ホーム > 2015年6月の記事一覧

濤沸湖水鳥・湿地センターからのお知らせ

2015年6月の記事一覧

 

動画「とうふつちゃんねる」更新しました

管理者(2015年06月18日)|カテゴリ:その他

とうふつちゃんねる(Youtube)を更新しましたのでご覧下さい。

 

・クロツラヘラサギ、ヘラサギ(6月中旬)

s-DSCN9259.jpg

 
 

濤沸湖ラムサール条約登録10周年記念事業「特定外来生物オオハンゴンソウ駆除」 ※終了しました

管理者(2015年06月17日)

今年は濤沸湖がラムサール条約登録から10周年を迎えます。濤沸湖水鳥・湿地センターでは、記念事業としてラムサール条約の基本理念の一つ「保全・再生」の意義について、改めて多くの皆さんに認識を広めるため、保全の観点から「特定外来生物オオハンゴンソウ」の駆除作業を実施します。

○と き 平成27年7月5日(日) 午前10時~正午 ※少雨決行

○ところ 濤沸湖水鳥・湿地センター集合 ※現地まではバス移動

○内容

(1)外来生物・「オオハンゴンソウ」解説

(2)現地(オンネナイ川)での駆除作業

○定員  20名(定員になり次第締め切り) ※参加無料

○対象 小学4年生以上で濤沸湖周辺の環境保全に興味のある方

※小学3年生以下は保護者同伴が必要となります。

○持ち物 長靴、帽子、軍手、雨カッパ(できれば上下に分かれたもの)、タオル、飲み物、虫よけスプレー、園芸用の鎌(あれば持参)

○服装 汚れても良い、腕や足をむき出しにしない服装

参加希望の方は、6月30日(火)までに濤沸湖水鳥・湿地センターへ電話又はFAX(住所、氏名、年齢、連絡先電話番号を明記)にてお申し込みください。

※詳しくはこちら特定外来生物オオハンゴンソウ駆除.pdf

 
 

地域交流イベント ※終了しました

管理者(2015年06月17日)

濤沸湖水鳥・湿地センターでは、地域の方とセンターとのふれあいの機会として、「地域交流イベント」を開催いたします。

○とき  平成27年6月20日(土) 午前10時~正午

○内容

(1)吹奏楽アンサンブル演奏会 午前10時30分~11時00分

〔出演〕 市立第三中学校吹奏楽部のみなさん(アンサンブル編成)

(2)展示

①ヒオウギアヤメに関する展示

②写真展  ※濤沸湖ファンクラブ(TFC)会員撮影・提供

 

入場は無料ですので、是非センターにお越しいただき、音楽を楽しみながら、見頃を迎えるヒオウギアヤメを鑑賞ください。

 

詳しくはこちら地域交流イベント.pdf

 

地域のみなさまには、別途ご案内いたしております。また、当日、センターは通常開館いたしておりますので、どなたでもご来館いただけます。

 

 
 

ヘラサギ、クロツラヘラサギ写真展

管理者(2015年06月11日)|カテゴリ:イベント

2007年以来飛来したヘラサギ、濤沸湖では初確認となったクロツラヘラサギの写真を、TFC(濤沸湖ファンクラブ)の会員、阿寒在住の自然写真家の方々より寄贈いただきました。多くの方に是非見ていただきたいと思い、「迷鳥!!ヘラサギ・クロツラヘラサギ写真展」を行っています。

s-P1050991.jpg


クロツラヘラサギは世界的に羽数が少なく、絶滅危惧種に指定されている鳥で、朝鮮半島から中国の一部で繁殖し、東南アジア、台湾、日本(主に九州より南)で越冬します。濤沸湖は渡りのルートから遠く離れており、次回はいつお目にかかれるかわかりません。


ヘラサギ、クロツラヘラサギは最近、夕方5時半頃にセンター前の干潟にやって来ます。稀に日中から見られる日もありますが、そういう日は夕方に見られなくなることもあります。干潮時に飛来することが多いですが、強風で水位が高い時に来ることもあります。よほどお腹がすいていたのでしょうか。

s-IMG_6709.jpg

観察できるのは、その日の天候と鳥達の気分次第!?で変わってきます。ご覧になりたい方は、お時間に余裕を持ち、ゆっくりとお越し頂くことをお勧めします。



その他館内では、春の渡りの時期に濤沸湖に訪れる11種類のカモから、来館されたみなさんにシールで投票(参加332名)していただきました「どのカモがいちばん気になる?」の結果発表も展示しています。

1位になったのは、白くて目の周りが黒いパンダのようなあのカモでした!

 

月別アーカイブ