ホーム > スタッフブログ > 2012年11月の記事一覧

スタッフブログ

2012年11月の記事一覧

 

はみはみ

管理者(2012年11月28日)|カテゴリ:野鳥の様子

オオハクチョウ012.jpg

ひどい暴風雪が北海道内で暴れまわった昨日でしたが、本日こちら濤沸湖ではこのとおりいたって平和です。お時間のある方はハクチョウを見にどうぞいらっしゃってください。(Y・N)

 

昨日見られた鳥の報告です。

アオサギ・オオセグロカモメ・オオハクチョウ・オナガガモ・カワアイサ・スズガモ・トビ

ハシボソガラス・ホオジロガモ・マガモ・ユリカモメ 

 

 
 

夏鳥

管理者(2012年11月23日)|カテゴリ:野鳥の様子

 イソシギ001.jpg

本日見かけたイソシギさん。

北海道では、寒くなると南下するいわゆる「夏鳥」です。早いとこ温かい地方に飛んでいかないと風邪ひきますよ?

 

そう言えば、レギュラーメンバーだったカワウを今日は1羽も見かけていません。彼らも北海道では夏鳥扱いなんでしたっけ?(Y・N)

 

「今日」見られた鳥の報告です。

アオサギ・イソシギ・オオセグロカモメ・オオハクチョウ・オオワシ・オジロワシ・オナガガモ

カワアイサ・コガモ・ゴジュウカラ・スズガモ・トビ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・ホオジロガモ

マガモ・ミヤマカケス・ユリカモメ

以上です。

 
 

オオワシが来た

管理者(2012年11月20日)|カテゴリ:野鳥の様子

オオワシ003.jpg

とは言っても、こちらセンターでの初確認は11月4日なのですが、これまで1羽しか確認できなかったところ、今日は3羽まとめて(写真は2羽しか写ってませんが)見る事ができました。

折しも、まだ「雨」だった天候がとうとう今日から「雪」になりました。本格的に冬が到来かといった感じです。オオワシが冬を連れてきたのか、冬がオオワシを連れてきたのか、これからどんどんオオワシの数も増えていくのではないでしょうか。

 

 シノリガモ001.jpg

お話変わって昨日、個人的に網走の道の駅裏の網走川で撮った写真です。

シノリガモさん。結構鮮やかな模様のカモです。こんなのがなにげに道の駅の裏をスイスイ泳いでいます。先日は二つ岩の海岸でも見かけました。そろそろこちら濤沸湖にも来てくれないだろうかと期待しております。

 

「今日」見られた鳥の報告です。

アオサギ・オオセグロカモメ・オオハクチョウ・オオワシ・オジロワシ・オナガガモ・カワウ

カワアイサ・シジュウカラ・スズガモ・トビ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・ハジロカイツブリ

ヒヨドリ・ホオジロガモ・マガモ・ユリカモメ

以上です。(Y・N)

 

 

 
 

ヒシ食いねェ

管理者(2012年11月14日)|カテゴリ:野鳥の様子

 ヒシクイ001.jpg

センターから見て原生花園方面、牧草地に降りてるヒシクイの群れです。高いところから望遠で撮影しました。

このヒシクイさんたち、ガンの仲間つまり水鳥なのですが、こちらに降りるのはほぼ間違いなく草の上というひねくれもの(?)。センターからはヨシが邪魔をしていて、こんなにたくさん来ているのにまったく見えません。

 オオハクチョウ011.jpg

先日11日、濤沸湖でハクチョウのカウントが行われました。今年は4カ所での集計の結果オオハクチョウが690羽、コハクチョウが3羽でした。例年だと約2000羽くらいなので、今年はピークの時期が少し遅いのかもしれません。夏~秋の気温が高かったせいでしょうか?

 

昨日見られた鳥の報告です。

アオサギ・ウミネコ・オオセグロカモメ・オオハクチョウ・オナガガモ・スズガモ・トビ・ヒシクイ

ハシボソガラス・ヒヨドリ・マガモ・ユリカモメ

以上です。(Y・N)

 
 

仲間!

管理者(2012年11月11日)|カテゴリ:野鳥の様子

オオハクチョウ010.jpg

あいかわらず距離の近いオオハクチョウさんたち。つられてカモも一緒にセンター前の水たまりに入ってきます。あんまり人も気にしません。

ふと思ったのですが、彼らがわざわざこの小さな水たまりに入ってくるのってこれが原因?

 その他001.jpg

当センター内にある実物大オオハクチョウぬいぐるみ。外から丸見えですから。

 その他002.jpg

仲間がいる、じゃあここは安心、とか思われてたりするんでしょうか?

 

昨日見られた鳥の報告です。

アオサギ・アカゲラ・オオハクチョウ・オオセグロカモメ・オオワシ・オジロワシ・オナガガモ

カワアイサ・カワウ・ゴジュウカラ・シジュウカラ・スズガモ・トビ・ハクセキレイ・ハシブトガラ

ハシボソガラス・ヒシクイ・ヒヨドリ・ホオジロガモ・マガモ・ミヤマカケス・ユリカモメ

以上です。(Y・N)

 
 

探鳥会

管理者(2012年11月04日)|カテゴリ:野鳥の様子

本日、日本野鳥の会オホーツク支部の方々が濤沸湖にて探鳥会を行いました。

あいにくの空模様のため、皆さんセンター内での観察となりました。

 カワアイサ002.jpg

衆目の中、カワアイサの大群が追い込み漁をやっていたり、オジロワシの飛来にカモやカモメが蜘蛛の子を散らすように飛び立つ中でオオハクチョウだけのんびり泳いでいたり、様々な様子を皆さん熱心に観察していました。

 ダイサギ001.jpg

まだ居座り続けるアオサギに混じって、真っ白いダイサギが3羽飛来していました。

さすがは皆さん鳥観察のプロ、いつもと変わらないラインナップに見えた鳥たちの中に、コオリガモやミツユビカモメなど僕たちが気付かなかった鳥をいろいろと見つけ出していました。

 オナガガモ001.jpg

オナガガモさんたち。胸の白さがやけに目立ちます。

これからもいろいろな団体の方々に当センターをぜひ有効活用していただきたいと思います。

 

今回は「今日」見られた鳥の報告です。

アオサギ・ウミアイサ・ウミネコ・オオセグロカモメ・オオハクチョウ・オオワシ(!1羽いたそうです)

カワアイサ・カワウ・コオリガモ・コガモ・スズガモ・ダイサギ・トビ・ハシボソガラス・ヒドリガモ

ホオジロガモ・マガモ・ミツユビカモメ・ユリカモメ

以上です。(職員Y・N)

 
 

スーパーサ〇ヤ人?

管理者(2012年11月01日)|カテゴリ:野鳥の様子

センターの駐車場から撮影しました。ミヤマカケスです。おそらく。

 ミヤマカケス001.jpg

どうやらお風呂に入ったあと、髪を乾かさないで寝たらしいです。髪型がえらいことになってます。通常状態はこんな感じなはずです。

ミヤマカケス002.jpg

ただ、ネットで画像を検索すると、同じような状態の頭の写真が何枚も出てきたので、さして珍しい状態ではないようです。

それと、昨日から1羽だけ、コクガンらしき鳥が来ているようです。首に白い模様がないので幼鳥ではないかと思われます。一応写真を撮ったのですが、ボケボケもいいとこです。

コクガン001.jpg 

なにげに天然記念物だそうです。

 

昨日見られた鳥の報告です。

アオサギ・ウミネコ・オオハクチョウ・オジロワシ・オオセグロカモメ・オナガガモ・カルガモ・カワウ

カワアイサ・コガモ・コクガン(幼鳥)・スズガモ・タンチョウ・トビ・ハシボソガラス・ハマシギ

ホオジロガモ・マガモ・ユリカモメ

以上です。残念ながら例のピンクの鳥は来てくれませんでした。(職員Y・N)

 

最近のお知らせ

 

月別アーカイブ