ホーム > スタッフブログ > 2015年5月の記事一覧

スタッフブログ

2015年5月の記事一覧

 

クロツラヘラサギ飛来

管理者(2015年05月29日)|カテゴリ:鳥類

ヘラサギはその後、23日の夕方1~2羽、24日~昨日までは夕方を中心に

見られ、今日は朝から見られています


26日の夕方は長いくちばしを干潟に差し込み、左右に振りながらエサを

食べている様子が見られました!

陽が傾いているためか、前回見たときよりも1羽のくちばしがどうも黒く見える…、もしかしたら3羽目?との疑問を持ちました。

今朝、TFC(濤沸湖ファンクラブ)会員さんから「クロツラヘラサギ」との情報をいただき、疑問が解けました。

現在はヘラサギ1羽、クロツラヘラサギ1羽が見られています。


ここ数日の画像を確認すると、1羽のくちばしから眼のあたりが黒く見えます。

23日頃からクロツラヘラサギ1羽、ヘラサギ1羽だったのかもしれません。


0526 - コピー.jpg

(5/26 撮影)

 

0527 - コピー.jpg

(5/27 撮影)

 

0529 - コピー.jpg

(5/29 撮影)

 
 

小清水原生花園

管理者(2015年05月26日)|カテゴリ:鳥類

小清水原生花園では、クロユリ、エゾノコリンゴ、ハマエンドウ

スミレ、エゾタンポポ、ヒメイズイ、フデリンドウ、ツルキジムシロ

センダイハギなどが咲いています。

今年は花の開花が例年よりも早く、ハマナスの花も咲き始めそうな勢いです。

kuroyuri.jpg クロユリ

hamaenndou.jpg ハマエンドウ

ezonokorinngo.jpg エゾノコリンゴ

nogoma.jpg ノゴマ

ノゴマがハマナスのてっぺんでさえずっていました。

どうやら昨日渡ってきたようです。


小清水原生花園の遊歩道は1周約30分です。

ドライブの休憩に是非お立ち寄りください。

 

 

 

 

 


 

 

 


 
 

続ヘラサギ2

管理者(2015年05月23日)|カテゴリ:鳥類

昨日(5/22)はセンターから1日見られなかったヘラサギですが、今朝9:20頃センター前の干潟に1羽確認できました。

DSCN3531.jpg

 
 

続 ヘラサギ

管理者(2015年05月21日)|カテゴリ:鳥類

DSCN3497.jpg

ヘラサギは今日の11時頃まで、センターから確認できました。

その後、TFC会員さんから「第一パーキングから見える」との情報を

いただいた後は見られていません。

動画をとうふつチャンネルにアップしましたので、是非ご覧ください。

 
 

ヘラサギ

管理者(2015年05月20日)|カテゴリ:鳥類

TFC会員さんの「ヘラサギがいる」との情報に

カメラを抱えて走りました。

IMG_6305.jpg

ヘラサギは休息中で、くちばしは羽の中でした。

「くちばしを見せて欲しいなぁ」と念を送ったところ、

長~いトングのような形のくちばしを見せてくれました。

「エサを食べるところをみたいなぁ」のお願いは聞いてくれませんでした。

IMG_6300.jpg

IMG_6871.jpg

くちばしや羽の色から、若鳥のようです。

IMG_6875.jpg (中央の2羽がヘラサギ)

今日はホウロクシギ、トウネンの300羽以上の群れ、

オジロワシの魚のハンティングなども見られ、盛り沢山の一日でした。

ヘラサギは夕方6時半頃にも確認できました。

明日もいて欲しいですね~。

 

 

 

 

 
 

ワシざんまい

管理者(2015年05月14日)|カテゴリ:鳥類

昨日はセンターから、オジロワシが12羽確認できました。

今朝も干潟の上にいるオジロワシ4、5羽を横目で見ながら開館準備をしていると…

「何か白いのが見える!?」と慌てて双眼鏡で確認してみると、

肩が白い成鳥のオオワシ1羽がオジロワシに混じっていました。

20150514-1.jpg

例年10月下旬にやってきて4月中旬には見られなくなってしまうオオワシ。

その手前の干潟にはハマシギ、トウネンなど、シギの群れもいました。

いつもはオオワシと一緒に見ることはないので、なんだか不思議な感じです。

20150514-2.jpgのサムネイル画像20150514-3.jpgのサムネイル画像

道外から来たツアーの皆さんにも、季節外れのオオワシを観察してもらうことができました。

20150514-4.jpg

20150514-5.jpgのサムネイル画像

2メートル程ある翼で飛ぶ迫力ある姿も見せてくれ、来館者は歓声を上げやシャッターを切る姿も見られました。

20150514-6.jpg

ワシの他にも、「あの小さな鳥はなに?」と渡り鳥のシギ、チドリの質問も頂き、濤沸湖の自然に興味を持って頂けたようです。


明日もセンターからオオワシが見られることを期待し、たくさんの人に見てもらいたいと思います。

 
 

シギ・チドリ

管理者(2015年05月09日)|カテゴリ:鳥類

シギ・チドリの種類、羽数が増えてきました。

IMG_5858 .JPG

トウネン、ハマシギ、キアシシギ、イソシギ、コチドリ、メダイチドリ、エリマキシギ

オオジシギが見られています。

オオジシギは鳴き声が賑やかになってきましたので、是非、聞きにいらしてください。

晴天時の午前中は逆光で見えにくく、シルエットクイズといった状態のため、

シギ・チドリを目的の方は、午後の来館をお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 
 

春の花が次々に

管理者(2015年05月05日)|カテゴリ:植物

小清水原生花園の遊歩道ではエゾエンゴサクが満開です。

IMG_6160 - コピー.jpg

例年より早く、ハマハタザオも咲いていました。

IMG_6165 - コピー.JPG

湖畔のミズバショウ群生地では、早くもオオバナノエンレイソウが満開です。

P1050683 - コピー.jpg

P1050673.jpg

センターの周辺はセイヨウタンポポの花が多くなり、ツボスミレも開花しました。

今年は春の花が一斉に咲き始めています。

 

 

 

 

最近のお知らせ

 

月別アーカイブ