ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

 

 

2月10日 斜里岳

管理者(2019年02月10日)|カテゴリ:鳥類

昨日から山々が綺麗に見えています。とても美しい景色です。

s-IMG_4482.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(斜里岳とオオハクチョウ)

 

ほぼ結氷していた湖は、また少し解氷し、

今朝はオオハクチョウ59羽確認しました。

s-IMG_4464.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オジロワシは晴れた空を気持ちよさそうに飛翔しています。

s-IMG_4443.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<確認した生き物>

オオハクチョウ、マガモ、シノリガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、

オオセグロカモメ、オジロワシ、オオワシ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、

キタキツネ

(F)

 
 

2月9日 農大生による研究報告会

管理者(2019年02月10日)|カテゴリ:イベント

エコーセンター2000の学習室で13時30分から、

農大生による「オホーツクの野鳥に関する研究報告会」を開催しました。

市内~道外からも来ていただき、計46名と沢山の方にお集まりいただきました。

s-P2090008.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動物資源管理学研究室を指導されている白木先生からご挨拶がありました。

この報告会を開催するきっかけとなったのは、私たちは大学内の研究室ではなく、

外で活動、そして自然の生き物を対象としています。

その中で地域の方々に色んな協力をいただく事が多いので、

私たちが率先してご報告するべきであろうという事がきっかけです、とお話しされました。

s-P2090018.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

進行はすべて農大生の方が行いました。

s-P2090037.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-P2090063.jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

 

質疑応答では素朴な疑問から感想などがあがりました。

また、報告会終了後、参加者の方との交流が見受けられました。

学生さんにとっても、良い経験となるお手伝いが出来ていれば幸いです。

皆さん、大変お疲れさまでした。

 

そして当日会場設営等を手伝っていただいた3年生の方、

濤沸湖ファンクラブ会員さんも誠にありがとうございました。

 

 
 

2月7日 あっという間に

管理者(2019年02月07日)|カテゴリ:鳥類

今朝カウントしたところ、オオハクチョウは120羽程いました。

s-IMG_4320.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(顔をかくオオハクチョウ)

 

s-IMG_4352.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(オオハクチョウ、カモ類)

 

午後、河口側から流氷が流れ込んできて、

あっという間に解氷部分が埋め尽くされてしまいました。

ホオジロガモやカワアイサは狭まった湖面から飛び立ち、

広く空いている場所に移動しました。

s-IMG_4372.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このまま結氷してしまうのでしょうか。

 

最近のお知らせ

 

月別アーカイブ