070411.jpg(樹霜)

 

 
 

オオハクチョウ戻ってきています

管理者(2016年02月26日)|カテゴリ:鳥類

今朝はオオハクチョウ9羽を確認しました。

s-IMG_4903.jpg

s-IMG_4907.jpg

結氷状況で、カモ類の羽数は変わります。

湖面が緩んできているので、今日は一日中オオハクチョウが観察出来るでしょう。

s-IMG_4925.jpg

ホオジロガモの求愛行動が間近で観察できます。

s-IMG_4931.jpg (左のメスにアプローチ)

ミコアイサも戻ってきました。

s-IMG_4917.jpg

他にオジロワシ、カワアイサ、オオセグロカモメが見られています。

 

 

 

 
 

フロストフラワー、氷の塊り

管理者(2016年02月25日)|カテゴリ:鳥類

午後になり、雪で視界が悪くなりましたが、

午前中は斜里岳が裾野まで見えていました。

s-IMG_5019.jpg

今朝は冷え込みが厳しく、指や足先に寒さが突き刺さりました。

薄氷の上のフロストフラワーがきれいでした。

s-IMG_5031.jpg

氷の塊りがせりだしています。

屋根の下は落雪の危険があります。近寄らないでください。

s-IMG_5001.jpg


今日確認した生きものは、

オオハクチョウ、オオワシ、オジロワシ、カワアイサ、ホオジロガモ、

オオセグロカモメ、シロカモメ、ハシボソガラス、キタキツネです。

s-IMG_5023.jpg

わずかな解氷面にカワアイサ、ホオジロガモなどが集まっています。

今朝はオオハクチョウは0羽でしたが、10時頃に5羽が見られました。

20日~21日、原生花園では最近、ノスリ、湖周辺の林ではマヒワ、モズが

確認されています。


 

 

 
 

オオワシ、オジロワシ

管理者(2016年02月24日)|カテゴリ:鳥類

濤沸湖は全面結氷し、オオハクチョウがなんと0羽です。

s-白鳥公園 結氷P1070399.jpg (白鳥公園)

今朝からずっとオジロワシ、オオワシがセンター周辺で2羽~5羽、見られています。

暖かいセンター内から望遠鏡で観察できますので、是非お立ち寄りください。

s-IMG_4979 .jpg (オオワシ)

ワシ類がとまっている木の近くまで歩き、ワシ類を飛ばしてしまう方を

何度か見かけました。

s-IMG_3069 .jpg (オオワシ)

近づきすぎるとプレッシャーを与えてしまうので、遠くから、なるべく車内から

観察されてください。


タイミングがいいと、キタキツネの姿が見られます。

今日見たキタキツネは片足を引きずっていました。

餌をねだって交通事故にあったのかもしれません。

餌はあげないようにお願いします。


確認した野鳥

オオワシ、オジロワシ、オナガガモ、オオセグロカモメ、シロカモメ、ハシボソガラス

 

 

 
 

流氷とオオハクチョウ

管理者(2016年02月23日)|カテゴリ:鳥類

昨日2月22日、網走地方気象台は、平年より20日遅く、昨年より34日遅い、

流氷接岸初日を発表しました。

s-22流氷IMG_3147.jpg (22日 16時頃 北浜海岸)

s-22IMG_3268 - コピー.jpg (22日 16時頃 白鳥公園)

今朝、浜には厚い氷の塊が流れ着いていました。

沖合は流氷の密度が低く、海が青く見えます。

s-流氷IMG_3377.jpg (23日 8時過ぎ 北浜海岸)

湖には流氷の塊がいくつも入り、結氷が進みました。

s-IMG_4787.jpg (23日 10時頃 白鳥公園)

s-IMG_4811 - コピー.jpg

オオハクチョウは今朝が一番羽数が多く、38羽を確認しました。









 

 

 

 

 

 
 

流氷接岸!

管理者(2016年02月21日)|カテゴリ:気象

北浜海岸に流氷が到着しました。

13時頃は見えなかったのですが、15時30分頃には海全体に流氷が広がっていました。

s-P1070386.jpg

s-IMG_4719.jpg

浜には氷の塊が打ち上げられています。

s-IMG_4729.jpg

午後、濤沸湖に入ってきた大きな氷は沿岸のものではなく、

やはり流氷でした。

 

 
 

氷の船

管理者(2016年02月21日)|カテゴリ:鳥類

今日の午後、大きい氷が入ってきました。

少し厚いので、流氷かもしれません。

s-IMG_4673.jpg

その上にはカモメたちが乗っていました。

s-IMG_4679.jpg

氷の船を利用する乗客に見えました。船長はどれなのでしょうか。


今日確認した野鳥

オジロワシ、オオワシ、ノスリ、オオハクチョウ55羽、マガモ、

オナガガモ、シノリガモ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、

オオセグロカモメ、シロカモメ

 
 

思い思いに過ごす

管理者(2016年02月19日)|カテゴリ:鳥類

今朝、オオハクチョウ73羽を確認しました。

水を飲んだり、丸まって休んでいたりと、思い思いに過ごしています。

s-IMG_4551.jpg

s-IMG_4525.jpg

s-IMG_4535.jpg

s-IMG_4538.jpg

つがいと思われるオオハクチョウ2羽が、氷った湖の上を歩いていました。

今日は晴れていて暖かいので、良いおさんぽ日和ですね。


白鳥公園付近では

マガモ、オナガガモ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、ミコアイサ、

キンクロハジロ、オオセグロカモメがいました。

 
 

オオハクチョウ71羽

管理者(2016年02月16日)|カテゴリ:鳥類

オオハクチョウの羽数がぐんと増えました。

s-IMG_4380.jpg

朝は、くちばしを羽の間に入れて丸まっています。

雪のかたまりのようです。

気温が上がってくると動きが活発になってきます。

s-IMG_4438.jpg

白鳥公園ではマガモ、ミコアイサ、カワアイサなど、

センター付近ではオジロワシ、オオワシ、タイミングが合えば

キタキツネが見られます。

先程、センターからワシ類5羽を確認しました。

s-IMG_4395.jpg

TFC会員さんから情報(2月15日)

濤沸湖湖口付近 シノリガモ

原生花園 ノスリ、オジロワシ、オオワシ


 

 

 
 

北浜海岸から流氷

管理者(2016年02月13日)|カテゴリ:気象

朝、沖合に流氷が確認出来ました。

撮影場所は北浜駅の横にある展望台からです。

s-IMG_2474.jpg

フレトイ展望台あたりから斜里側の海岸には着氷しているように見えました。

昼過ぎに海岸に行ったところ、沖合に遠ざかっていました。

今日の最高気温は約8度、南風も吹いて春の陽気です。

北浜の流氷接岸はいつになるのでしょうか。


今日、オオハクチョウは40羽を数えました。

氷がとけて湖面が広がったので、羽数が増えそうです。

 

 
 

野鳥情報 2016年1月

管理者(2016年02月13日)|カテゴリ:鳥類

2016年1月1日~1月31日に確認した野鳥は以下の通りです。

オオハクチョウ、マガモ、オナガガモ、キンクロハジロ、スズガモ、

シノリガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、アカエリカイツブリ、

ハジロカイツブリ、タンチョウ、ミツユビカモメ、カモメ、シロカモメ、

セグロカモメ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、オオワシ、ハイタカ、

ノスリ、ケアシノスリ、コミミズク、チョウゲンボウ、コチョウゲンボウ、

カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ、

ヒヨドリ、ゴジュウカラ、キバシリ、ミソサザイ、ツグミ


※情報提供いただいた皆様、ありがとうございました。

 
 

厚木市市民訪問団来館

管理者(2016年02月12日)|カテゴリ:環境学習

網走市と友好都市である神奈川県厚木市の「市民訪問団」の皆さんが来館されました。

s-P1070302.jpg

s-P1070314 - コピー.jpg

オジロワシ、オオワシ、オオハクチョウなどの野鳥に関心を持って観察

されていました。

s-P1070347 - コピー.jpg

ずっと見ていても飽きない、剥製・標本が素晴らしいなどのお声をいただきました。

野鳥観察、映像鑑賞、館内見学などを通じ、濤沸湖の自然や歴史への興味、理解を

深めていただけたようで嬉しく思います。

厚木市の皆様、またのご来館をお待ちしております。

 

今日確認した野鳥は

オオハクチョウ(40羽)、オオワシ、オジロワシ、マガモ、オナガガモ、ホオジロガモ、

キンクロハジロ、カワアイサ、オオセグロカモメ、ハシボソガラスです。

昨日はミコアイサ、シロカモメ、ワシカモメ、も見られました。

 

 
 

オオハクチョウ24羽

管理者(2016年02月10日)|カテゴリ:鳥類

オオハクチョウは24羽見られています。

羽数はピークの時期に比べて少ないですが、この時期は近くで観察できます。

s-IMG_2441 .jpg

タイミングによってはセンター内からの方が見やすいこともあります。

今日は風が冷たいです。是非センターをご利用ください。

望遠鏡を覗けば、オオワシの姿も確認できるでしょう。


センターから確認した野鳥は

オオハクチョウの他、ホオジロガモ、ミコアイサ、

シロカモメ、オオセグロカモメ、カワラヒワ、オオワシです。




 

 
 

求愛のポーズ

管理者(2016年02月09日)|カテゴリ:鳥類

ホオジロガモが求愛のポーズを盛んに行っています。

首を突き出し、その後、首を背中に乗せて反り返るポーズは

鞭打ちにならないの?と思うくらいの勢いです。

s-IMG_4182 ー.jpg

ホオジロガモは、ほとんどがオスです。

今朝カウントしたところ、100羽のうちオスが92羽でした。

s-IMG_4172 .jpg

上のカモの周辺はオスばかり。

ポーズの練習でしょうか?

s-IMG_4181.jpg

奥のメスにオス2羽がアプローチのようです。

間もなくバレンタインデーですね。

カモたちもラブラブシーズンです。

 

他に見られた鳥類は

オオハクチョウ(22羽)、オオワシ、マガモ、オナガガモ、ホオジロガモ、

カワアイサ、ミコアイサ、オオセグロカモメ、シロカモメ、ハシブトガラス

 

 

 

 

 
 

一緒に休息

管理者(2016年02月06日)|カテゴリ:鳥類

カワアイサの中にミコアイサが1羽だけ紛れ込んで、一緒に休んでいました。

s-IMG_3934.jpg

▼カワアイサとホオジロガモ

s-IMG_4072.jpg

▼少し離れて泳ぐ、ミコアイサ

s-IMG_4078.jpg

白鳥公園からオオハクチョウを観察していると

濤沸湖にある自然の餌を、食べている所がよく見えますよ。

s-IMG_3991.jpg

s-IMG_3993.jpg

s-IMG_3990.jpg

 

 

今日確認した野鳥

オジロワシ、オオワシ、オオハクチョウ20羽、マガモ、オナガガモ、

ホオジロガモ、カワアイサ、ミコアイサ、オオセグロカモメ、ハシブトガラス

 
 

オオハクチョウ少し増えました

管理者(2016年02月05日)|カテゴリ:鳥類

オオハクチョウが20羽に増えました。

双眼鏡がなくても、観察ができる距離にいます。

s-IMG_3853.jpg

▼鳴き交わすオオハクチョウ

s-IMG_3795.jpg

s-IMG_3860.jpg

s-IMG_3874.jpg

館内からでもオオハクチョウは見られます。

望遠鏡でオオワシも頻繁に見られるので、ぜひセンターにお立ち寄りください。

濤沸湖の四季を描いた映像(13分)はお一人から、ご覧いただけます。


今日確認した野鳥

オオワシ、オオハクチョウ20羽、マガモ、ホオジロガモ、

カワアイサ、オオセグロカモメ、トビ、カケス

 
 

雪の塊?

管理者(2016年02月04日)|カテゴリ:鳥類

寒さが厳しい朝はお寝坊さんのオオハクチョウ。

遠くから見ると雪の塊のようです。

s-IMG_2221.jpg

s-IMG_2227.jpg

今朝オオハクチョウは13羽、他にはオジロワシ、オオワシ、

マガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、オオセグロカモメ、ハシボソガラスが

見られました。

 

 

 

 

 
 

北浜の海岸から流氷

管理者(2016年02月03日)|カテゴリ:気象

北浜の海岸から流氷が見られました!

s-流氷 砕氷船 (秋山)IMG_2209 - コピー.jpg

細い帯状の氷の中を「流氷観光砕氷船おーろら」が走っているように見えました。

早く北浜の海岸にも接岸して欲しいものです。


今日確認した野鳥

オオワシ、ヒヨドリ、ハシボソガラス、オオハクチョウ(9羽)、マガモ、オナガガモ、カワアイサ、

オオセグロカモメ、シロカモメ

s-カワアイサIMG_3706 - コピー.jpg 

s-IMG_3707.jpg

 

 
 

海岸線にワシ

管理者(2016年02月02日)|カテゴリ:鳥類

今朝、鱒浦から北浜にかけての海岸沿いでオジロワシ、オオワシを12羽、

センター付近でオオワシ3羽と、合計15羽を確認しました。

樹上に多く見られますが、藻琴湖付近の雪原では餌を争うワシ達の姿が

ありました。

s-IMG_2154 - コピー.jpg

ちなみにオオハクチョウは藻琴湖で多く見られます。

s-IMG_2166 .jpg


濤沸湖で今朝確認した鳥類

オオワシ、オオハクチョウ(11羽)、マガモ、カワアイサ、ホオジロガモ、ハシボソガラス

s-IMG_2173 .jpg

 

 

最近のお知らせ

 

月別アーカイブ