ホーム > スタッフブログ > 2012年12月の記事一覧

スタッフブログ

2012年12月の記事一覧

 

皆さま、良いお年を

管理者(2012年12月30日)|カテゴリ:野鳥の様子

このところ濤沸湖はすっかり湖面が凍り付き、水鳥もあまり見られない状態です。お隣の藻琴湖の方にオオハクチョウなどは移動しているようです。

それでも写真のように、たま~にこちらへ飛んでくるのもいますが。何をするでもなく丸まっているだけですが。

オオハクチョウ016.jpg

濤沸湖水鳥・湿地センターは12/31~1/5までお休みです。来年またお会いしましょう。(Y・N)

 

昨日見られた鳥の報告です。

オオワシ・オオセグロカモメ・オオハクチョウ・オジロワシ

 
 

だるまさんがころんだ

管理者(2012年12月20日)|カテゴリ:野鳥の様子

こちら濤沸湖周辺では、オオワシやオジロワシが止まる木というのがけっこう決まっていたりします。センターから見て西側、写真にあるこのあたりでよく見られます。

 風景001.jpg

今日もこの場所でオオワシを確認。天気もいいし、なるべく近くまで接近して写真を撮ろうと思い、カメラ片手にこの場所まで歩いていきました。

ある程度まで近づいたら、10歩歩いてパシャ、また10歩歩いてパシャ、と少しずつ近づいて撮ってを繰り返しました。一番近くまで寄れたのが下の写真です。

オオワシ005.jpg 

あと、今日は別名パンダガモ、ミコアイサ!・・・のメスが見られました。近くにオスはいないかと探しましたが、残念ながらいなかったようです。(Y・N)

 

昨日見られた鳥の報告です。

アカゲラ・オオセグロカモメ・オオハクチョウ・オオワシ・オジロワシ・オナガガモ・カワアイサ

シジュウカラ・シノリガモ・トビ・ハシボソガラス・ホオジロガモ・マガモ

 
 

かんからかん

管理者(2012年12月08日)|カテゴリ:野鳥の様子

非常に寒いです。皆さんいかがおすごしですか?

こちら濤沸湖では湖面が凍り付いています。こんな感じです。

 オオハクチョウ013.jpg

センターから見れる鳥たちもほぼオオハクチョウばかり。カモ類は遠い場所にかたまっているのが望遠鏡で確認できる程度です。さらに遠い場所の木の上に、オオワシが2羽確認できました。望遠鏡でやっとの距離ですが。その分といいますか、オオハクチョウはご覧のとおりすぐ近くまで来てくれていますけどね。(Y・N)

 

昨日見られた鳥の報告です。

オオハクチョウ・オナガガモ・カワアイサ・スズメ・トビ・ハクセキレイ・ハシボソガラス・ホオジロガモ

マガモ

 
 

上陸

管理者(2012年12月04日)|カテゴリ:野鳥の様子

数日前に結構な量の雪が降り、真っ白だった風景でしたが、今日は少々温度が高く雪ではなくて雨がぱらついていました。そんなわけで雪で隠れていた地肌も露出するようになりました。で、そこに生えている草を目当てにですね。

オナガガモ002.jpg

オナガガモの♀さんたち。センター前の水たまりからとうとう上陸してきました。

ハクチョウは今までも、あまり人間の存在を気にせずに地上に上がって草を食べていましたが、カモ類は人の気配がすると即座に飛び立っていました。それなのに。

 オナガガモ003.jpg

窓ガラスのすぐ近く。その様子を僕が眺めてても逃げやしません。

・・・・まあ、彼らも人生(鳥生?)がかかってますからね。食べなきゃ死んでしまいますから。陸にあがって一生懸命草をほおばっていました。

それと、以前網走川で見かけたと報告したシノリガモですが、今日こちら濤沸湖でも確認できました。2羽いました。(Y・N)

 

「今日」見られた鳥の報告です。

アオサギ・オオセグロカモメ・オオハクチョウ・オオワシ・オジロワシ・オナガガモ・カワアイサ

コガモ・シノリガモ・スズガモ・トビ・ハシボソガラス・ホオジロガモ・マガモ

 

最近のお知らせ

 

月別アーカイブ