ホーム > スタッフブログ > 2015年4月の記事一覧

スタッフブログ

2015年4月の記事一覧

 

ミズバショウ満開

管理者(2015年04月30日)|カテゴリ:植物

湖畔のミズバショウが見頃になりました。

ミズバショウ.JPG

今年は花が小さく、数が多いように感じます。

GW中に是非ご覧ください。

咲き競うようにエゾエンゴサクも満開です。

エゾエンゴサク.JPG

オーストラリアからオオジシギも渡ってきて(23日飛来)

春本番の濤沸湖です。

 

 

 

 

 
 

平和橋からオオハクチョウ

管理者(2015年04月29日)|カテゴリ:鳥類

オオハクチョウは北の繁殖地を目指し、羽数が少なくなってきましたが、

平和橋からは45羽を数えました。

オオハクチョウ.JPG (オオハクチョウ)

今日平和橋から確認した野鳥は

マガモ、コガモ、カワアイサ、ミコアイサ、オカヨシガモ、ヨシガモ

キンクロハジロ、スズガモ、ヒドリガモ、シノリガモ、タンチョウ

ハクセキレイ、トビ、ノビタキ、ハシブトガラス、ハシボソガラス

でした。

IMG_5640.JPG (ヒドリガモ)

 

 

 

 

 
 

キタキツネ

管理者(2015年04月26日)|カテゴリ:野生動物

キタキツネがセンター正面玄関前を通りすぎようとやってきました。

 

しかし!玄関前には飼い主さんを待っている大きな白い犬が繋がれていました。

それを知るとキツネは、じーっと様子を伺うように、犬の方向を見ていました。

何を考えていたのでしょうか?

s-IMG_5561.jpg

 

飼い主さんが戻り、犬が嬉しくて立ち上がるとキツネはびっくり!

一目散に元の方向へ逃げて行きました。

s-IMG_5563.jpg

 

 
 

まっしろ

管理者(2015年04月25日)|カテゴリ:鳥類

今日はセンター近くに、たくさんのカモメの仲間が見られました。


タイミングによって、上空をワシなどが飛ぶとカモメ達も警戒してなのか、一斉に飛び立ちます。

s-IMG_5541.jpg


数百羽で飛び立つ姿はとても迫力があります。

s-IMG_5543.jpg


この景色を見て、「白くてなんだか雪みたい!」「こんなに羽数がいるなんて…」と感想を述べられた方もいらっしゃいました。

s-DSCN3371.jpg

とうふつ湖の豊かな自然は、毎日違った表情を私たちに見せてくれます。

5月からは、レンタル自転車の貸し出しも予定しておりますので、とうふつ湖にお越しになり、ゆっくりと自然を楽しんでみて下さい。


【休館日のお知らせ】

4月27日(月)、5月7日(木)

 
 

ノビタキ

管理者(2015年04月19日)|カテゴリ:鳥類

ノビタキが濤沸湖に渡って来ました(昨日)。

今朝はセンターの展望室から見られました。

ノビタキIMG_5208  - コピー.JPG

昨年の今日、オオジシギを確認しています。

そろそろオオジシギも飛来する頃ですね。

 

 

 

 

 

 
 

周辺をお散歩

管理者(2015年04月18日)|カテゴリ:植物

センター南側を、双眼鏡とカメラを持ってゆっくり歩くといろいろな発見がありました。

DSCN3210.jpg

 

湖にいるハクチョウ、カモメ、カモなどの鳴き声を聞きながら足元をよく見ると、沢山の花が咲いていました。

DSCN3205.jpgDSCN3208.jpg

 

DSCN3220.jpgDSCN3230.jpg

 

20分程歩くと、咲き始めたミズバショウが見られます。

DSCN3228.jpgDSCN3217.jpg

 

木にも注目してみると、芽や落ちた実から芽が出ているものもありました。

DSCN3233.jpgDSCN3229.jpg

 

みなさんも、歩きながら春を見つけてみてください。

濤沸湖を散策の際は、安全に気をつけて、ルールを守って観察して下さい。

5/1~自転車の貸し出しを予定しております。

 

 
 

春の渡りのピーク

管理者(2015年04月17日)|カテゴリ:鳥類

春の渡りのピークを迎え、湖は大賑わいです。

ハクチョウはセンターから、約200羽見られています。

 

カモメ類も多くなり、ユリカモメは頭が黒くなってきたのを多く見かけます。

s-ユリカモメ.jpg

 

カモ類も多くの種類が見られるようになりました。特に多く見られるのはオナガガモです。

s-カモ類増加IMG_5150.jpg

 

s-ヨシガモIMG_5150 .jpg

(右:ヒドリガモ 左:ヨシガモ )

 

s-ハシビロガモ.jpg

(ハシビロガモ)

 

シギ、チドリも見られるようになり、4/15コチドリ、4/16イソシギをこの春、初確認しました。オオジシギもそろそろ見られるれるしょうか。

 

 
 

ミズバショウ

管理者(2015年04月15日)|カテゴリ:植物

濤沸湖の氷がすっかり解け、湖中央付近はオオハクチョウやカモ類で大賑わいです。

IMG_5148.jpg

湖畔の雪もほとんど消え、セピア色の地面に緑が増えてきました。

IMG_5087.jpg

ここ数日の気温のせいか、ミズバショウが次々と咲き始めています。

IMG_5082.jpg

今後の天候にもよりますが、見頃のピークは例年より早まりそうです。

20日過ぎには一面白くなるかもしれません。

 

 

 

 

 

 
 

シマアジ

管理者(2015年04月12日)|カテゴリ:鳥類

今日の夕方センターから観察をしていると、オナガガモとコガモに混じって、「小ぶりで目の上が白っぽいカモがいる…?」と見慣れないカモを見つけました。

シマアジ1.jpg

シマアジ2.jpg


もっと近くで見ようと、白鳥公園に望遠鏡を持って急行しました。


シマアジ3.jpg


シマアジ4.jpg

エサを食べなかなか、顔をあげてくれず、見えるのはコガモとオナガガモ、マガモのみ。「見間違い?」などと思っていたら、見えました!


正体はシマアジ(オス)1羽でした。外で見ると、目の上の白い線と胸の模様をはっきりと確認することができました。


いつまで見ることができるか楽しみです。


 
 

コガモ

管理者(2015年04月09日)|カテゴリ:鳥類

外に出ると風は冷たく寒く感じる日ですが、おひさまが顔を出し、

カモ達の色の鮮やかさをよく見ることができました。


茶色と緑のツートンの頭のコガモはマガモと並ぶと名前の通り、

他のカモより一回り小さいことがよくわかります。

エサを探すのに必死で、なかなか顔をあげてくれませんでした。

s-20150409コガモ(オス) (2).jpg

 

s-20150409コガモ(オス) (1).jpg

 

 

オスのカモでも地味で、初心者にはちょっと馴染みが薄い!?オカヨシガモ。

最近は近くで見られることが多く、図鑑と合わせて見るのにちょうどよい

距離で、おススメです。

s-20150409オカヨシガモ.jpg

 

カモの種類が多くなるこの時期、センター内では

「どのカモが一番気になる?」のアンケートを開催中です。

s-P1050390.jpg

ご来館の際は、是非気になるカモにシールを貼って下さい。

 

最近のお知らせ

 

月別アーカイブ