ホーム >  濤沸湖のご紹介 > 濤沸湖がわかる10のキーワード~06 希少な生き物たち

濤沸湖がわかる10のキーワード~06 希少な生き物たち

絶滅の危機に瀕(ひん)した野生生物を守るために

日本、または北海道のレッドデータブックとレッドリスト
野生生物を守るためには、絶滅のおそれのある種を把握し理解を広める必要があります。環境省は、このような野生生物をレッドリストとして公表し、本としてとりまとめたものをレッドデータブックと呼んでいます。
全国では絶滅のおそれがなくても、ある地域では絶滅の危険がある場合があります。北海道では、本州で生育しない北方系の希少な動・植物などが多く見られることから、地域性に配慮して北海道レッドデータブックを公表しています。
濤沸湖周辺の生き物
北海道レッドデータブックでは、濤沸湖周辺に生息する種のうち、イトウ、ヒメマスを絶滅危機種に、タンチョウやオジロワシなど4種の鳥類とハマタイセイなど2種の植物を絶滅危惧種に、ミサゴなど鳥類11種とゴキヅルなどの植物8種、ゴトウアカメイトトンボを絶滅危急種に指定。ほかに36種が希少種、2種が留意種とされています。

種の保存法
(絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律)

種の保存法では、濤沸湖で見られるオオワシ、オジロワシ、タンチョウを含め、絶滅のおそれのある89種(H25.6現在)の野生生物が国内希少野生動植物に指定されています。

 

環境省と北海道のレッドリストのカテゴリー
  環境省 北海道
 
危険性の高低 絶滅種(EX) 絶滅種(EX)
野生絶滅種(EW) 野生絶滅種(EW)
絶滅危惧ⅠA種(CR) 絶滅危機種(Cr)
絶滅危惧ⅠB種(EN) 絶滅危惧種(En)
絶滅危惧Ⅱ種(VU) 絶滅危急種(Vu)
準絶滅危惧(nt) 希少種(R)
情報不足(DD) 地域個体群(Lp)
  留意種(N)