ホーム > スタッフブログ > 2014年11月の記事一覧

スタッフブログ

2014年11月の記事一覧

 

まなび塾フェスティバル終了しました

管理者(2014年11月28日)|カテゴリ:活動報告

11月23日(日・祝)に行われたまなび塾フェスティバルは、ハクチョウクイズ、カウント体験、ねんどでストラップ作り、オオワシとオジロワシの写真展など盛りだくさんの内容で100名を超える方々が来場し賑わい、無事に終了するこができました。

 

TFC(濤沸湖ファンクラブ)のみなさんには、工作の材料提供、事前準備や当日のスタッフなどさまざまな形でご協力頂き、大変感謝しております。今後もよろしくお願いいたします。

 

1040849.jpg

 

 

また、まなび塾でも大盛況だったハクチョウクイズがセンターで挑戦できるようになりました。場所は資料展示室前です。

1040869.jpg

 

チャレンジ問題ではカウンターを使用し、実際に湖にいるハクチョウの数を数える問題も用意してあります。

ぜひ挑戦してみて下さい。

 
 

林も賑やかです

管理者(2014年11月22日)|カテゴリ:鳥類

オオハクチョウで賑わう濤沸湖ですが、周辺の林も賑やかです。

アトリやシマエナガなどが群れになって飛んでいます。

 

2014112アトリs.JPG アトリ

20141120シマエナガs (1).JPG シマエナガ

 

湖周辺の木々は葉を落として殺風景ですが、

耳をすませば彼らの声が聞えてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 
 

まなび塾フェスティバルまであと少し

管理者(2014年11月20日)|カテゴリ:活動報告

市内エコーセンターで行われる「まなび塾フェスティバル」がいよいよ今週日曜日となりました。

大きなカラスのようだったある鳥の大きさ体験は、TFC(濤沸湖ファンクラブ)の方のご協力により、特徴的な「オレンジ色のくちばし」もつけられ、無事に完成しました。 

20141119-1.jpg

20141119-2.jpg

何の鳥?大きさは?全体は?などは当日ご確認下さい。

その他クイズや展示の準備も着々と進んでいます。

 

お子さんはもちろん、大人の方も楽しめる内容となっています。

お時間のあるかたは是非お越しください。お待ちしています。

 

詳しくはこちらをご覧ください→あばしりまなび塾フェスティバル 

 

 
 

まなび塾フェスティバル準備②

管理者(2014年11月16日)|カテゴリ:活動報告

11月23日(日・祝)に市内エコーセンターで行われる「まなび塾フェスティバル」まであと1週間となりました。

 

この週末はTFC(濤沸湖ファンクブ)の方がお手伝いに来てくれ、写真パネルの作成などをしてもらいました。

 

P1040783.jpg

 

 

IMG_0045.jpg

(写真展で使うこの写真もTFC(濤沸湖ファンクラブ)の皆さんからご提供頂きました。) 

 

人数が多いと作業もはかどります。楽しくおしゃべりをしながらできるのも魅力のひとつですね!

ご協力いただきありがとうございます。

 

◆当日センターは3階「学習室」で出展します。他にも子どもバザーやクリスマス点灯式など楽しい内容盛りだくさんです。たくさんのご来場お待ちしています!

 
 

水場シリーズ~カモ~

管理者(2014年11月13日)|カテゴリ:鳥類

「見慣れない柄のカモだな…」と思い双眼鏡でのぞくと水草を背中にしょったカモがいました。

s-DSCN2267.jpg

 

どこでつけてきたのでしょうか?ぐるぐるに巻きついていました。

これをみると、普段見ることのできない湖の中には魚の他に水草もたくさんあることを感じさせられます。

s-DSCN2270.jpg

 

その後は、すぐにハクチョウ達が6羽も入りとても賑やかな様子でした。

s-DSCN2273.jpg

 

 
 

まなび塾フェスティバル準備中

管理者(2014年11月12日)|カテゴリ:鳥類

11月23日(日・祝)に市内エコーセンターで行われる「まなび塾フェスティバル」に昨年に引き続きセンターも出展します。

今年は「とうふつ冬の3大キングに会おう」をテーマに楽しいクイズなどを行います。

 

只今準備中です。

全身真っ黒で大きなカラスのようにみえますが、ある鳥の大きさを体験してみよう!の作成途中です。

何に変身するかは、楽しみにしていて下さい。

 

s-IMG_0004.jpg

 

そして、今朝はハシビロガモが観察できました。幅の広い大きなくちばしがよく目立ちました。

 

s-IMG_1424.jpg

 

オオハクチョウは、近くで観察できる羽数も増えてきます。

s-DSCN2258.jpg

逆さまになってエサを探している姿も観察できます。この姿は、センターで上映中の「生命のゆりかご」でも取り上げられ、鑑賞している海外ツアーの方や小学生の笑いのポイントです。

 
 

水場シリーズ~オオハクチョウ~

管理者(2014年11月09日)|カテゴリ:鳥類

センター前の水場にオオハクチョウも入ってくる時期となりました。

IMG_1741.jpg

今日は1羽で水を飲み、近くにいたハクチョウ達と鳴きあい、優雅に羽ばたき湖の方へ出て行きました。

間近でみるハクチョウの羽ばたきは迫力があります。

IMG_1747.jpg

 

昨年は、12月にここでハクチョウとキツネのバトルに遭遇しました。

s-IMG_5474.jpg

(昨年の様子)

 

今年も何か起こるでしょうか。

 

 
 

濤沸湖ファンクラブミーティング行いました

管理者(2014年11月06日)|カテゴリ:活動報告

センターに登録されているボランティアさんの団体「濤沸湖ファンクラブ(TFC)」のミーティングを11月1日(土)行いました。

20141106- 1.jpg

 

内容は、11月23日(日・祝)市内エコーセンターで行われる「あばしりまなび塾フェスティバル」に出展するセンターの展示内容について、ハクチョウカウント調査についてなどでした。

 

まなび塾フェスティバルでの展示内容は「とうふつ冬の3大キングに会おう」をテーマに、ハクチョウやオオワシ、オジロワシについてを紹介するほか、粘土工作を予定しています。ファンクラブの皆さんには当日のお手伝い他、事前の準備や工作で使用するための材料や写真の提供をお願いしました。ご協力よろしくお願いいたします。

 

 

ハクチョウの飛来ピークを探るため、今年も11月に3回ファンクラブの皆さんや関係団体のお力を借りてカウント調査をします。

今朝もセンター前に11羽、水を飲んだり鳴きあったり羽ばたく様子が観察できました。第1回目は明日です。どのような結果になるでしょうか、楽しみです。

DSCN2210.jpgDSCN2202.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他、ファンクラブの皆さんからのご意見を頂き、交流ノートを作りました。クラブ会員さんはセンターにお立ち寄りの際にご活用下さい。

 

◆濤沸湖ファンクラブ会員随時募集中です。詳しくはセンターまでお問い合わせください。

 
 

溺れそうなオジロワシ

管理者(2014年11月02日)|カテゴリ:鳥類

オオワシが見られる時期になりました。

濤沸湖の今期初飛来は10月25日(おさんぽ観察会の途中)でした。

奥のオオワシを見ていたら、手前にオジロワシが飛んできて、魚を捕まえました。

オジロワシ.jpg

食べるために浅瀬へ移動したいようですが、うまく掴めないようです。

IMG_1642.jpg

飛ぶのをあきらめ、引きずって移動しようとしますが、どんどん深い方向へ

移動しているように見えます。

IMG_1644.jpg

溺れかかっているように見えます。

IMG_1652.jpg

諦めたのか魚を放して飛び、定位置の流木の上でカワウのように羽を

乾かしていました。

オジロワシ4.jpg

IMG_1673.jpg

毎日のようにワシ達を見ていますが、溺れそうになるワシを見たのは初めてでした。

濤沸湖では鳥達がエサを食べるシーンがよく見られます。

鳥を通じてエサとなる生き物が豊富にあることを実感します。

 

 

 

 

 

 

最近のお知らせ

 

月別アーカイブ