濤沸湖水鳥・湿地センター >  イベント/お知らせ >  【最新】白鳥公園一部立入規制について(バリケード設置場所の変更)

トピックス

 

 

【最新】白鳥公園一部立入規制について(バリケード設置場所の変更)

管理者(2017年02月18日)

北海道内での高病原性鳥インフルエンザの発生を受けて防疫体制を強化し、

平成28年12月8日からセンターの木道と白鳥公園(一部)の湖岸への立ち入りを規制していましたが、

2月17日の午後から、バリケード設置場所を移動、少し湖岸に近づけるようになりました。


≪立ち入り規制範囲 2017.2.17≫

○濤沸湖水鳥・湿地センター…センター湖側にある木道の立ち入り規制

※館内は通常通り開館しています。

 s-IMG_3731.jpg


○白鳥公園(濤沸湖岸)…公園内湖岸の一部の立ち入り規制

※野鳥観察舎は通常通りご利用出来ます。

s-IMG_3730.jpg s-IMG_3734.jpg

s-IMG_3733.jpg

s-IMG_3743.jpg s-IMG_3735.jpg s-IMG_3737.jpg s-IMG_3738.jpg


バリケード移動前は規制場所に立ち入る人が後を絶たず、理由を聞いたところ

「写真を撮りたかった」という事でした。

今回の再設置で以前よりは湖岸に近づくが事が出来ますので、観察や撮影がしやすくなったと思います。

ですが、解除はしていませんので、立ち入り規制をしている場所には入らないで下さい。

また、「エサはどこであげられるのか?」という問い合わせがありますが、

濤沸湖では鳥インフルエンザの感染予防のため、野生動物にはエサをあげることはできません。


「規制場所に立ち入らない」「エサをあげない」


皆さまのご理解とご協力をよろしくお願い致します。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tofutsu-ko.jp/mt/mt-tb.cgi/893

月別アーカイブ