ホーム > スタッフブログ > 2014年3月の記事一覧

スタッフブログ

2014年3月の記事一覧

 

ヒシクイ飛来

管理者(2014年03月19日)|カテゴリ:鳥類

ボランティアさんから、鳥の情報をいただきました。

ヒシクイ 約20羽。
場所は原生花園の展望牧舎駐車場から小清水寄りの牧草地です。

14.03.19ヒシクイ004 - コピー.JPG

センタースタッフは昨日、止別駅より小清水寄りの場所で135羽の群れを
見ました。他の場所にも飛来しているかもしれません。

 

アオサギは17日に4羽、18日に9羽を濤沸湖で確認しました。
IMG_8616 - コピー.JPG

IMG_8622 - コピー.JPG

湖の解氷が進むにつれ、鳥達が戻ってくる季節の到来です。

 

 

 
 

標識付きオオハクチョウ その後

管理者(2014年03月16日)|カテゴリ:鳥類

標識を装着したオオハクチョウは、その後確認できていません。

標識調査を行っている山階鳥類研究所によると、このオオハクチョウは
メスで、2009年1月20日に屈斜路湖岸にて放されたそうです。
最終確認されたのは昨年の2月で、毎シーズン、屈斜路湖か濤沸湖で
確認されています。

3月初めに、200羽ほどのオオハクチョウが濤沸湖に飛来しましたが、
まだ結氷部分が多く、周辺の川、湖、海に分散したようです。


DSCN0914.JPG

センター近くでは、ここ数日は10羽前後見られています。

IMG_8588.JPG

今日確認した野鳥は
ツグミ、ハチジョウツグミ、ベニヒワ、ミヤマカケス、オジロワシ、オオワシ、
ホオジロガモ、、カワアイサ、マガモ、オナガガモ、オオハクチョウ
オオセグロカモメ、シロカモメ
などです。

 
 

人のいない時に

管理者(2014年03月12日)|カテゴリ:鳥類

斜里岳がとてもきれいに見えていています。
その斜里岳をバックにしたオオワシの雄姿を独り占めしてしまいました。

IMG_8440 - コピー.JPG

IMG_8440 - コピー (2).JPG

今日、オジロワシ、オオワシは来館者のいない時を見計らった
ように、姿を現しています。

センター周辺には、時々ベニヒワが姿を見せますが、こちらも人がいない
時がほとんどです。 

IMG_8411 - コピー.JPG

次は「ベニヒワが見たい」というバードウォッチャーが来館している時に
姿を見せてほしいものです。

 
 

標識付きオオハクチョウ

管理者(2014年03月01日)|カテゴリ:鳥類

2月28日夕方、センターから、首と足に標識を付けたオオハクチョウ1羽を見つけました。

 140301-1.JPG

 標識には、緑地に白文字で「5C52」と書いてあるのが確認できました。

140301-2 .JPG

今後研究機関に報告し、詳しい情報がわかりましたら、またお知らせします。

 

みなさんも、普段見ている野鳥のなかに、標識をつけたものがいるかもしれません。

注意して観察してみてください。また見つけた場合は、情報お待ちしています。

 

最近のお知らせ

 

月別アーカイブ