ホーム > スタッフブログ > 2015年11月の記事一覧

スタッフブログ

2015年11月の記事一覧

 

雪上の足跡

管理者(2015年11月29日)|カテゴリ:鳥類

今朝一番の木道利用者はキタキツネでした。

s-RIMG0002.jpg

水場周辺には昨日と思われるオオハクチョウの大きな足跡も

残っています。

s-RIMG0010.jpg

雪が降り、姿が見えなくても、彼らの息遣いが感じられます。

 

今日はカモ類が少なく、オオハクチョウの姿が目立ちました。

s-IMG_1625.jpg

センターからは約270羽、TFC会員さんの情報では原生花園から約300羽を

確認したそうです。

国道沿いの電柱上には、オオワシ、オジロワシ、ノスリの姿がよく見られます。

 

 
 

雪の上を歩くオオハクチョウ

管理者(2015年11月27日)

一昨日(25日)の豪雪で、約30㎝ぐらい積雪しました。

濤沸湖も一気に冬の姿になりました。

s-P1070028.jpg

s-P1070040.jpg

 

昨日のオオハクチョウの様子です。

水を飲みにセンター近くまで来た親子。

s-IMG_1511.jpg

親子の視線の先には…

s-IMG_1514.jpg

一羽のオオハクチョウが、のそのそと雪の上を歩いてきました。

s-IMG_1517.jpg

s-IMG_1518.jpg

ずるずる…ポチャン

 

s-IMG_1524.jpg

雪の上を横断してきたのは、水を飲む為だったようです。

その後ろで、親子も集まって水を飲んでいました。

 

今日のオオハクチョウの数はセンターから見える範囲では300羽以上いました。

近くでマガモ、オナガガモ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、キンクロハジロが見られています。

昨日からアオサギの姿が見られていません。

 

 
 

湖面に薄氷

管理者(2015年11月23日)|カテゴリ:鳥類

今朝は冷え込みました。

気温は-4度くらいまで下がったようです。

センターから見ると、湖面の6割以上の範囲に氷が

張っているように見えます。

s-IMG_1251 - コピー.jpg

s-IMG_1243 - コピー.jpg

水鳥は氷が張っていない場所に集まっています。

s-IMG_1241 - コピー.jpg

センター付近には、オオハクチョウ約30羽、オナガガモ約100羽、

マガモ約50羽、オジロワシ2羽、スズガモ、カワアイサ、ヒドリガモ、

遠くの樹上にオジロワシ2羽などの野鳥が見られています。

 



 
 

オオハクチョウが増えています

管理者(2015年11月22日)|カテゴリ:鳥類

雪も降ってきて、本格的な冬を感じてきました。

今朝、センターの近くにオオハクチョウが27羽(うち幼鳥2羽)見られました。

s-IMG_1225.jpg

s-IMG_1230.jpg

他には、オオワシ、マガモ、ホオジロガモ、オナガガモ、カワアイサ、

ダイサギ、カモメ類が見られます。

オオワシは最近、間近で見られています。

s-IMG_1133.jpg

オオハクチョウもタイミングが良いと、真水を飲むためにセンターの間近まで来ます。

時々親子もやってきます。

 


皆さんにお知らせです。

明日11月23日(月・祝)はエコーセンター2000で10時から、

あばしりまなび塾フェスティバルがあります。

濤沸湖水鳥・湿地センターも3階、学習室Aで出展します。

今年は「とうふつ湖再発見!~ラムサール10周年~」というテーマで行います。

とうふつ湖で見られる野鳥のぬり絵コーナー、湖にいる魚を磁石で釣るコーナー、

オジロワシのぬいぐるみオジロー君と記念撮影コーナーなどがあります。

とうふつ湖クイズに答えると景品があります。数量限定なので、お早めに!

皆さんぜひ、遊びに来て下さい!

 

 
 

ハクチョウカウント2回目

管理者(2015年11月19日)|カテゴリ:鳥類

昨日、第2回目のハクチョウカウント調査を行いました。

s-IMG_1162.jpg

今回は東京農業大学の皆さんも、調査員としてご活躍いただきました。

s-IMG_1173.jpg

s-IMG_1174.jpg

調査結果はオオハクチョウ898羽と先週よりも増加しました。

来週の調査でオオハクチョウの羽数は1,000羽を超えるでしょうか?

今年は藻琴湖とその周辺も同時にカウントしています。

こちらは先週386羽、今週は110羽と減少しました。

 

調査員の皆様、お疲れ様でした。

 

※11月12日のブログ掲載内容に誤りがありました。

誤:コハクチョウ4羽  正:コハクチョウ1羽

訂正してお詫びいたします。

 

 
 

おさんぽ観察会

管理者(2015年11月15日)|カテゴリ:鳥類

昨日、おさんぽ観察会を実施しました。

参加者は道外1名を含む6名でした。

観察会は白鳥公園でヒシクイの群れが湖に降りるシーンからスタートし、

オオハクチョウの親子、ユリカモメなどを近くで観察した後、斜里岳、知床連山など

を眺めながら湖岸へと向かいました。

観察地点に到着直後、タンチョウの親子やオオワシ2羽を観察できました。

s-P1060867.jpg

s-P1060876 - コピー.jpg

オオハクチョウの親子、ハジロカイツブリ、ホオジロガモやミコアイサなどを

見ている最中、先程遠くに見えたタンチョウの親子4羽が、頭上近くを飛んで

行きました。

素晴らしい光景に息を凝らしました。


s-P1060874 - コピー.jpg

最後は、センターに隣接する白鳥観察舎の2階から湖奥のオオハクチョウなど

カモ類の群れ、先程のタンチョウ親子の様子などを観察し、終了となりました。


次回のおさんぽ観察会は12月5日(土)10時から行います。

 

 
 

ハクチョウ類カウント調査

管理者(2015年11月12日)|カテゴリ:鳥類

今年第一回目のハクチョウ類カウント調査を濤沸湖ファンクラブ、日本野鳥の会

オホーツク支部、オホーツク総合振興局の皆様にご協力をいただき実施しました。

今回は東京農業大学の学生さんも調査に練習で参加していただきました。

s-IMG_0935.jpg

s-IMG_0939.jpg

s-IMG_0943.jpg

s-RIMG0321.jpg

調査結果は、オオハクチョウは620羽で昨年の11月14日の798羽より少ない結果と

なりました。コハクチョウは4羽を確認しました。

 

今年はこの後、19日、26日(天候により各回翌日)に調査を予定しています。

昨年の11月21日は1,239羽を確認していますが、次週の結果はどうなるでしょうか。

調査にご協力をいただいた皆様、お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 




 

最近のお知らせ

 

月別アーカイブ