ホーム > スタッフブログ > 2015年12月の記事一覧

スタッフブログ

2015年12月の記事一覧

 

エサはあげないで

管理者(2015年12月30日)|カテゴリ:鳥類

s-P1070121.jpg

今日、白鳥公園で何度か餌やりをしている方を見かけました。

エサをもらおうとオオハクチョウやオナガガモなどが寄ってくる一方で、

自力でエサをとっているオオハクチョウの姿が印象的でした。

 

濤沸湖では鳥インフルエンザが確認されたことがありませんが、

今後も鳥インフルエンザを発生させないため、餌やりは行わないでください。

 

エサをもらおうと白鳥公園に上がってきたカモ類の糞が落ちていました。

 もし、野鳥の糞を踏んだ場合は、念のために靴底を洗いましょう。

 

今日確認した野鳥は

オジロワシ、オオワシ、トビ、ハシボソガラス、オオハクチョウ89羽、

ホオジロガモ、カワアイサ、マガモ、オナガガモ、シノリガモ、タンチョウ、

オオセグロカモメ、セグロカモメ、シロカモメ

です。

 

当センターの年末年始の休館は12月31日(木)~1月5日(火)です。

トイレは隣の野鳥観察舎をご利用ください。

ご来館いただいた方々、自然情報の提供、センター運営にご協力をいただいた皆様、

ありがとうございました。

よいお年をお迎えください。

 

 


 



 


 

 

 

 
 

オジロワシ、オオワシ

管理者(2015年12月27日)|カテゴリ:鳥類

湖の結氷が進み、水鳥が白鳥公園周辺に集まっています。

それを狙うオジロワシ、オオワシが、センターから近い距離の樹上や干潟などに

留まる時間が長くなってきました。

s-IMG_2348 - コピー - コピー.jpg

シジュウカラガンは、昨日から姿を確認していません。

濤沸橋周辺の見えにくい場所にいるのかもしれません。


 
 

シジュウカラガン

管理者(2015年12月23日)|カテゴリ:鳥類

TFC会員さんから「シジュウカラガン」の情報をいただきました。

場所は白鳥公園です。

センタースタッフはカメラを握って走りました。

遠目には、周囲にいたカモ類と大きさはさほど変わりはありませんでしたが、

シジュウカラのような白い頬が目立って見えました。

s-シジュウカラガン (1).jpg

海側からセンター方向に泳いできて、一時はかなり近寄って

きました。警戒心は強くないようです。

以前、別な場所での情報をいただいたのですが、見られなかったので、

クリスマスプレゼントをもらった気分になりました。

sシジュウカラガン.jpg

同じく夕方15時過ぎ、「コミミズク2羽」の情報もいただきました。

場所は国道沿い、第一駐車場付近(原生花園寄り)です。

s-シジュウカラガン (2).jpg

湖中央の氷が厚くなり、オオハクチョウが白鳥公園周辺に多く集まってきています。

今朝はセンターに近い範囲に144羽を確認しました。

オジロワシ、オオワシはカモ類を狙って、センター付近の樹上に停まる時間が

長くなってきました。

 

 

 

 


 

 
 

湖面がとけてます

管理者(2015年12月19日)|カテゴリ:鳥類

この時期、湖中央部は氷が厚く張っているのですが、

ここ数日の気温でとけています。

s-IMG_2126.jpg

昨年より最高気温が高い日が続き、12月に入ってからの

真冬日は昨年3回、今年は0回です

風の強い日も少なく、嵐の前の静けさのようで怖いです。

ちなみに昨年12月17日は暴風雪でした。

今年は暴風雪が少ないといいですね。

s-IMG_2121 - コピー.jpg

今日確認した野鳥

オオハクチョウ(近い範囲に18羽)、タンチョウ、オジロワシ、オオワシ

マガモ、オナガガモ、、ホオジロガモ、オオセグロカモメ、シロカモメ、

ハシボソガラス

 

 





 

 
 

シマエナガ

管理者(2015年12月16日)|カテゴリ:鳥類

葉を落とした林は明るく、鳥が観察しやすいです。

s-林、ミズバショウIMG_1447 - コピー.jpg

何もいないように見えても、耳を澄ませば鳥の声が聞こえてきます。

一昨日はハシブトガラ、シロハラゴジュウカラなどに混じって、シマエナガが

見られました。

s-IMG_1444 - コピー.jpg

何度見ても「可愛い」と感じる鳥の一つです。

 

今朝はセンターから近い場所にオオハクチョウ16羽、見える範囲に約245羽、

他確認した野鳥は

オオワシ、オジロワシ、ヒヨドリ、マガモ、ホオジロガモ、オナガガモ、

ユリカモメ、カモメ、オオセグロカモメです。

アオサギの姿が見えません。南下したのでしょうか?

 

 

 
 

エサあるところに

管理者(2015年12月15日)|カテゴリ:鳥類

今朝はオオワシ3羽、オジロワシ2羽が見られました。

オオワシ1羽が氷の隙間に食べ物を見つけ、何かをついばんでいました。

おこぼれにあずかろうと、他のオオワシ、オジロワシが寄ってきました。

sオオワシ.jpg

その様子を見た直後、飛翔中のタンチョウ4羽の姿が望遠鏡に入りました。

こちらから見えないヨシの陰で餌を食べていたようです。


確認した鳥類は、その他にオオハクチョウ(近い範囲に13羽、見える範囲に約190羽)、

タンチョウ4羽、マガモ、オナガガモ、ホオジロガモ、アオサギ、オオセグロカモメ です。

 

 

 

 

 

 

 

 
 

行ったり来たり

管理者(2015年12月13日)|カテゴリ:鳥類

白鳥公園から湖を見ていたら、オナガガモとオオハクチョウが近くを行ったり来たり。

どうやら、餌を期待しているようです。

鳥インフルエンザを発生させないため、野生生物に餌を与えないよう、お願いします。

s-IMG_2034 - コピー.jpg

 

鳥情報をいただきました。

12月12日

ミソサザイ 1羽

場所はセンターから丸万川の途中の小さい沢です。

s-s-PC120029 - コピー - コピー.jpg

 

 

 
 

まだアオサギがいます

管理者(2015年12月11日)|カテゴリ:鳥類

昨年のセンターの記録では、11月下旬から見られなくなったアオサギが、

今年はまだ12月に入っても、1羽だけ残っています。

よほど濤沸湖が気に入ったのでしょうか。

s-IMG_2015 - コピー.jpg

 

今日はホオジロガモも普段より多く見られました。

s-IMG_2017 - コピー.jpg


今朝のオオハクチョウの数は、センターから見える範囲では約430羽いました。

他に確認した鳥類は、ホオジロガモ、マガモ、オナガガモ、アオサギ、タンチョウ、

オオセグロカモメ、オジロワシ、ハシボソガラス です。


 
 

オオハクチョウ センターから約340羽

管理者(2015年12月10日)|カテゴリ:鳥類

湖中央の氷が厚みを増してきました。

水の流れのある場所はとけたり、凍ったりを繰り返しています。

オオハクチョウは餌となるコアマモなどの水草が多い中央付近の湖面に集まっています。

朝、白鳥公園周辺では32羽、センターからは約340羽を確認しました。

他、オジロワシ、アオサギ、マガモ、ヒドリガモ、ホオジロガモ、原生花園にノスリと思われる

姿が見えました。


下の画像は昨日の午後3時頃の風景です。

湖奥の小さい白い点は、オオハクチョウです。

s-斜里岳IMG_1994 - コピー.jpg

 

 

 

 
 

弾ける穂

管理者(2015年12月06日)|カテゴリ:植物

今日は天気がよく、知床岬まで見えています。

晴れの日が続き、雪に濡れて固まっていたガマの穂が

乾燥して綺麗に弾けています。

s.jpg

太陽の光を受け、キラキラときれいです。

s-IMG_1773.jpg

風が強く吹けば、一斉に飛んでいくでしょう。

 

今朝、オオハクチョウは近い範囲に約30羽、他に確認した鳥類は

オジロワシ、トビ、オナガガモ、マガモ、ホオジロガモ、ヒドリガモ、アオサギ、

オオセグロカモメ、セグロカモメ、ハシボシガラス です。

 

TFC会員さんからの情報

2015年12月5日 14:30~16:05
ケアシノスリJ1羽、ノスリ3羽、コチョウゲンボウ1羽、チョウゲンボウ1羽、コミミズク1羽2015年12月5日 14:30~16:05
2015年12月5日
ケアシノスリ1羽、ノスリ3羽、コチョウゲンボウ1羽、チョウゲンボウ1羽、コミミズク1羽

 

 

 

 

 


 

 

 

 
 

野鳥情報 2015年11月

管理者(2015年12月06日)|カテゴリ:鳥類

2015年11月1日~11月30日に確認した野鳥は以下の通りです。

ヒシクイ、コハクチョウ、オオハクチョウ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、

コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、シノリガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、

ウミアイサ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ(亜種ダイサギ、亜種チュウダイサギ)、

タンチョウ、オオソリハシシギ、ユリカモメ、ウミネコ、カモメ、ワシカモメ、シロカモメ、セグロカモメ、

オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、オオワシ、ノスリ、アカゲラ、チョウゲンボウ、ハヤブサ、

ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ゴジュウカラ、スズメ、カワラヒワ

 

※情報提供いただいた皆様、ありがとうございました。


 

 
 

ヒドリガモ

管理者(2015年12月05日)|カテゴリ:鳥類

雪が降って、湖面の結氷状態がわかりやすくなりました。

s-IMG_1757.jpg

 

今朝もヒドリガモが草を食べに来ていました。

ハシブトガラスが寄ってくると、飛んで湖にもどりますが、

しばらくしたら、陸に上がってまた草を食べていました。

s-IMG_1762.jpg

s-IMG_1759.jpg

今朝のオオハクチョウの数は、センターから見える範囲では約254羽いました。

マガモ、スズガモ、ホオジロガモ、ヒドリガモ、オオセグロカモメ、シロカモメ

ハシブトガラス、オオワシも見られます。

 
 

コチョウゲンボウ、ケアシノスリ、ノスリ

管理者(2015年12月04日)|カテゴリ:気象

TFC会員さんからコチョウゲンボウ、ケアシノスリ、ノスリの情報をいただきました。

コチョウゲンボウは昨日も確認されています。

見られた場所は原生花園です。


観察には第一駐車場や展望牧舎などの駐車場をご利用ください。

原生花園インフォメーションセンターの駐車場は積雪状況によっては

ご利用いただけません。

s-IMG_1705.jpg

今朝は白鳥公園周辺の湖面も結氷していましたが、

気温や波でだいぶとけてきました。

s-IMG_1708.jpg

今朝センターから確認した野鳥は

オオハクチョウ25羽 (センターから見える範囲に239+羽)

マガモ50+羽、 ホオジロガモ15+羽、 ヒドリガモ8羽

ハシビロガモ2羽、 カワアイサ1羽、 アオサギ1羽

オジロワシ2羽、 トビなどです。

昨日はオオバン1羽がセンターから見られました。

平和橋以外から初めて観察できました。


 

 

 

最近のお知らせ

 

月別アーカイブ