ホーム > スタッフブログ > 2013年5月の記事一覧

スタッフブログ

2013年5月の記事一覧

 

頑張れ!エゾタンポポ

管理者(2013年05月31日)|カテゴリ:植物

小清水原生花園では、よく見るとフデリンドウやスミレが小さくそっと咲いています。

 

13.5.31-01.JPG 

 スミレ

 

エゾタンポポ、セイヨウタンポポが見ごろを迎えています。

私たちがよく目にするのは、ほぼセイヨウタンポポです。エゾタンポポはもともと北海道にあるもので、今は数が少なく貴重なタンポポとなってきています。

どちらも近くに咲いているため、違いを見比べてみるのも面白いと思います。

  

13.5.31-2.JPG 

 エゾタンポポ

 

13.5.31-3.JPG  

 セイヨウタンポポ

 

 
 

ダイサギ

管理者(2013年05月29日)

国道からアオサギ、と、その右側に白い鳥。

アオサギが白く見えるだけか?と思いながら双眼鏡で覗くと、なんとダイサギでした。

日曜日に3羽の目撃情報をいただきましたが、そのうちの1羽でしょうか。

 130529-1.JPG

  ダイサギは(日本では)国内で繁殖する亜種チュウダイサギと

冬鳥として渡来する亜種オオダイサギの2種が見られます。

130529-2.JPG

このダイサギはアオサギよりも小さいように見えました。

でも、足の色は肉色に見える・・・。

あなたはどっち?

 

 
 

足跡発見

管理者(2013年05月25日)|カテゴリ:鳥類

 

  13.5.26.JPG

 

センター前の小さな干潟に、かわいらしい足跡をたくさん見つけました。最近はキアシシギが近くまで飛んでくるので、おそらくこの子の足跡でしょう。

  

13.5.24①.JPG

 

他にもトウネン・メダイチドリなどシギ・チドリ類の、干潟をつっつく姿や群れになって飛ぶ光景が見られます。

 

 鳥に詳しくない方でも、小さな鳥たちの姿を見ると、楽しくなると思いますよ。

 

 

 
 

ユリカモメのお食事風景

管理者(2013年05月24日)|カテゴリ:鳥類

ユリカモメがセンター近くの河口めがけて飛んできました。浅瀬に魚の群れが入ってきたようです。
水上で羽ばたきながらエサを探し、勢いよく何度も水に飛び込んでいました。
稚魚(ワカサギでしょうか)を食べているようでしたが、あまり命中率はよくないようです。

 

 コピー ~ IMG_1553.JPG

 
 

エゾエンゴサクが見頃です

管理者(2013年05月22日)|カテゴリ:植物

 5月に入ってから、雪、雨、くもり空が続いていますが、最近は青空が見える日もあり、植物や昆虫たちは元気がでてきたようです。

濤沸湖周辺ではエゾエンゴサクが満開です。小清水原生花園にもたくさん咲いています。

130522-1 .JPGのサムネイル画像

小清水原生花園に咲くものは、センター付近のものより背丈が低く、紫がかった色の花が多いようです。

下は小清水原生花園のエゾエンゴサク。

130522-2 .JPG

下はセンター付近のエゾエンゴサク。

130522-3 .JPG

今年はミズバショウもまだ見頃です。

 
 

シギ・チドリで大賑わい

管理者(2013年05月18日)|カテゴリ:野鳥の様子

昨日は久しぶりの雲一つない青空。 望遠鏡で干潟を覗くと、たくさんのシギ・チドリが見られました。エサを探しながらチョコチョコと歩き、小さい体に似合わないスピードで走る姿はとても愛らしいです。最近では、ハジロコトドリ、メダイチドリ、キアシシギ、ムナグロ、キョウジュギなどが見られます。トウネン、ハマシギは100羽ほどの群れになっていて、干潟はシギ・チドリが大運動会をしているようです。

 


メダイチドリ13.5.18.JPG

5月17日 メダイチドリ

 

今朝は、キアシシギ、イソシギ、ムナグロ、メダイチドリ、トウネン、ホウロクシギ、オオソリハシシギ、ハマシギが確認できましたが、お昼近くにはセンターからは確認できないところへと隠れてしまったようです。

 
 

5月1日~5月11日に確認出来た野鳥

管理者(2013年05月12日)|カテゴリ:鳥類

アオサギ、アオジ、イソシギ、ウミアイサ、ウミネコ、オオセグロカモメ、オオジュリン、オオソリハシシギ、オオジシギ、オオハクチョウ、オカヨシガモ、オグロシギ、オジロトウネン、オジロワシ、オナガガモ、オバシギ、カモメ、カワアイサ、カワウ、カワラヒワ、キアシシギ、キンクロハジロ、コガモ、コチドリ、シロカモメ、シロハラゴジュウカラ、スズガモ、スズメ、セイタカシギ、ダイシャクシギ、タシギ、チュウシャクシギ、ツルシギ、トウネン、トビ、ノビタキ、ハクセキレイ、ハシビロガモ、ハシブトガラ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ハマシギ、ヒドリガモ、ヒバリ、ヒヨドリ、ホウロクシギ、ホオジロガモ、マガモ、ミコアイサ、ミヤコドリ、ムクドリ、ユリカモメ 

                                                                                            

130511kiashishigi.JPG

キアシシギ

 

 

 
 

今年もやってきました!

管理者(2013年05月08日)|カテゴリ:野鳥の様子

「黒白の体、真っ赤なくちばしと足」が望遠鏡に入りました。

ミヤコドリです!

4羽を確認しました。

くちばしで干潟をつつきまわり、貝をこじ開けて食べている様子を見せてくれました。

 

130508‐1.JPG 

 

昨年は5月下旬まで姿を見せてくれました。

今年はどうでしょうかねぇ。

 

干潟では最近、コチドリ、トウネン、オジロトウネン、ハマシギ、イソシギ、キアシシギ、オグロシギ、オオソリハシシギ、ダイシャクシギ、ホウロクシギなどを確認しています。

 

 
 

カモの群れ飛び立つ 

管理者(2013年05月05日)|カテゴリ:野鳥の様子

【5月3日ブログ再掲載】

 

緑色になってきたヨシ原に、ヒドリガモやオナガガモが群れています。のどかな風景はオジロワシの飛翔で一変します。

 

130502‐1.JPG

 

タイミングが合えば、カモの群れに飛び込むオジロワシの勇姿と、数百羽のカモが一斉に飛び立つ光景が見られます。

 

130502‐2.JPG

 
 

ミズバショウ見頃です

管理者(2013年05月04日)|カテゴリ:植物

センターから南へ斜里岳、知床連山を望みながら湖畔沿いを行った丸万川河口と平和橋近くの浦士別川河口付近にはミズバショウの群落があります。

今がちょうど見頃です。

130504ミズバショウ.JPG

 

【お詫び】

5月3日「カモの群れ飛び立つ」のブログが開けない不具合が生じております。ご迷惑をおかけし申し訳ありません。

 

最近のお知らせ

 

月別アーカイブ